2012年11月12日

世界に羽ばたく!日本の技術・食品技を超える職人ロボット

今回のナビゲーターは、山口義行さんです。

現場に「解」あり!―中小企業の“連携”が未来を開く [単行本] / 山口 義行 (著); 中央公論新社 (刊)
現場に「解」あり!―中小企業の“連携”が未来を開く [単行本] / 山口 義行 (著); 中央...

オーストラリア・シドニーでは・・・
日本食“回転ずし”が大ブームです。
スシトレインは、オーストラリア36店舗もある回転ずしの最大手チェーン店です。
ショッピングセンターのフードコートでも、お持ち帰りが大ブーム。

これらのキッチンでは・・・
「助人」と呼ばれるシャリ玉ロボットが活躍中。
職人が1時間で作れるのは300カンのところ、1,800缶カンも作ることが出来ます。
これを作っているのは・・・鈴茂器工・日本が世界に誇る中小企業です。


日本食のレストランは・・・
北米・・・・・14,000店
欧州・・・・・2,000店
中南米・・・・1,500店
オセアニア・・1,000店
アジア・・・・1,000店
ロシア・・・・・500店
中東・・・・・・100店

もあります。

世界一暮らしやすい街と言われるメルボルン。
市民たちはのんびりとした生活を楽しんでいます。

この街で行われたのが“ファインフード・オーストラリア”。
世界28か国・1,000社以上が出展する食の祭典です。

そこには日本メーカーも・・・
そこで注目されていたのは・・・巻き寿司のすしロボット。
裏巻きまで作っています。

この機械が、オーストリアの巻き寿司ブームの火つけ役です。
安くて美味しいから、ランチにはピッタリだそうです。
若者たちには新鮮なファストフードのようです。

エビフライロール・クランキーロール・ドラゴンロール・・・
日本とは、ちょっと具材が違うようです。

鈴茂器工のロボットがオーストラリアで受け入れられるようになったのは???
シャリシートだけを作るロボットにしました。
日本人よりも具の量がたくさん欲しいということで、長さや厚さを変えられるようにしました。
外国のニーズに合わせて商品を作ったのです。

また黒い海苔が苦手な人が多いということを聞き、裏巻きロボットも作りました。
これが、大ヒット商品となったのです。
中小企業ならではのきめ細やかな対応です。



そこには“ジャパニーズ・デリカシー”がありました。



他にも・・・

兵庫県・尼崎市には“包む”技術で世界一の工場があります。
大英技研・従業員55人の会社です。
アイデアを思いついたら試作品を作れるのが中小企業の強みです。
ここで世界シェア100%のロボットは・・・「春巻きロボット」です。
サモサ・トルティーヤなど・・・世界の“包む”料理で注文が殺到しています。

神奈川県相模原市にあるコジマ技研工業・・・社長を除くと4人の会社ですが・・・
タイから視察団が来ています。
彼らが見ているのは・・・焼き鳥の「串刺しロボット」です。
これも、串刺しで世界シェア100%です。
1時間で1500本を打つことが出来ます。
職人が波型に打つのを再現できます。
なんでも・・・例えばコーン一粒ずつでも打つことが出来ます。

ここに・・・タイから大量発注が来ました。
シュウマイを串刺しに出来る機械です。
しかし・・・今までの機械だと、串間があき、シュウマイが回ってしまいます。
シュウマイロボットへの挑戦が始まりました。
串間があくことは、トレーを楕円形にすることで解決させました。

海外では日本の中小企業は“ヒドゥンチャンピオン”と言われています。
「隠れたチャンピオン」・・・それだけ優れているということは解ってくれています。

自分たちは、生産開発するだけで・・・現地の企業に販売委託することで、少ないコストで貢献していく方法もあります。
ホームページを作るだけでも、海外から受注が来るそうです。


日本の“農業”が輸出産業になる??
お寿司や焼き鳥が流行るだけで・・・
日本酒・お米・納豆・・・日本の製品がたくさん輸出されるかもしれません。
今でも、上海の高級スーパーマーケットでは、日本からの直輸入のお米は5倍以上の値段で売られているそうです。

つまり、食品ロボットは敏腕セールスマンなのです。
工業・技術が農業の発展を支えていく環境になっていって欲しいものです。

アメリカでは、井伊技術の会社には自然と人とお金が集まるようになっています。
日本も、システムとして、お金と人が良い技術、競争力のある分野に回るようにしていく必要があるようです。


