2013年01月07日

近江八幡に行ってきました。

あけまして おめでとう ございます

といっても、1月7日になってしまいましたね・・・あせあせ(飛び散る汗)
年末年始は主婦は何かと忙しく、年始早々ノロウィルスにぶっ倒れ・・・
点滴3本も打ってしまいました。。。あせあせ(飛び散る汗)

だから、7日になってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

そう、ノロにかかる日に・・・三井アウトレットパーク竜王に行ったついでに、近江八幡の八幡山に登ってきました。

5年生の娘は、

「どこに行きたい?」と聞くと、
「神社仏閣以外!!」って言います。

私たち夫婦が、そんなところにばかり行っているからですあせあせ(飛び散る汗)

なので、いつも何かでつっていきます。
が・・・今回は、ほとんど城下町を探索する時間すらなく・・・八幡山ロープウェイで八幡山に登ってきました。

P1032790.JPG

近江八幡は、豊臣秀次が築いた城下町です。
秀次は、秀吉の姉の子として生まれます。子供のいなかった秀吉に見込まれて育てられます。
八幡城を築き、近江八幡を商都として繁栄させるのに貢献しました。

秀吉の養子となり、一度は関白となりますが、淀殿の子・秀頼が誕生したため1595年秀吉の後継者を巡り高野山へ幽閉・自害させられました。享年28歳でした。

このこんもりとした丘に、安土城があったそうです。

P1032784.JPG

この八幡山城は、1585年に秀次によって築城されました。
標高271.9bの八幡山最頂部に本丸を設け、二の丸・西の丸・北の丸・出丸が配置された一大要塞でした。

P1032782.JPG

ホントにびっくりします。
わたし達はロープウェイで上がりましたが、山頂にはたくさんの石垣があって・・・
あの時代にどうやってこんなにたくさんの石をあげたのか・・・本当に不思議なくらいです。

あのころと眺めは変わっても、きれいな琵琶湖はそのままに水を蓄えていたのでしょうね。黒ハート

豊臣秀次〜秀吉に捨てられた後継者〜はこちら

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 11:44| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。