2012年10月07日

暗躍する「影の軍団」

戦上手の武将たちは、忍者の使い方も上手でした。

そう、忍者の使い方も大事な兵法の一つです。

戦国忍者列伝―80人の履歴書 [単行本] / 清水 昇 (著); 河出書房新社 (刊)
戦国忍者列伝―80人の履歴書 [単行本] / 清水 昇 (著); 河出書房新社 (刊)


武田信玄・上杉謙信・北条氏康は、不敗の名将で知られています。

信玄の用いた忍者は”透波”
透波の出身は、山岳地帯で狩猟・竹細工を生業とする山窩(さんか)と呼ばれるものや、野伏(のぶせり)です。

「甲陽軍鑑」には・・・
「信濃の国よりかかえおき給う、すっぱ70人のうちより38、足手すくやかなる者えらび出し、妻子を人質にとり・・・」

と、抱えている透波のうちから知能優れ、忍びの術にたけた者を選び、裏切りの警戒の為、人質を取ったうえで、近隣の国に放ち、敵情を捜索するように指示しています。



謙信が利用した忍者は”軒猿”。
その名は、忍術の始祖と言われている中国古代の伝説の帝王である黄帝の名、軒轅(けんえん)に由来すると言われています。

透波と同じ役目・・・
敵を探り、謀略をめぐらすだけではなく、刀槍を手に、少人数で夜討ち朝駆けなどの奇襲攻撃をかけ、敵の攪乱をはかりました。


氏康の使った風魔は、忍びの専門集団です。

neowing_svwb-7081[1].jpg

これは、風魔の小次郎ですが・・・

風魔の小次郎 夜叉篇 VOL.1 [DVD] / 難波圭一, 速水奨, 小山茉美, 本田智恵子, 平野文 (出演); 車田正美 (原著)
風魔の小次郎 夜叉篇 VOL.1 [DVD] / 難波圭一, 速水奨, 小山茉美, 本田智恵子...

頭領は風魔小太郎。身の丈が7尺2寸(2.2b)だったと言われています。
その配下は野武士上がりの200人で、山賊・海賊・強盗・窃盗の4つの専門部隊に分かれていました。
みな、馬術が巧みで、山岳地帯を平野のように駆け、戦うことができました。


信玄・謙信・氏康は、関東・甲信越を舞台に、時に戦い、時に結び、三つ巴の死闘を演じてきました。

その陰で、透波・軒猿・風魔の忍び達も卍巴に戦っていました。


忍びの者は、忍びのみが知っている間道、隠し道に潜み、疾風のように移動し、秘術を尽くして影として戦い続けました。

忍び達は、それぞれの主人の命に従い、非情の掟を胸に、闇に生き、闇に消えていきました。


そうなんですよね。
バイキングが、寒い冬に他国に海賊(出稼ぎ)していたみたいに・・・
貧しくて耕す土地もなく、情報をお金に換える・・・
盗賊であり、山賊であり、特殊能力のあるものが・・・それが忍者でした。


「ここまでわかった!?忍者の真実〜乱世の影に忍びあり〜」はこちら

服部半蔵〜家康を救った忍の棟梁〜はこちら

ビジュアル忍者図鑑〈1〉忍者の仕事 [大型本] / 黒井 宏光 (監修); ベースボールマガジン社 (刊)
ビジュアル忍者図鑑〈1〉忍者の仕事 [大型本] / 黒井 宏光 (監修); ベースボールマガジ...

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 17:37| Comment(0) | 戦国の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

海に浮かぶ鉄の要塞「九鬼水軍」

織田軍団の弱点は、水軍でした。

その織田軍団の地位を最強、不動のものにしたのが、九鬼嘉隆率いる九鬼水軍・・・志摩海賊衆です。

歴史を変えた水軍の謎 (祥伝社黄金文庫) [文庫] / 高野 澄 (著); 祥伝社 (刊)
歴史を変えた水軍の謎 (祥伝社黄金文庫) [文庫] / 高野 澄 (著); 祥伝社 (刊)

信長と嘉隆が結びついたのは、1568年。
これに遡ること3年前、嘉隆は、志摩七島党に追われ、信長陣営の滝川一益のもとに身を寄せていました。
一益は、公が忍者あがりの侍大将で、このころ、信長が戦略として重視していた鉄砲の活用に手腕を発揮し、功績をあげていました。

このことにより、海上のスペシャリスト嘉隆が鉄砲を取り入れた戦法を編み出すのです。
1567年、嘉隆は、一益指揮する織田軍3000に水軍として参加します。北伊勢侵攻に腕を振るいました。

その功により、信長に、海洋戦略の担い手として登用されます。

1574年に、信長が伊勢長島一向一揆の平定に軍を進めると、海上攻撃で戦功をあげ、織田水軍の名を高めました。

1576年の石山本願寺の攻撃でも、大坂湾を封鎖する戦術に参加します。
本願寺は、中国の毛利輝元、小早川隆景に助けを求め、瀬戸内海賊の村上水軍・紀州雑賀衆を加えた毛利水軍が来襲します。

この海戦に、織田水軍は大敗してしまいますが・・・
これを機に、信長は、火矢を防ぐために船べりに鉄板を張り巡らした大船の建造を命じます。

嘉隆は、命令通り、その造船技術の全てをかけ、2年がかりで装甲製の大安宅船6隻を完成させました。

どの船にも、大砲3門と長銃がついていました。

織田水軍は、再び大坂湾で毛利水軍と戦い、圧倒的な勝利を収めます。この勝利で、本願寺と毛利は分断され、本願寺は孤立。
信長に大坂の地を明け渡すのです。


嘉隆は、志摩・鳥羽3万5000石を領する大隅守に任じられ”海賊大名”として、名を馳せました。



にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ
ラベル:九鬼水軍
posted by ちゃーちゃん at 19:57| Comment(0) | 戦国の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

一粒で、パワー全開!!

完全食の”兵糧丸”です。

携帯用の兵糧として、よく用いられたのが”兵糧丸”です。

直径4.5pの丸く固めた兵糧です。
そのエネルギーは、1個で1食、あるいは1日分のカロリーに相当したと言われています。

「上杉家兵法書」にある兵糧丸の作り方は・・・
麻の実の皮を除き、黒大豆とともに粉末にし、そば粉を混ぜます。
それを酒に浸し、天日で乾燥させた後、再び酒に浸して干し、また酒で、丸く固めます。

基本はこれでしたが、他に梅干し、人参、甘草、鰻白干、山芋などを粉末にし、混ぜ合わせる場合もありました。

家庭用は・・・
黒大豆・黒ゴマ・片栗粉・白ゴマを混ぜて作られていました。

兵糧丸は、食事としてだけではなく、薬餌としても効果がありました。
小さくて携帯に便利、保存が利く・・・まさに戦時用の”完全食”でした。

武田兵糧丸(たけだひょうろうがん)風林火山セット(全24種類)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】
武田兵糧丸(たけだひょうろうがん)風林火山セット(全24種類)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】...

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 16:36| Comment(0) | 戦国の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。