そんな食品ロボット業界に、大手企業も参加してきます。
兵神装備、モーノポンプ国内シェア90%以上の会社です。
この企業が作ったのは・・・液体を液体で包む機械。。。
出来上がるのは、人工イクラです。

さいたま県さいたま市にある安川電機。
産業用ロボット出荷台数世界一の会社です。
開発したのは、食品の仕分けロボットです。

ロボットが作り、ロボットが選別してお弁当を作る・・・
そんな時代がついそこまで来ています。

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村


社会・経済 ブログランキングへ
聞かせる技術 [単行本] / 山口 義行 (著); 河出書房新社 (刊)
聞かせる技術 [単行本] / 山口 義行 (著); 河出書房新社 (刊)

経済再生は「現場」から始まる―市民・企業・行政の新しい関係 (中公新書) [新書] / 山口 義行 (著); 中央公論新社 (刊)
経済再生は「現場」から始まる―市民・企業・行政の新しい関係 (中公新書) [新書] / 山口 ...

posted by ちゃーちゃん at 07:54| Comment(0) | 未来世紀ジパング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

中国のもう一つの真実

反日デモの裏側から見える真実・・・日中関係の未来とは?

【1000円以上送料無料】アジア力 成長する国と発展の軸が変わる/後藤康浩【100円クーポン配布中!】【RCP1209mara】
【1000円以上送料無料】アジア力 成長する国と発展の軸が変わる/後藤康浩【100円クーポン配...

“iPhone”知られざる生産現場

反日デモから一カ月・・・
中国の広東省・深圳。世界の工場と言われる中国一の工業地帯です。

そこにある会社・フォックスコン。
ここで作られているのが“iPhone5“。
フォックスコンが中国で受託生産しているのです。
フォックスコン・・・従業員120万人・売上高9兆円の電子機器の受託生産では世界一です。
親会社は、シャープの救済に名乗りを上げています。
中国にたくさんの工場があり、iPhoneやiPadを作っています。

ところが、その一つの工場で事件が起こりました。
太原で・・・従業員が暴動を起こして生産停止となったのです。
それは、反日デモの時期でした。

警備員が従業員を殴って暴動が始まったのです。
40人が病院に送られたとも、死人が出たとも言われています。
その背景にあるのは・・・

“労働者はただの労働者”

反日ではない暴動でした。
そこには、労働者たちの不満と絶望が渦巻いていました。

“反日”の真っただ中・・・その頃北京では・・・
日本企業の説明会が行われていました。
そこにはエリート中国人学生が殺到。
日本で働きたいようです。

今、中国で何が起こっているのでしょう?

不満大陸・中国。
デモから1か月・・・中国・青島では・・・
日本企業がデモの標的にされました。

ジャスコは・・・営業を再開していました。
投石の後も残っています。

パナソニックデバイス青島工場では・・・
生産を再開していました。

1978年パナソニックの創業者・松下幸之助は、
ケ小平氏の打ち出した改革開放政策で、「近代化を手伝ってほしい」という要請を受けて、中国に進出。

その功績は、井戸を掘った人として知られていましたが・・・暴徒が牙をむけました。
そこには、単なる反日デモではなく、もっと根深いものがあると思われます。

日系企業には、不安も広がっています。
不買運動や嫌がらせ・・・今後どうやってビジネスを進めていくのか???
世界の工場が、ターニングポイントを迎えていました。


青島郊外にある角谷織物・・・
18年前に中国に進出し、低価格衣料チェーン向け商品を生産しています。
直接的な被害はありませんでした。
社長は、中国での生産の見直しをしようとしていました。

反日デモとは関係なく・・・このまま賃金が上がり続けると。
青島市の最低月収は、95年・180元→現在・1240元・・・7倍にまでなっています。
利益は減る一方です。


現状では、利益率が減ってきている今、反日デモを思うと撤退を考えるところが増えてきています。日本人の監禁がおきるかもしれないからです。
撤退が難しい理由は・・・
@全従業員に経済補償金を支払わなければならないこと。
A廃業許可申請が下りにくいということ・・・2年近くかかることもあります。
そして、日本人が監禁されるという事件が、たくさん起きています。


