2013年02月26日

「徳川慶喜」さんです。

とっても有名な方です。
徳川300年に終止符を打って、朝廷に大政奉還をした人でするんるん

って、みんな知ってるんですが、なかなかそれって坂本龍馬や西郷隆盛、新選組なんかの資料にちょっとずつ出てくるって感じで、本人のことはあまり知らないんじゃないかなあ・・・って、私自身は思っています。

「八重の桜」では、小泉孝太郎さんが演じてくれます。

keiki2.png

権力者となった・・・って、お父さんも元総理大臣だし、弟は第44代青年局長です。
血筋から行ったらサラブレッドですね。黒ハート
今まで演じて来られたどのドラマの慶喜さんよりも、ダーク慶喜さんで気に入っています。
賢い人だったんですよね。黒ハート

で・・・慶喜さん、水戸烈公こと徳川斉昭の七男です。
1866(慶応2)年、14代将軍・家茂の急死で徳川家最後の将軍の座につきました。

keiki.png

「東照神君は、天下のために幕府を開かれたのであるが、余は天下のために幕府を葬ろうと思う・・・」と言って将軍になった慶喜。

14代将軍になれなかった慶喜。。。
権力がままならない15代目の将軍になってしまった頭の切れる慶喜。。。

そんな慶喜は、英明の誉れ高く「権現さまの再来」ともいわれています。

将軍後見職の時に、会津藩を京都守護職に任命。
鳥羽・伏見の戦いで旧幕府軍が敗北すると、兵を残したまま会津藩主・松平容保たちわずかな側近とともに大坂城から江戸へ帰り、すぐさま謹慎。

「え〜???徳川幕府って本当に負けちゃうの??」
って、まだまだ思われていました。
こんなことしなかったら、もしかしたら鳥羽伏見の戦いで勝っていたかもしれないのにね・・・。たらーっ(汗)

その変わり身の早さから「百才あって一誠足らず」と評されています。
ホント、周りが・・・先が見えていたんでしょうね。。。失恋


徳川慶喜は、明治になってずっと後に、子息に対して次のように語ったと伝えられています。

「あの時は、ああするより他なかった。やっぱり、あれが一番よかったんだ」

「あの時」というのは、もちろん、彼が行った大政奉還のこと。。。あの時代のこと。。。


色んな人を巻き込んで・・・でも慶喜は生き残ります。
どんな気持ちで明治を迎えたのでしょうか???
やがて大日本帝国憲法ができあがったとき、彼はそのことを大変に喜んだといいます。
諸外国と比べて遜色のない、近代国家としてのさまざまな要件を整えた憲法ができあがったと。


「ナンバー1の苦悩〜徳川慶喜〜」はこちら

「徳川慶喜将軍のナンバー2〜勝海舟〜」はこちら


最後の将軍 徳川慶喜

徳川慶喜と水戸藩の幕末 『徳川慶喜公伝』と『昔夢会筆記』を読む

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

幕末・明治(日本史) ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 20:19| Comment(0) | 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第七回「将軍の首」

今回はちょっと難しかったなあ・・・失恋
って、思いませんでしたか?

八重の桜 1
八重の桜 1
文久2年・・・
天誅の嵐が吹き荒れる京都へ・・・たらーっ(汗)

覚馬も上洛が近づいてきました。。。
なんと、雪子は修理様について行かないようです・・・。
そうだたっけ???ってことは、これで最後ということ???あせあせ(飛び散る汗)

山本家でも旅の支度が・・・
みんな愛し、愛されてますね黒ハート

そして、それぞれの想いを胸に、旅立ちのときが・・・

城には・・・
「みな堅固で・・・exclamation×2
ひとり残る頼母の姿がありました。
頼母さん・・・蟄居してるんじゃないの?
これじゃあ、国許を守っている家老のようですよ黒ハート

京に上る藩士たちはその前に、江戸藩邸に集められ・・・
そこでは容保の檄が!!!

「皆も承知と思うが、今は・・・朝廷とご公儀が手を携え、
 一体となって 進んでいかねばならぬ時である。

 それにはまず、都が平安でなければならぬ。
 京都守護は重いお役目だが、それを果たす事ができるのは会津をおいて他にない。
 この上は、ご先祖代々の名を辱めぬよう、一心に勤める覚悟じゃ。

 君臣心一つにし・・・都をお守り致そうぞ!!
 宜しく頼みいる!!」


そして、その翌日、千名の会津藩士たちは江戸を発ち、三条大橋を渡り・・・
文久2年12月24日に、京都守護職として都に入りました。

「勇壮なもんやなあ・・・
 きれいなお殿様や・・・!!」

yae.png

yae2.png

よく似ていますよね。黒ハート
今のところ、この人が一番似ていると黒ハート
この時代は写真も出てくるので、なかなか演技しにくい部分があるでしょうね。。。あせあせ(飛び散る汗)

