2013年01月11日

東の宮恵比寿神社

1月10日は、”えべっさん”の日だったので、和歌山市吉田にある東の宮恵比寿神社に行ってきました。

IMG_1522.JPG

たくさんの人が来ています。
うちはサラリーマンなので、商売繁盛とは関係ないですが、父と母を連れて行ってきました。



この東の宮恵比寿神社は・・・
◆事代主神
天照大神の御弟、須佐之男命の御子孫で出雲大社に鎮ります大國主神の第一の御子神様で、天神の系を承けさせられた尊い神様です。
夙、父神を扶けられ國土の経営、産業の開発におつくしになり、又天孫降臨に先だち出雲の國にお降りになった天つ神の御使者に御父大國主神と計り「畏しこの國は天つ神の御子に奉り給え」と海中に青柴垣をお作りになり「天の逆手」を拍っておこもりになられ、國譲りをなされた神話で有名な神様です。
殊に商業に福運を授け給う神様として信仰あつく商業成就の「手拍ち」は天の逆手の故事に起因するとしています。

第二次世界大戦が終り、焦土と化した和歌山市にも漸く再建の槌音がきこえるようになった昭和21年の秋、はからずも戦火をまぬがれた郷内の有志が、敗戦罹災の傷心に今なほ苦しんでいる人々、或はまた街の復興に汗を流し日夜頑張っている人々、このような周りの人々の心のささえ、明日えの心の糧として信仰の場をつくることを発起しました。

御祭神としては國づくりや産業福祉にその場を拓かれ、商業にもご神徳あらたかな神様として古くから信仰されているゑびす様をお祀りすることにしました。


十日戎は・・・1月10日の夷講。関西では「えべっさん」と親しまれ商売繁盛の神として知られています。

恵比寿様は七福神にも組み込まれ、いまや大黒様と並び称されるほど、日本の代表的な福の神となっており、恵美須祭りは1月10日の初戎を中心に、9日の前夜祭の宵戎から、11日ののこり戎まで盛んなにぎわいを見せます。

IMG_1528.JPG

みなさん、笹や熊手を買っていまするんるん
ちなみに笹飾りは・・・竹の垂直に伸びる生命力の強さを象徴することから「長寿延命」をもたらすと言われています。

ebe.png
たくさんのかぎづめで福をかき集める熊手は「開運招福」のご利益があると言われています。

ebe2.pngebe3.png
箕(み)は・・・穀物をふるいにかけて、人間にとって最も大事な「食」をすくい上げることから「身体健全」をもたらしてくれると言われています。

ebe4.png
福俵(ふくだわら)は・・・その昔、通貨の替わりともされた俵。
積み上げられた俵は財産の象徴であったことから「商売繁昌」の福が舞い込むと言われています。

そして、忘れてはならないここでみんなが買うのが”のし飴”。
のしは「伸し」、「延し」とも書き、また「熨斗」(のし)とも掛けられたことから、祝い事が先長に続くよう願いの込められた縁起の良い飴です。

IMG_1530.JPG

3000円のは見えませんが、5000円、1万円のもあります。
が・・・この飴、和歌山だけのようで。。。

わが家は食べきれる500円のセットにしました。
IMG_1534.JPG

素朴でとっても美味しい飴なので、嫌いと言う人を聞いたことがありません黒ハート

今年も一年、お金も大事だけど健康で幸せに暮らせますように。黒ハート

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

歴史 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 11:55| Comment(0) | 和歌山探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

「番所庭園」です。

番所庭園は、和歌山市雑賀崎にあります。るんるん

地名を「番所の鼻」と言います。

P9171860.JPG

そう言えば、鼻みたい揺れるハート

地図で見るとこんな感じ。

P9171864.JPG


古くは、万葉時代・・・
神亀元年(724年)10月に、聖武天皇が大和の都から、お供の公家・宮廷人たちと和歌の浦に行幸されました。

その時、藤原卿が・・・番所庭園の北側に広がる「雑賀の浦」の漁火を見て詠んだのがこの歌です。


P9171871.JPG

「紀の国の
   雑賀の浦に
     出で見れば
  海女の燈火
    波の間ゆ見ゆ」



この景色は、1200年前と変わっているのでしょうか???