“世界の工場”の終焉です。

今進出している日本企業は、1万4400社以上。
貧しい農村から出稼ぎに来ている出稼ぎ農民工の数は、2億5000万人。
低賃金で高度成長を支えました。

しかし・・・農民工が出てきてから30年・・・
その子供たち・新世代農民工が、今回のデモの中心となったのです。


新世代農民工とは???
1980年代以降の生まれで、反日教育を受けていて、月給は2500元(3万2500円)ぐらいの人です。
その月給に大きな不満があるのです。

反日デモの中、日系工場で不穏な動きがありました。
警察もやってきています。
反日デモに便乗してのストライキをしていました。

会社側が回答しています。
労働者側の項目は、17項目。
ミルク代の補助、誕生日プレゼントの趣味が悪い、食堂の料理が口に合わない・・・
会社側は、ほとんどを改善する約束をしまし又、500元の賃上げ要求には応じませんでした。

何がそんなに不満なのでしょう。
スマホを通じて、いろいろな情報に触れあう新世代農民工。
給料が安すぎる・・・そのことが不満のようです。
「尖閣諸島問題」とは全く関係ないそうです。



新世代農民工とは違い親の世代から都市部、北京・上海・広州などに住んでいて、中流層としてこれからも伸びていくだろうという人を、都市族Jr.と呼びます。

その都市族Jr.は・・・
AHRP日本企業合同就職説明会・・・つまり日本企業の就職セミナーに参加していました。
企業は、大手通信会社、大手IT企業、メガバンク、総合商社などです。

日本企業に就職が決まると、平均月収は20万元。
しかし、エリートには飛びつくほどの条件ではないと言います。
人間性を見てくれる日本で働きたいのだそうです。

その親世代は、反日デモについてどう思っているのでしょうか?
大部分の人が生活が上手くいかずに、その不満をデモで発散しているというのです。
今回のデモはやりすぎだと思っているようです。

子供が日本の企業に就職することを快く思っていて・・・いま、中国で成功している人は、みんな海外経験者だというのです。
去年、中国人の海外留学生の数は34万人となり、世界一となりました。
大学生にとっては反日ではなく、日本は憧れのようです。

そして・・・中国は今就職難で、コネがないと就職できません。
だから大学生は、キャリアを見てくれる日本を選ぶのです。


しかし・・・「反日は終わらない」

日本人が好きとか嫌いとかに関係なく、中国ではデモや暴動が日常茶飯事なのです。
2011年だけでも18万件も起こっています。
工場労働者、国の地上げ・・・今、不満を持つ人たちを束ねる唯一の共通したテーマが反日なのです。


摩擦を減らしてリスクを減らすためには・・・アメリカを経由して投資する、シンガポールなどに現地法人を作る・・・など、迂回ルートを使う方法もあるということでした。

それだけ、日本と中国は、微妙な関係なのです。

そう言えば昨日、アメリカの大統領選挙があってオバマさんが再選しましたが、今日から中国共産党大会だ!!
どちらも日本に良い感じになってくれるといいんだけど・・・どうでしょう???

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート


にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ

【1000円以上送料無料】資源・食糧・エネルギーが変える世界/後藤康浩【100円クーポン配布中!】【RCP1209mara】
【1000円以上送料無料】資源・食糧・エネルギーが変える世界/後藤康浩【100円クーポン配布中...
勝つ工場 [ 後藤康浩 ]
勝つ工場 [ 後藤康浩 ]

posted by ちゃーちゃん at 07:57| Comment(0) | 未来世紀ジパング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

“最後の砦”デジタルカメラの未来は???

ドイツのケルンで開かれたイベント。
2年に一度開かれるカメラ見本市です。“フォトキナ”です。
古くから、カメラ産業が盛んなドイツ、ライカも新機種を発売しました。
しかし、そこは、日本メーカーの独壇場です。

進化するデジタルカメラ
ブースにも人だかりが殺到しています。

ニコンは、高級一眼レフカメラ“ニコンD600”を発表。
キャノンは軽量化を極めた一眼レフカメラ“キャノンEOS6D”を発表。

ソニーの目玉は、ミラーレス一眼“ソニーNEX6”。世界最小・最軽量です。
そこには、ビデオカメラで培った技術がありました。
1989年に登場したハンディカムCCD-TR55は、最軽量ビデオカメラとして大ヒットしました。
1996年には、サイバーショット1号機でカメラに参入。
デジタルカメラでも、2002年手のひらサイズのサイバーショットを発売し、最軽量です。
2006年、コニカミノルタからカメラ事業の譲渡を受け、その技術を得たことで、コンパクトから一眼レフまでフルラインナップを実現しました。

