2012年12月12日

そうだったのか!池上彰の学べるニュース 世界の重大ニュース

12月19日に、韓国の大統領選挙があります。
次の大統領によって、日韓関係はどうなるのでしょうか???

韓国の大統領は、1期5年で再選がありません。
独裁化にならないようにこうなりました。

韓国の大統領として日本の領土“竹島”に初上陸した李明博大統領。
次の大統領候補は・・・親日・反日???
セヌリ党の朴槿恵・民主党の文在寅です。

国民の9割の支持を2人が二分しています。
事実上、この二人の戦いです。

朴槿恵の父は、朴正煕。
日本との国交を初めて正常化した人なので、彼女がなると日本に対して友好的。
事実、日本との自由貿易に前向きです。
しかし、竹島問題に関しては、韓国固有の領土であり、協議の対象ではないとしています。

文在寅は、盧武鉉大統領を支えてきた人です。
盧武鉉大統領は、日本に対して外交戦争も辞さないと発言していました。
日本に対して厳しい態度で出てきそうです。
HPには、
独島挑発に対して妥協しない
慰安婦問題について日本政府に法的責任を問う・・・
としています。

日本的には、1965年の日韓基本条約で戦後の賠償や平和補償の取り決めをして解決済みとしているのですが・・・

他にも、日本企業の韓国への参入を規制、日本の歴史教科書の修正を求めたり・・・
文化財などの返還も求めています。
彼が、大統領となると・・・反日がますます強くなるかもしれません。


また、北朝鮮外交に関しても・・・

朴槿恵は、「核は許さない」など強気。
文在寅は、食料や経済の協力を積極的に行い、北朝鮮との関係を改善しようとしています。

大統領が変わることで・・・付き合い方も変わってくることは間違いありません。


アメリカ大統領選挙後に異変が???

リーマンショック後、世界同時不況となりました。
アメリカ経済は、リーマンショック後に発生した大量の失業者・・・
4年間経済政策をして、景気が回復しつつありますが。

これからオバマ大統領が立ち向かうのが“財政の崖”
財政の崖とは・・・
アメリカの財政赤字をうんと減らそう・・・6000億ドルの赤字を削減しようというものです。

そして、日本は・・・
アメリカより日本の方が財政赤味です。
アメリカの累積赤字は1296兆円、日本は1085兆円です。
国の経済比率でみると・・・アメリカは108%なのに対し、日本は214%となります。

アメリカは今、赤字を減らそうとしているのですが・・・
2001年から行われているブッシュ減税・・・所得税や相続税などの軽減が行われていましたが、今年12月31日で減税が終わってしまいます。
例えば・・・年収320万〜520万円の世帯の場合、16万円ほどの増税となります。

そして、国防費を中心に強制的に支出をカットします。

そして、赤字を減らそうとしているのですが・・・
国は政策などにお金を使えなくなるので、景気が低迷しそうです。
消費大国アメリカがお金を使わない・・・
輸出ダウンでリーマンショック???

世界中が不況になりかねません。

国防費の削減は、日本にも影響があるかもしれません。
陸軍8万人、海兵隊2万人減少。
戦闘機購入先送り。
世界の基地の見直し・・・普天間も???

では、どうして景気悪化してまでも赤字を減らそうとしているのでしょうか?
そこには、日本と同じ問題がありました。

ねじれ議会です。
上院の民主党・下院の共和党。
どちらも半分以上です。
民主党の大統領と下院の共和党が対立、下院と上院が対立し、何にも決められない状態が続いています。

そこで、妥協策として、民主党が11月までに財政再建の具体策を建てることが出来なかったから、2013年から支出を強制的にカットするということになったのです。
ねじれ国会が原因で財政の崖が起こることになってしまったのです。


そして・・・日本の為にも、私たちは政治にもっと関心を持つことが重要です。

日本の選択 あなたはどちらを選びますか? 先送りできない日本 2
日本の選択 あなたはどちらを選びますか? 先送りできない日本 2

池上彰の政治の学校 (朝日新書) [新書] / 池上 彰 (著); 朝日新聞出版 (刊)
池上彰の政治の学校 (朝日新書) [新書] / 池上 彰 (著); 朝日新聞出版 (刊)

