2012年01月21日

新選組血風録 第11回「菊一文字」

疑心暗鬼のまま第11回です。

第11回「菊一文字」、主役はもちろん総ちゃんでした。

辻本祐樹さん、上手に沖田総司を演じているなあ・・・。と、感心します。

顔面蒼白度もマックスです黒ハート。。。バッド(下向き矢印)

神がかり的な強さと、触ったら壊れてしまうような儚さと、それが沖田総司だと思うのです。揺れるハート

で、歳さんは、相変わらずのグダグダです。もう、見ていられません。

弟のようにかわいがっている総ちゃんの為に、菊一文字を購入した近藤さんと歳さん。昔なじみの兄貴のようで、きっと、総ちゃんの置かれている病状とか解っていて、飄々を装い、わがままの言わない、でも、物に執着のない総ちゃんが欲しがったのが唯一の「菊一文字」。それを強調して欲しかったのに・・・。


何を、総ちゃんに「夫婦のままごと」ですと?
総ちゃんには、真剣を操る体力も気力もなく、そのことを認めた総ちゃんは、歳さんの命に従って医者の家・お悠の家で療養する?それってどうよ?


違和感たっぷりですが、そんな演出もあり?と思っていたら、お悠が殺されてしまいました!!それも、豪快にブスッと!!あせあせ(飛び散る汗)

そして、病身の総ちゃんが菊一文字で仇を討つのですが・・・。原作では、一番隊の人の良い日野さんが切られたことに後悔し、仇を討ちに行くのです。

ま、少年漫画ばかり読んできて、女性が出てくる作品は今一つ好きではないにしろ、こんなことってあり?と、思ってしまいます。女の為に刀を振るうより、友の為に振るうほうがかっこいいでしょう?

総ちゃんも、近藤さんたちと花街に行ったような、行かなかったようならしいですが・・・。町医者の娘というのは、総ちゃんらしい創作ですが、それにしても、原作では淡い片思いで終わるのに、どうして殺されるの?

前回、歳さんのに関わったお美代さんも、家族を殺されていますし、一般の人をこうも殺してしまっていいのでしょうか?新選組に関わると殺される?見たいな感じで。。。

実際、新選組のもう一人の美男子、原田左之助も永倉新八も所帯を持っていましたし、殺す必要あったの?なんて、思ってしまいました。。。バッド(下向き矢印)

総ちゃんはかっこよかったんだけどなあ・・・。

最終回、挽回してください。黒ハート

新撰組異聞PEACE MAKER (1) (BLADE COMICS―MAGGARDEN MASTERPIECE COLLECTION) [コミック] / 黒乃 奈々絵 (著); マッグガーデン (刊)
新撰組異聞PEACE MAKER (1) (BLADE COMICS―MAGGARDEN MA...

新選組読本 (光文社文庫) [文庫] / 日本ペンクラブ, 司馬 遼太郎 (著); 光文社 (刊)新選組読本 (光文社文庫) [文庫] / 日本ペンクラブ, 司馬 遼太郎 (著); 光文社 (刊)


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 12:05| Comment(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

新選組血風録第10回「油小路の決闘」

永井大さん主演の「新選組血風録」。第10回まで来ました。ふつう、ドラマもここまで来ると感情移入するんだけどな・・・。たらーっ(汗)

やはり、受け入れられないものが・・・。お美代は本当に間者になってしまっている。。。歳さんの使った間者に。。。あせあせ(飛び散る汗)だから、歳さんは女を間者にはしないって・・・。

伊東甲子太郎が、本当は新選組を乗っ取るつもりだったとか、どうして「御陵衛士」ができたのか?とか、平助がどうしてそこまで伊東甲子太郎に入れ込むのかとか、全く描かれていないし・・・。命を懸ける大義名分が全く分かりません・・・。


イメージとしては、近藤さんはあんまり企まないというか、そういうことはびしっと歳さんにしてほしいのですが、未だに腑抜けのようだし。。。もうやだ〜(悲しい顔)

で、何が最悪かって、平ちゃんの最期。。。
斉藤さんと仲が良かったかはともかく、最期は永倉新八が逃がそうとして・・・。でも、その気持ちは解っていても男として退くことはできなかった。そして、新選組の内情に詳しくない隊士に斬られて絶命・・・。という設定が嬉しかったのですが。ありきたりでしょうか?

だって、史実とドラマは違うけど・・・。でも、歳さんが自分の迷いをの思いを振り切るためのように平助を斬るのはいかがなものかと・・・。たらーっ(汗)

また、小説と照らし合わせてしまいました。。。

私が子供のころ、「デビルマン」なんかは原作とは全く違うし、30分にまとめるためにそれが当たり前のようでしたが、「スラムダンク」の頃から、「原作に忠実なアニメ」みたいなのが増えました。だから「スラムダンク」なんかは一言一句間違いないか、漫画と一緒に見たものです。

それを思い出してしまいました。オタクの血が騒ぐというのかしら・・・。

最初に好きになったのが、
【中古】afb【古本全巻セット】とってもひじかた君_全6巻[完結]_鈴宮和由_小学館_新書版
【中古】afb【古本全巻セット】とってもひじかた君_全6巻[完結]_鈴宮和由_小学館_新書版