そして、テレビ事業が不振なことから、デジタルイメージング(デジタルカメラ)事業に重点を置くようになりました。


ドイツでは、カメラはカメラ専門店で買います。
各メーカーの商品が揃っています。

市場調査では・・・
ソニーのミラーレスが好評のようです。
ソニードイツの国内シェアは、ミラーレスカメラが27%で2位です。
しかし、最近サムスンが参入!!
薄型テレビのサムスンが、デジタルカメラにまで出てきました。
新たなライバルの登場です。

しかし、長いカメラの歴史は、ドイツと日本・・・。
負けられません。

世界のデジタルカメラのシェアは・・・
一位    キャノン
二位    ソニー
三位    ニコン
四位    サムスン
五位    富士フィルム
です。

サムスンと聞くと、悪夢が蘇ってしまいますが・・・。
サムスンは、たたき売りが信条です。
明らかに日本のテレビを叩き落とすといった作戦だったのです。


デジタルカメラに参入するサムスンの野望は・・・
サムスンの発表した“GALAXY Camera”。
このカメラは、スマートフォンの機能が搭載されています。
液晶画面はまるでスマートフォンです。
特筆するのは、通信機能、Wi-Fi・携帯電話回線の通信機能があることです。
さらに、遠隔操作も可能。
21倍工学ズームレンズを搭載しています。
まさに、コンパクトカメラとスマホのいいところ取りです。

サムスンのデジカメ戦略とは???
いま力を入れているのは、デジタルカメラ・ノートPC・コピー機です。
世界で5,6番目の商品群を、世界トップシェアに引き上げることなのです。
3年〜5年以内にトップを目指すことです。

そんな中ソニーは、世界最軽量にこだわります。
この秋に出すのは、究極のサイバーショット。
大きな高級一眼レフに入っているCMOSイメージセンサーをコンパクトに組み込もうとしています。
ソニーが発表したのは、“RX1”。
35oイメージセンサーを搭載した世界初のコンパクトデジカメです。
コンパクトでありながら、一眼レフなのです。
11月の発売予定で25万円です。
あえて高く作ってあります。
サムスンによって市場が壊れたときに、残るように新しい市場を開拓しようとしているのです。

成長が著しい新興国・インドでは・・・

インドではいま、空前のカメラブームです。
ムンバイでは・・・新手の商売が人気です。
それは、記念写真の撮影です。自称カメラマンが撮影してくれます。
インド門周辺では、300人の自称カメラマンがいるそうです。

テレビや冷蔵庫はサムスンですが、車とカメラは日本が一番と思ってくれています。
そんなインドでシェア1位は、ニコン。

2位はキャノン。一眼レフは2強でシェア92%と、ほとんど独占状態です。
コンパクトカメラは・・・
1位  ソニー・・・27%
2位  ニコン・・・24%
3位  キャノン・・15%
サムスンは、まだ進出していません。

地道な営業戦略として
@ニコンスクール・・・写真教室を開きます。
Aディスプレイ・・・・日本式に、手に取ってみることが出来ます。
           これは、インドでは殆どしないそうです。
           盗まれるからです。
Bどぶ板営業・・・・・1件1件回って営業します。


インドで一番の書き入れ時は“ガネーシャ祭り”です。
みんな、カメラで祭りの様子を撮っています。
ニコンのカメラも飛ぶように売れていきます。
ニコンインディアは、前年同月比20%の売り上げ増加となりました。
日本メーカーの独走は、まだまだ続いています。


アジアでは、衣食住意外にお金を使える人が増えてきたので、大きな市場となることは間違いありません。

財部さんは・・・
「韓国・中国は、未来永劫追いつけない」
と言っています。デジタル一眼は、精密機械そのもので、研ぎ澄まされた日本の技術の集積です。
サムスンは、絶対来ないと言い切ります。
アナログからデジタルまでの複合技術・・・これは、なかなか追いつけるものではありません。
ニコンの交換レンズは、81種類にも上ります。
緻密な計算と高度な技術によって作られています。
そこには、職人の磨きの技術が欠かせません。
超望遠レンズは、20枚ものレンズが入っています。

デジタルカメラの“インテル”・・・。
殆どのデジタルカメラには、ソニーのイメージセンサーが入っています。
コンデジで64%、デジタル一眼では30%です。
心臓部をソニーが持っている!!
ソニーは、カメラ界のインテルになり得るのです。

フィルムからデジタルに・・・必死で走り続けてきたカメラ業界。
その技術は、確かなものです。


パナソニックはサムスンに勝てるか
パナソニックはサムスンに勝てるか
日本経済起死回生のストーリー
日本経済起死回生のストーリー

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 07:59| Comment(0) | 未来世紀ジパング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。