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

政治 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 13:34| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだったのか!池上彰の学べるニュース 総選挙直前 緊急解説スペシャル

総選挙とは???
総選挙の基礎知識を教えてくれました。

今回の総選挙で選ぶのは・・・480人です。
1996年〜2000年は、衆議院議員の定数は500人でしたがここまで減ったのです。

では、どうして総選挙???
参議院は半分ずつ選びなおすので通常選挙、衆議院は全員選びなおすので、総選挙と言います。
つまり、参議院には解散がありません。
衆議院で国民の代表が話し合い、参議院で衆議院をチェックしています。
ちなみに、代議士というのは、衆議院議員を指します。

総選挙では、基本的に2票投じることが出来ます。
個人名と、政党名です。
だから今回は、“小選挙区比例代表並立制”と言います。

国会議員は地域の代表者、日本全国を300の地区に分けて、
小選挙区・・・1選挙区から1人当選。
この小選挙区での選挙戦は政策論争になります。

しかし、欠点があるので+比例代表になったのです。
欠点とは、死票のことです。
比例代表は、候補者個人ではなく政党の名前を書いて投票します。
なので、得票数に比例して当選者を決定します。
つまり、様々な政党から当選するので、いろいろな少数意見が反映されるのです。


立候補の条件は・・・
@日本国籍を持つ
A衆議院は25歳以上、参議院は30歳以上
であることです。

そして、立候補するにはお金を用意しなければなりません。
国に供託金を預けます。小選挙区で300万円、比例代表で600万円です。
これは、むやみに候補者が増えないための対策です。
このお金、全然票が取れなかったら、没収されます。
1/10取れると、却ってくるのです。
ただし、供託金を負担してくれる政党もあります。


では・・・公示とは???選挙が正式スタートした。。。
選挙管理委員会に立候補を届け出し、選挙運動をスタートさせたということです。
この公示と似ているのが・・・
例えば東京都知事選挙は告示です。
公示は、衆議院議員の総選挙と参議院議員の通常選挙の時に天皇が公示すると憲法に規定。、
告示は地方選挙や補欠選挙の時に選挙管理委員会が告示するときに使われます。


ポスターの貼る位置は届け出順です。同じ日に届け出た場合はくじ引きとなります。

公認は・・・基本的にその党の党員。党を挙げての応援となります。
推薦は・・・党員ではないけど政党が応援してくれます。
推薦側のメリットは、当選した場合に政党に協力してもらえるからです。
無所属は、政党の応援なしで頑張ります。無所属自体が売りになる場合があります。

公認と推薦には、いろいろなバックアップがあります。
例えば選挙協力。党首の応援やポスターに党首と一緒に写ったり・・・基礎票が期待できます。
政見放送は、1回9分以内で公認候補のみすることが出来ます。
今の選挙は政党中心の制度だからあえてこういう風にしました。

経歴放送は、候補者全員の簡単なプロフィールをアナウンサーが紹介してくれます。これには無所属も放送されます。

また公認は、小選挙区と比例代表の重複立候補をすることが出来ます。
復活当選・・・つまり、公認にはチャンスが2回あるのです。


では・・・政党って何???
政党は、誰でも作ることが出来ます。
しかし、単に集まっただけでは政治団体。選挙における政党とは違います。
国会議員が5人以上、または、直近の国政選挙での得票率が2%あることが条件です。


そして、選挙運動にもルールがあります。
公示日から選挙運動が始まりますが・・・
選挙運動のできる日は、公示日から選挙運動の前日まで、12日間です。
当初・・・昭和25年公職選挙法制定当時は30日間でした。
しかし、くたびれたり、お金がかかりすぎるので・・・12日間となりました。
その運動期間は、その選挙によって異なります。
総選挙は12日間ですが、都知事選は17日間、町村では5日間となっています。