会津本陣は、黒谷の金戒光明寺・・・
容保は、都に入ってその日に近衛 関白の屋敷を訪ねます。

「京雀ちゅうもんはほんまに口さがないもんやで。
 ほやけど、会津のお行列は絵巻物のようやと大層な評判や。」
ああ・・・なんか悪いこと考えていますよ・・・さすが麿です。。。あせあせ(飛び散る汗)

「都のことは、少しも存じません。
 何卒お引き回しのほどをよろしくお願い申しあげます。」


とかくこの世はお金の様で・・・
それぞれの麿が、いろんな藩と絡んでおりますあせあせ(飛び散る汗)
あ・・・三条実美も出てきました。
役者が揃ってきましたよ黒ハート

文久3年1月、容保は初めて宮中に参内し、孝明天皇に拝謁・・・。
御簾の中には帝が・・・。

「左近衛権中将源容保にござります。
 臣容保謹んで守護職着任の儀を申し上げ奉りまする。」

「遠路よりの上洛、大儀である。
 無事着任の事めでたく思う。」
と・・・お付の者が代返しておりますが・・・

しばしの沈黙の後、なんと緊張の黒ハート容保の心をわしづかみ黒ハートなことが!!

主上から”御衣”を下賜されたのです。

「まことに畏れ多い事やが主上より格別のお志であらしゃります。」

もらっちゃ駄目よ!!容保!!

声も出ない容保・・・
そこに追い打ちをかけるかのように黒ハート
御簾がするすると上がり・・・
そこには現人神が!!!揺れるハート

yae3.png
麿はやっぱり歌舞伎派がお似合いです。黒ハート
主上は容保に向かって微笑まれ。。。

「我が衣じゃ。直して陣羽織にでもせよ。」
感動に涙ぐむ容保がそこにいました。黒ハート

なんと心を操るのが上手いのでしょうか???
麿なんて、昔から戦えないしお金もないし、”知識”しか武器がないからなあ・・・揺れるハート
こうやって、今までやってきたのでしょう。黒ハート

御衣を賜ったと喜ぶ家臣たち!!
古来稀なことで、江戸幕府が開かれて以来・・・触れ回っていますが・・・
これをもらってしまったことが一大事だったのに・・・失恋

戻ってから、容保は修理に語ります。
「やっぱおかしいんじゃないの?」もとい!!

「のう修理。何故であろうの?
 初めて参内したわしに、主上は御衣ばかりかお言葉まで下さった・・・。」

「誠を尽くす殿の思いが帝にも伝わったのではありますまいか。」

「主上はご存じなのであろうか?
 尊皇を唱える者が偽勅を出すなどと。
 都をこれ以上血で汚すは恐れ多い。
 穏やかに事を収める道を探らねばならぬ。」


それから間もなく、慶喜と春嶽が京に来ました。
この慶喜ってちょっと含みがあって・・・今までとは違います。黒ハート
そして、京都の治安のことについて、容保とあれやこれやと話し合いを。。。
孝明天皇の為に、何とか京を地で汚さない様にしようと思っている容保・・・なのに・・・
慶喜は容保の温和なやり方には反対の様で・・・
「だが、それがしは御用繁多とてもの事につきあえぬ。
 守護職に任せる。ご勝手にやられよ。」
と、慶喜は出て行ってしまいました。失恋


会津藩士の間でも、この事では意見が割れて。。。

「誠を尽くして動かぬものはない。
 百の策略より一の誠が人を動かす事もありやす。
 浪士や攘夷派諸藩の中にも人物はきっといる。」

と、覚馬は考えているようです。

しかし、それから間もなく街中に像から引き抜かれた首が並べられるという事件が起きました。
首は、北山等持院にある足利将軍三代の像から引き抜かれたものでした。

「捨て札を見ろ。足利将軍は朝廷を軽んじた逆臣とある。」
「将軍が逆賊…では、これは徳川への当てつけか?」

間もなく犯人は知れ・・・。
会津藩の密偵、大庭恭平が一味に加担していました。

「尊氏公は朝廷から官位を賜ったお方。
 その首を辱めるは朝廷をおとしめるのと同じ!!」

「尊皇を唱える浪士たちが、何のために左様なまねをするのか。」

ミイラ取りがミイラになってしまいました。
そういう容保の前で、大庭は突然刀を抜き、自害しようとした。
慌てて抑える藩士たち。

大庭は・・・。
「さらし台に首を並べたのは、それがしにごぜえまする。
 足利将軍の首は公方様のお首。
 攘夷をされぬ将軍はいずれ首を討つとの脅しにごぜえまする!!」

