2013年02月26日

池上彰・緊急スペシャル! 支持率72%安倍政権を大研究SP〜A〜

政治と経済のしくみがわかるおとな事典
政治と経済のしくみがわかるおとな事典

自民党はどう変わった???
参議院でもねじれを解消したい自民党ですが、どこが変わったのでしょうか?

@党三役に2人の女性を起用したこと。
 三役には・・・幹事長・石破茂、総務会長・野田聖子、政調会長・高市早苗です。
A党三役を党四役に変えました。
 選挙対策委員長を格上げしました。

第44代青年局長小泉進次郎は???
選挙前は45歳以下の青年局は18人でしたが、選挙の結果82人となりました。
青年局の仕事は、全国を飛び回り自民党と地方のパイプ役となることです。
過去に青年局長を務めた人は。。。
竹下登(第74代首相)・海部俊樹(第76・77代首相)・麻生太郎(第92代首相)と、そうそうたるメンバーです。
将来の布石をしているのです。


2012年衆院選、自民党の圧勝でした。
安倍政権の支持率は右肩上がりですが・・・。
参院選を前に私たちが見るべきところは・・・一度国民の信頼を失って政権を失った自民党が、反省をきちんとしているのかどうか、というところだそうです。


中国では・・・「帰ってきた右翼」
韓国では・・・「極右の帰還」
イギリスでは・・・「右寄り内閣」となっています。

“右”とは???
右翼と左翼が出来たのは、フランス革命の時です。
“国王に議会の議決を拒否する権利を与えるべきか?”
議長席から見て右に国王派が、左に反国王派が座ったことから、右=保守派、左=革新派ということになりました。

で、日本は安倍政権になってから右傾化???
それは、憲法改正草案に国防軍の保持が明記されたこととか???
この考えが右傾化していると言われている原因なのでしょうか?

では、日本での憲法改正に関して右と左が出来たのは???
1950年の朝鮮戦争で・・・
日本国憲法をそのままでいくのか、憲法を変えて再軍備をするのかに分かれます。

@平和主義を以て軍隊をもたないという(吉田茂・自由党)憲法を尊重する意見と、
A自主憲法を制定し再軍備化(鳩山一郎・日本民主党)を肯定する意見とが出来たのです。

この二つが合体したのが1955年にできた自由民主党なのです。
そして今も、この2つの考えが受け継がれています。

戦前の日本にしたいの?ということで、右傾化?といわれています。


日本経済再生政策・・・アベノミクスです。
@大胆な金融政策
A機動的な財政政策
B民間投資を喚起する成長戦略
の三本の矢です。

長引くデフレを脱却できるのでしょうか?

アベノミクスの3つのポイントは・・・?
@物価目標2%導入。
これは・・・消費者物価指数を2%上げていこうというものです。
金利が低いうちに物を買っていこうと国民の購買意欲を狙っているのです。
A円安ってどんな影響が???
ウォン高円安になっています。
同じ価格なら、「日本車を買おう」と思う外国の人が増えてくるかもしれません。造船業、鉄鋼業、電化製品でも国際競争が出来るようになってきます。
1ドル=80円から93円になった場合・・・
自動車関連14社で2013年度の経常利益が約9620億円増しとなります。
こうなった場合、給料やボーナス、雇用が増えてくるかもしれません。
 
B2012年の貿易赤字が最大の6.9兆円。
この内訳は、エネルギーが大部分を占めているのですが・・・
日本のお金が海外に出て行ってしまって・・・
1979年以降過去最大の勢いでお金が出て行っています。
貿易赤字が膨らむと・・・
最悪の場合“国債が売れなくなる”かもしれません。
国債が暴落し、財政破綻になる恐れもあるのです。

これから先どうなるのか、国民がちゃんと監視していくことが必要だということでした。


今の若い人はデフレしか知らないんだなあ・・・って、つくづく思えました。
たくさんお金を持っている年金生活者と、私たちのようなバブリー世代な人間が、たくさんお金を使わないと駄目ってことなのかなあ・・・たらーっ(汗)

でも、バブル世代って、家のローンと子どもの教育費にたくさんお金が要ってそうです。あせあせ(飛び散る汗)
って、うちが歳がいってからの子だから???
40代の子どもはもう成人してる???

経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ増補改訂版 [ 池上彰 ]
経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ増補改訂版 [ 池上彰 ]
日銀を知れば経済がわかる [ 池上彰 ]
日銀を知れば経済がわかる [ 池上彰 ]

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村

政治 ブログランキングへ
ラベル:池上彰
posted by ちゃーちゃん at 16:53| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。