いろんな選挙運動の仕方がありますが、グッズにも必要なものがあります。
選挙の七つ道具・・・これが、選挙管理委員会から無料で配布されます。
@街頭演説用の旗×1
A演説運動員腕章×11
B自動車運動員腕章×4
C拡声器表示板×1
D選挙事務所の表札×1
E演説会立札
F自動車表示板×1
これを持って選挙運動をしなければなりません。
その数は、皆が平等に選挙活動に当たれるように、運動員や機材の数を制限しています。

さらには・・・
事務所・自動車or船舶・街頭演説か個人演説・自転車・ソリ・リヤカー・・・
はがき・ビラ・ポスターなどが認められています。

選挙運動として、電話は認められていますが・・・
お宅訪問・テレビCM・走行中の演説は禁止されています。
しかし、テレビCMでも政党が政策発表するCMは放送可能です。


候補者の意見はどこで聞けるのでしょう???
@実際に聞く
A選挙公報・広告で紙で読む
インターネットに関しては、未だ規定はありませんが・・・絵や文字による選挙運動はポスターや看板に限られる。ということになっています。
B放送で知る


では、選挙の費用は・・・
2009年の総選挙費用は、約600億円です。
これは国民の税金で賄われます。
お金のない人が選挙運動が出来ないのは不公平だ・・・
ということで、公費負担・・・必要な費用を税金で賄ってくれます。
事務所の看板16万円まで。
車上看板20万円まで。
運転手15万円まで。
ガソリン9万円まで。
レンタカー18万円まで。
ここまでだったら、国が負担してくれます。
その他、ポスター100万円、はがき26万円、演説会立札19万円、ビラ46万円、特殊乗車券15万円も、負担してくれます。

ただし・・・全部もらえるわけではなく、供託金が没収されてしまうぐらいの票しか取れなかった場合、経費は自己負担となります。

その他の経費としては、投票用紙(1枚2円×1億人)・選挙立会人・ポスター掲示場・・・たくさんのお金がかかります。

今回も前回と同じぐらいのお金がかかりそうです。
480人に600億円かかっているので・・・
1人当たり1億2500万円の税金がかかっています。




投票のルールは・・・
投票日、一番最初に来た人の特典は・・・投票箱の中身を見ることが出来ます。
投票所では、小選挙区と比例代表の二つの投票用紙を受け取ります。
小選挙区の方には候補者名、比例代表の方には政党名を書きます。

そして、総選挙には3つ目の投票があります。
それは、最高裁判所裁判官の国民審査です。
この人は裁判官として相応しくない・・・という場合に×をつけるというものです。
しかし、よくわからないので・・・選挙公報と一緒に届けられる審査後方に裁判官の詳しい情報が載っているので見ておかなければなりません。

ちなみに、候補者の名前を自分で書くのは日本だけです。外国はチェックや穴をあける、電子投票などです。
それは、日本人は読み書きができる・・・識字率が高いからです。



不在者投票と、期日前投票・・・この違いは???
昔は、選挙当日どうしてもいけない人の為に不在者投票が出来るということになっていました。そこには、何故いけないのか・・・という理由まで書くことになっていました。

今は・・・期日前投票は、当日投票所に行けない人が事前に投票する。
不在者投票は、長期間出かけている人が滞在先で投票する制度です。
そして、投票は住民票のある場所ということになっています。
仕事で船に乗っている人は洋上投票、南極は南極投票・・・FAXで投票します。


開票速報が速いのは・・・???
テレビ局の事前の票読み、世論調査などから予測しています。
投票場で出口調査もしています。
そこから収集・集計・計算・予測をし、開票速報を流します。
しかし、前回の選挙では、約20%の人(1400万人)が期日前投票をしていたので、票を読むのも難しくなってきています。

得票数が全く同じだった場合、くじ引きで決定します。
総選挙ではまだ1度もありませんが、地方選挙ではまれに行われています。
その方法は、各選挙管理委員会によって違います。


比例代表では、名簿の順番通りに上から当選していきます。
名簿上位にある人は党として大切な人・・・
ただし、順番が同じ場合は、惜敗率で当選を決めます。


総選挙の大問題・・・
それは、“一票の格差”です。
住んでいるところによって、1票の重みが違います。
2009年の総選挙、千葉4区では有権者が48万6000人と最も多く、高知3区は21万1000人と最も少なかったのです。
1票の格差は最大2.3倍にもなったのです。