「とってもひじかた君」だったので、なんだかんだとは言えませんが。。。

ま、新選組たくさん見てきたので、打たれ強くなっていたと思っていましたが、昔から好きだったから余計に許せないのかなあ・・・。

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:58| Comment(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

新選組血風録第7回・第8回・第9回

第7回「胡沙笛を吹く武士」

今回の主役は新選組隊士・鹿内薫、愛を知らない男が、小つるという女性を愛し、夫婦になったことで、死ぬことが怖くなって・・・。という作品でした。

新選組隊士でも人間なんだよ!!みたいな感じで良かったです。小つるは、幼い顔立ちかと思えば色っぽい女の顔を見せるところもあって、「男が惑わされている感」があって、良かったです。

でも、歳さんが、いよいよ鬼になってきました。局中法度が幅を利かせてきましたね。

実際、どんな暴れ者が入ってくるのかもわからず、規則は必要だったのでしょうが、それが、儚くもあり、滑稽でもある新選組の魅力なのですがね。。。。


第8回「臆病者」

これは、原作の「海仙寺党異聞」でしょうか?

歳さんと小十郎のやり取りには、緊張するものがあって良かったです。これは、なんの違和感もなく、面白かったです。

第9回「謀略の嵐」

一言で「げっバッド(下向き矢印)」って感じでしょうか?

いつもドラマの寸評を書くときに気を付けていることは・・・
「悪口はやめておこう」ということ、もう一つは、「時代考証は気にせずに見よう」ということです。それは、パパがいつも言っていること。「ドラマやからなあ・・・。」ってことで、大河ドラマの「江」も、面白く見ていましたが・・・。

一言で、「歳さん軟弱・・・。あんな歳さん見たくないあせあせ(飛び散る汗)ってことでしょうか?

司馬遼太郎さんの歳さんは、100%かっこいいのに。。。バッド(下向き矢印)

だいたい、前々から、オリジナルのお美代が出てきた時点で「exclamation&questionexclamation&questionexclamation&question」って感じでした。

私の中での歳さんの恋人は「燃えよ剣」でのお雪だけです。揺れるハートお雪も司馬さんのオリジナルですが、あれは別格。

おまけに、女の人を間者にするなんて、歳さんはしないよ・・・。きっと。歳さんは、遊び人だったけど、モテてモテて仕方なかったけど、それは玄人筋の人だけで、素人さんに手を出すなんて、ありえないexclamation×2と、思ってしまいました。

いつも思うことは、十津川警部シリーズでも、原作にはない「ヒロイン」が出てくるのですが、ヒロインは必要ですか?渡瀬恒彦さん、好きですが、「十津川警部が女の人にたいして鼻の下を伸ばしているところは見たくはないのです。十津川警部、原作では、女の人の影も形もありませんよexclamation×2

思わず、原作の小説をひっぱり出してきて確認してしまいました。たらーっ(汗)やっぱり、原作の歳さんは、かっこいいです。

おまけに、桂さんと会っているってどういうこと?あきれてしまいました。。。


で、この回が、次の「油小路の決闘」に繋がるようですが、その時に気づきました。

山南さん、いつの間にいなくなったの?そういえば、少し前に、お団子食べているところを追っ手の総ちゃんに捕まっていたような・・・。総ちゃんは、兄のように慕っていました。本当は、逃がしたかったとか、切腹したとき介錯をしたのはその総ちゃんでした。もっと、ストーリーになったような気もしますが、何事もなかったかのように終わっていたのですね。たらーっ(汗)

近藤・土方の間に割って入ったのは伊東甲子太郎、この頃近藤さんは、斬って斬って、粛清しまくる歳さんに嫌気がさしてきていて、「もっと、頭のいい人が欲しいなあ・・・」ということで、伊東一派を仲間にしました。

伊東は、新選組を乗っ取るつもりだったとか、今まで仲間だった試衛館の人の中でも、それぞれ違った考え方もあって・・・。そのことをすっ飛ばし、藤堂平助が伊東一派に入った理由とか、かなりいい人に書かれている斉藤一(悪相と思うのは、るろうに剣心のせい?)は本当は、歳さんの命令で伊東一派に潜入していたとか。。。だから、お美代が間者ではなくって、斉藤一が言ったんだって・・・。みたいな。

史実はどうであれ、池田屋は山崎蒸が、伊東への潜入は斉藤一がいいのです。揺れるハートこれでは、二人が無能みたいじゃない・・・。あせあせ(飛び散る汗)

で、最後は腑抜けの歳さんで終わってしまいました。これは、ラブロマンスだったのでしょうか?

ああ、最後までみて、感動して終わりたいと思いますが。。。できるのでしょうか。バッド(下向き矢印)

新選組全隊士徹底ガイド (河出文庫) [文庫] / 前田 政記 (著); 河出書房新社 (刊)
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫) [文庫] / 司馬 遼太郎 (著); 新潮社 (刊)
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫) [文庫] / 司馬 遼太郎 (著); 新潮社 (刊)新選組全隊士徹底ガイド (河出文庫) [文庫] / 前田 政記 (著); 河出書房新社 (刊)

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 14:34| Comment(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。