P9171862.JPG

3方を海に囲まれた、本当に見晴らしのいい・・・絶景です。黒ハート


この「番所の鼻」は、平坦で海に長く突き出た地形で、紀州藩は海の防備見張りの為に遠見番所を設けました。

藩領の海岸線10数か所に番所がありましたが、ここはその中でも和歌山城に最も近い番所として狼煙場とともに重要な場所でした。


1853年ペリー来航を機に、紀州藩も本格的に海防に取り組みはじめました。

そして、ここに、「元番所お台場」が構築されました。

P9171867.JPG

その年にロシアのプチャーチンがディアナ号で紀伊水道にやってきました。

そのことを記しているのは「異船記」。

ロシアとの軍事力の格差に驚いた紀州藩は急遽海防の強化に踏み切った様子が描かれています。

image[1].jpg


そんな歴史を肌で感じることの出来る番所庭園では・・・
この場所でバーベキューをすることができます。

P9171876.JPG

こんな景色を見ながら飲むビールは、本当においしいでしょうね。(私は下戸ですが失恋


和歌浦は、万葉の・・・そして、紀州徳川の歴史がたくさんあります。黒ハート


このきれいな海岸線は今も昔も変わらずに、とてもきれいでした。黒ハート


そして、私は日本一と思っている丸浜のかまぼこ黒ハート
「和歌山市」和歌浦丸濱かまぼこ詰合せ KM-5【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】
「和歌山市」和歌浦丸濱かまぼこ詰合せ KM-5【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】
わが家では、お高いので・・・正月か運動会の時しか食べられませんあせあせ(飛び散る汗)

「和歌山市」鷹屋製菓 和歌浦せんべい 50枚缶入り2本【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】
「和歌山市」鷹屋製菓 和歌浦せんべい 50枚缶入り2本【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ...


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

歴史 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 18:56| Comment(0) | 和歌山探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

よみがえる軍艦

和歌山県立博物館で・・・

P9151823.JPG

特別展「よみがえる軍艦〜エルトゥールル号の記憶」をしています。

和歌山の歴史なので、観てきました。

P9151812.JPG


1889年7月14日、エルトゥールル号は、イスタンブルを出港。

11ヶ月をかけて翌1890年6月7日にようやく日本に到着しました。

横浜港に入港したエルトゥールル号の司令官オスマン・パシャを特使とする一行は6月13日に皇帝親書を明治天皇に奉呈し、オスマン帝国最初の親善訪日使節団として歓迎を受けたのです。

その時に、陛下からいただいた菊の紋章入り陶器も展示されています。



エルトゥールル号は出港以来蓄積し続けた艦の消耗や乗員の消耗、資金不足に伴う物資不足が限界に達して。。。

おまけに、多くの乗員がコレラに見舞われたため9月15日になってようやく横浜出港の目処をつけました。

このような状況から遠洋航海に耐えないエルトゥールル号の消耗ぶりをみた日本側が、台風の時期をやり過ごすように勧告したのですが、トルコ側はその制止を振り切って帰路に。。。

遭難事件はその帰途に起こりました。

9月16日22時ごろに、台風による強風にあおられ紀伊大島の樫野崎に連なる岩礁に激突、座礁したエルトゥールル号は、機関部に浸水して水蒸気爆発を起こし沈没しました。

これにより、司令官オスマン・パシャをはじめとする587名が死亡または行方不明になる大惨事となったのです。


しかし、地元住民の献身的な救助活動によって、69名が救出され生還することができました。

悲劇の遭難事故ではありましたが、この出来事は、日本とトルコとで広く語り継がれ両国の絆の象徴とされています。

例えば・・・
イラン・イラク戦争開戦時に。。。
当時、イラクはイラン上空の航空機に対する期限を定めた無差別攻撃宣言を行いました。
各国は期限までにイラン在住の国民を軍用機や旅客機で救出したものの、アメリカなどが優先され、ドイツ人や日本人は残されていました。

おまけに日本は、自衛隊の海外派遣不可の原則のために自衛隊機による救援が出来なかったうえ、日本航空はイランとイラクによる航行安全の保証がされない限り臨時便は出さないとしたのです。

在イラン邦人は危機的状況に陥りました。

野村豊イラン駐在大使がトルコのビルレル駐在大使に窮状を訴えたところ・・・

ビルレル大使は「わかりました。ただちに本国に求め、救援機を派遣させましょう。トルコ人ならだれもが、エルトゥールル号の遭難の際に受けた恩義を知っています。ご恩返しをさせていただきましょうとも」

と答え、大使の要請を受けて派遣されたトルコ航空機によって215名の日本人全員が救出され、トルコ経由で無事に帰国できたという美談もあります。

2008年より、エルトゥールル号遭難海域の水中で、発掘調査が行われました。

photo1[1].jpg


特別展では120年もの時を経て引き揚げられた遺物を展示するとともに、発掘調査・脱塩処理・保存処理・復元・写真記録・遺物の研究など、水中考古学を取り巻く様々な活動も紹介してくれていました。


本当に、日本のニュースは今、反日!反日!という世界の情報がたくさんにぎやかに踊っています。
でも、親日国もたくさんあるわけで・・・黒ハート

そんなニュースもいろいろ聞きたいなあ・・・

なんて、思ってしまいました。黒ハート

世界一の親日国〜トルコ・成長率世界一ワクワクする国〜はこちら

↓ランキングに参加していまするんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

歴史 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 14:00| Comment(0) | 和歌山探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。