これが、憲法の法の下の平等に反するとなってしまいました。
今回、そんな違憲のままの投票となります。
いくつかの選挙で無効・・・再選挙の判決が出る可能性があります。


世代別の投票率・・・
2009年の総選挙では、全体の投票率が69.28%・・・
20〜24歳では46.66%なのですが・・・
65〜69歳だと85.04%にもなっています。

政治家は、自分に投票してくれる人に対しての政治をしがちです。
だからこそ、若い人たちが危機感を持つ・・・そのことが大事なのです。
選挙に行って、自分の意思を示すためにも投票へ行きましょう。

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ (増補改訂版) [単行本] / 池上彰 (著); 海竜社 (刊)
経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ [単行本] / 池上 彰 (著); 海竜社 (刊)
経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ [単行本] / 池上 彰 (著); 海...
↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

政治 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 13:25| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

池上彰の緊急生放送。「ニッポンの政治を見に行く」

野田総理の近いうち解散発言から3か月、ついに衆議院が解散しました。
決まるや否や、雪崩を打ったように離党する・・・
合併・分裂・・・何が何だかきわめてわかりづらい事態に陥っています。

11月14日の党首討論で・・・シナリオはあったのでしょうか???
風雲急を告げる「16日に解散する」宣言がありました。

師走の総選挙は、実に29年ぶりのことです。
第3局の行方は・・・???

党首討論で野田総理は、

「定数削減の道筋をつくる・・・
 決断してくれるなら16日に解散してもいい」

それに対し安倍さんは、
「16日解散、約束ですね?
 よろしいんですね?」

と、タジタジで・・・確認していました。
昔は、料亭で根回しされていました。
なので、今回はヤジもなく・・・シーンとしていました。

永田町では・・・
事実上の選挙戦に入り、みんな地元に向かいました。
民主党からは今のところ9人が離党するという騒動になっています。

離党者が相次いだ・・・
民主党の看板では選挙戦は戦えない!!と思った人がたくさんいるようです。


今後の選挙スケジュールは・・・
12月4日公示され、16日に総選挙となります。
衆議院総選挙・参議院選挙の時は公示で、選挙戦が始まります。
補欠選挙や地方選挙の時は告示と言います。
ここから本格的な選挙が始まります。

新しい内閣がすぐできるのではなく、憲法では衆議院選挙の後30日以内に特別国会を召集し、新しい総理大臣を選ぶということになります。
しかし、今回は、年明け・・・というわけにもいかないので、年内に・・・。
今のままだと・・・26日・27日・28日ごろになりそうです。
新しい総理大臣が選ばれた時点で、今の内閣が総辞職となります。
あわただしい年末になりそうです。

そもそも解散って何?

国会は、衆議院・参議院に分かれています。
衆議院は、480人。任期は4年。解散して総選挙。

参議院は、242人。任期は6年で、3年ずつに半分交代し、通常選挙。
参議院は、6年間じっくり仕事が出来ます。
が、反対に衆議院は短いので直近の国民の意思が反映されます。
意見が対立すると・・・衆議院が優先されることが多いのも、そのせいです。

解散時には・・・“紫のふくさ”と、“万歳”が・・・
“紫のふくさ”が、官房長官に手渡されます。
国事行為として天皇のお言葉が納められています。
よく解散権は総理にあると言われていますが・・・

憲法第7条・天皇の国事行為には・・・
天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一、憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二、国会を召集すること。
三、衆議院を解散すること。
四、・・・・
とあります。

第三項には、衆議院は天皇が解散した・・・となるのですが、しかし、そこには内閣の助言・・・つまり、内閣としてサインをしないとだめなのです。
なので、結局総理に解散権があるのです。

そして・・・“紫のふくさ”に天皇のお言葉が入っているので、天皇陛下をたたえるために“万歳”と言った。という説と、失職したお手上げという意味での自棄の“万歳”、またここに帰ってこようという意味での“万歳”・・・と、諸説あります。
とりあえず、解散=万歳なのです。