「公方様を討つだと?」

「そなた、探索のために一味したのであろう?
 やつらと心を通じたのではあるまい!!」

「・・・分がらんです。
 やつらと共に熱に浮かされ・・・。
 腹を斬らせてくだせえ!!。」

「狂っている。
 尊皇攘夷とは何だ?
 それではまるで、幕府を倒す口実ではないか!!
 尊皇攘夷はもはや表看板にすぎず、真のねらいは幕府を倒す事にあるのでは。
 倒幕・・・。
 ならば言路洞開など何の役にも立たぬ!
 わしが・・・愚かであった。

 所司代と町奉行所に命じ直ちに賊を捕らえさせよ。一人も逃すな!!
 この後不逞の輩は厳罰にて処断致す!」

今まで何とか話し合いを!!と思っていた容保・・・
やはり武力を持ってするしかないようです。たらーっ(汗)

会津では・・・大蔵が京に上る家名を受けたと、八重の元に来ています。
京のことがみんな心配です。

大蔵は、京の噂を話してくれましたが・・・会津の旗色がよろしくないようです。。。
会津は幕府と朝廷のために京に上がったのに!!
「なぜ・・・???
 憎まれる? 幕府のお指図で朝廷さお守りしているのに・・・。
 はるばる都まで行って働いておられるのに・・・。
 そった事あるはずがねえ。
 会津が憎まれるなんて・・・。」

なんだか・・・まあ、攘夷だの佐幕だの・・・やってる本人たちもよく解らないような状況でしたからね。。。
私たちも解りません失恋

新撰組の前身・・・浪士隊を作った清川八郎や、西郷隆盛でさえそうでしたからね・・・あせあせ(飛び散る汗)
ま。。。迷うことなく信念を貫いたのは、討幕の長州と、佐幕の会津・新選組(近藤さんと土方さんたち)と、ハト派の坂本龍馬ぐらいだったかもしれませんね。るんるん

だから、今でも人気があるのでしょう。黒ハート

NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 八重の桜 (NHKシリーズ) [ムック] / NHK出版 (編集); NHK出版 (刊)
NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 八重の桜 (NHKシリーズ) [ムック] / NHK出版 (...
新島八重 明治維新を駆け抜けた才女 NHK大河ドラマ「八重の桜」ハンサムウーマンの生涯を読み解く
新島八重 明治維新を駆け抜けた才女 NHK大河ドラマ「八重の桜」ハンサムウーマンの生涯を読み解く

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

幕末・明治(日本史) ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 14:09| Comment(0) | 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

第六回「会津の決意」

八重の桜 一 [単行本(ソフトカバー)] / 山本 むつみ (著); 五十嵐 佳子 (その他); NHK出版 (刊)
八重の桜 一 [単行本(ソフトカバー)] / 山本 むつみ (著); 五十嵐 佳子 (その他)...

ああ・・ついに決意するのですね・・・あせあせ(飛び散る汗)

遂に起こってしまった桜田門外の変・・・。
いよいよ会津の迷走が始まってしまいました。。。たらーっ(汗)


八重の幼なじみ山川大蔵の姉・二葉が、藩の有望な家臣・梶原平馬に嫁ぐことが決まりました。


池内博之さん、けっこう好きです。黒ハート
いい俳優さんになりました。るんるん
でもなんか、久坂玄瑞のイメージがとっても強いです。。。失恋
今回は、玄瑞と違って、思慮深そうかしら???
玄瑞が思慮深くないって言ってるのではなくって・・・玄瑞は一本気ででいいのですよ黒ハート

梶原平馬・・・これから会津藩の家老となる重要人物です。黒ハート


ああ・・・敏姫様・・・亡くなられてしまいました。。。
で・・・なんで、照姫が出戻ってきたからなの???
何の咎???
それとは関係ないと思うのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)
やっぱり、容保黒ハート照姫の構図になってしまっているのでしょうかexclamation&question


江戸では勅命を携えた薩摩が、幕府に将軍の上洛を迫ります。

その勢いで・・・慶喜と春嶽が政治の舞台に帰ってきました。

が・・・将軍後継者となりたくない慶喜と政事総裁職という肩書だけの職に迷惑している春嶽。
幕府は、京都の治安維持にあたる京都守護職の選任に着手。。。

政事総裁職・松平春嶽は、かねてから卓見で目をひいていた会津藩主・容保に白羽の矢を立てるのでした。
要請を受けた容保は、固辞、固辞、固辞!!


「京都守護職とは何ですか?
 