これまでに様々な解散がありました。
吉田茂の「バカヤロー解散」
1953年第4次吉田内閣・予算委員会で吉田茂が「バカヤロー」と発言し、内閣不信任案が可決され解散したものです。

1986年第2次中曽根内閣では、「選挙はない」と言われた中、突然の解散。衆参ダブル選挙となり、後に「死んだふり解散」と言われました。
隙を突かれた野党が、惨敗しました。

2005年第2次小泉内閣では、郵政民営化法案が参院で否決、直後に解散。しかし総選挙では圧勝しました。「郵政解散」です。

2009年麻生内閣では、内閣支持率低迷の中の解散、「追い込まれ解散」「破れかぶれ解散」・・・民主党にとって代わられたので「政権交代解散」とも言われました。


この解散の目的は、「国民に信を問う」ということが目的ですが・・・
中曽根さんのように、自分に有利なように解散時期を使ったりしています。
今回は何解散になるのでしょうか??


今回の解散がなければ・・・今月だけで都内だけでも35件の政治資金パーティーがありました。
会費は20,000円。
1人当たりのお金は10,000円以内に収めて残りを政治資金に回すのですが・・・
しかし議員さんもお金も集めることも出来ずに、ホテル側も・・・キャンセル???


では、選挙の仕組みはどうなっているのでしょうか?
現在は、「小選挙区比例代表並立制」となっています。
選挙区は小選挙区300、一人だけ当選します。
比例区は18ブロックに分かれていて・・・ここから180人当選することが出来ます。


第三極とは???
もともとは・・・北極・南極に続くヒマラヤのことで・・・二大政局に対抗し得る三番目ということです。

plt1208151801014-p1[1].jpg

日本維新の会・・・石原慎太郎を代表とし、17年ぶりの国政復帰を目指しています。
その代表代行は、橋本徹、現大阪市長。
みんなの党の渡辺喜美代表・・・
政党乱立時代の先にあるものは???

1955年は、社会党左派と社会党右派が一つになって日本社会党が出来ます。
この二大政党の戦いを55年体制といいます。
1993年には自民党が過半数を割ってしまったことで・・・非自民連立政権が誕生します。
しかし、これは長続きせずに・・・“自社さ連立政権”が出来たり・・・

2009年に民主党政権が誕生します。
しかし・・・民主党も自民党も求心力を失って・・・政権が乱立してきました。
今ある主な政党は・・・古い順から、
1922年・日本共産党
1955年・社会民主党
1955年・自由民主党
1964年・公明党
1996年・民主党
2005年・国民新党
2009年・みんなの党
2010年・新党改革
2011年・新党大地・真民主
2012年・国民の生活が第一
    日本維新の会(太陽の党が合流)
    減税日本
    みどりの風
    


では、“政党”とは?
所属する国会議員が5人以上で、直近の国政選挙で得票率が2%以上あることのどちらかが条件です。


今回の選挙の争点は???
やはり消費税、TPP、憲法改正、原発利用のようです。


決められない政治。
今年の通常国会で野田内閣が提出した法案、88本中55本が成立。
成立率は66.3%です。ねじれ国会なので、なかなか決められません。
これは、通常国会では、過去20年間で2番目の低さです。

そして、日本の総理大臣は・・・
小泉総理は1982日、その後安倍→福田→麻生→鳩山→管→野田・・・ここまでで1807日。小泉さんにかないません。


国会議員1人当たりいくらかかるのでしょう。
その歳費は・・・2110万円でしたが、東日本大震災以降、現在は1856万円となっています。
これ以外に、文書交通費年間1200万円。
政党に支払われる立法調査費が一人当たり780万円。
公設秘書費用2000万円。
政党交付金(共産党は除く・・・共産党の分は、よその政党へ回されます)一人当たり4400万〜4500万円。
他にも、議員宿舎・新幹線・航空券・・・
国会議員を維持するために、1人当たり1億円ぐらいかかります。


が・・・
良い政治家を育てるには・・・
私たち有権者が育てる・・・そういう観点が必要だということでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

政治 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 11:24| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。