 おめでてえことですね。
 都さお守りするんのは武門の誉にごぜえやす
 きっと会津の名も上がって・・・」

「浅はかなことさ言うな!!
 お国の大事に女子が口出しするもんでねえ!!」

父に叱られてしまう八重・・・
今回は、あまり出番がなさそうです。。。あせあせ(飛び散る汗)
で・・・ここ何回か、走りまくっている覚馬。
今回も、走って登城します。
頼母を探しているようです。

そこには、都に連れて行ってほしいと懇願する佐川官兵衛が・・・!!
江戸で人を殺めて謹慎中の身の中の登城でしたが、願いも叶わなかったようです。

何とか都に行かなくても済むように!!

容保も、春嶽に詰め寄られていますが・・・
出た〜!御家訓作戦!!
徳川宗家に忠勤を尽くすべし!!
御下命に従わぬは、御家訓に背くことでは???

まあ、春嶽がそんなことを言ったのかどうかは解りませんが・・・
御家訓があったことと、容保さまが養子だったこと、愚直なまでに会津になじもうとした容保さまが伺えます。揺れるハート
これが京都守護職を拝命する最大の要因になったことは間違いありませんあせあせ(飛び散る汗)


会津藩内で、会議が行われておりますが・・・
どうにもこうにも、京都守護職を受けなければならない感じです。失恋
で・・・江戸家老の横山主税・・・国広富之さんです。黒ハート
そう、私の中の神保修理さんです黒ハート
やっぱり、ホワイトカラーなのですね揺れるハート

頼母は、反対していますが・・・


「一心大切に忠勤を存ずべし。
 二心を懐かば我が子孫にあらず
 徳川ご宗家と存亡を共にするのが会津の務め。。。!!
 是非に及ばぬ!
 この上は、都を死に場所と心得
 お役目を全うするより他はない・・・
 皆・・・覚悟を定め、わしに・・・わしに力を貸してくれ・・・!!!」


「得心がいきません・・・
 此度のことは、会津の命運を左右する二股道にござりまする
 怖れながら、会津を滅ぼす道に踏み出されてしまわれた・・・!!」

「頼母・・・言うな!!」

みんな、泣いています。
これが、会津の悲劇につながると、みんな分かっていたのでしょうか???


遂に京都守護職を拝命してしまった容保さまでした。。。


で・・・八重の友人でもあり平馬の妻となる二葉・・・
今まで八重に勝つことの出来なかった二葉が・・・ついに勝ちました。

「私の覚悟が、これまでとは違っているのです。
 京に参りやす。
 梶原様がご上洛される事となりやした。
 ご出立の前に祝言さ済ませ、私も追っ付け京に上りやす。
 皆様、出陣の覚悟で上洛されるのです。
 私もいざという時は薙刀を振るって家さ守らねばなりませぬ。
 武家の妻ですから。。。」

会津の女性は、本当に強いですね。
っていうか、今回出ているメンバー。。。男も女も教育者になるような人がとっても多いです。
会津は明治に入ってからも、虐げられる歴史がありますが、こんなにみんな頑張っていたなんて、やっぱり日新館の教育の賜物なのでしょうか???


径で出会う覚馬と官兵衛・・・
官兵衛は・・・

「たのむ!!
 わしの分まで働いてくれ・・・!!
 わしの槍は、役に立てぬ・・・
 都で命さ捨ててこい!!」

どんなに無念なことだったでしょう。。。

そして・・・1000人の会津藩士が京に向かうことになりました。


今回も、八重の出番はあんまりなしでした。
だからでしょうか?
視聴率が良くなかったの???
私的には面白いのですが・・・

とうとう幕末の大きな渦に飲み込まれていきます。
が・・・私たちは歴史を知っています。
だから、会津が悲劇に飲み込まれ始めたなあ・・・って思いますが、当時の人はどうだったのでしょう?
本当に300年も続いた徳川幕府がなくなってしまうと思っていたのでしょうか???

第2次世界大戦のときでさえ、神風を信じ、竹の槍でB29を落とそうなんて思っていた人もいた国ですから・・・失恋
幕府軍も近代兵器を持っていたということもありますし。
歴史は勝者の歴史。。。
歴史を平等に見るって難しい&ドラマは判官びいきでないと面白くないし・・・
ああ・・・悩みます黒ハート

御家訓って言ってますが、作ったのはこの人です。
すごく賢くて、民のことを一番に考えてくれていましたが・・・
この御家訓のせいで・・・って思うとね。。。
時代が変わっていたのでしょう・・・失恋

保科正之〜江戸を救った副将軍〜はこちら

今いてほしい!?日本を変えたリーダーたち〜保科正之〜はこちら

幕末動乱 NHK大河ドラマ「八重の桜」の背景
幕末動乱 NHK大河ドラマ「八重の桜」の背景
NHK大河ドラマ「八重の桜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 328号) [ムック] / ニュース企画 (著); 東京ニュース通信社 (刊)
NHK大河ドラマ「八重の桜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 328号) [...

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

幕末・明治(日本史) ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 07:30| Comment(0) | 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。