2012年12月12日

そうだったのか!池上彰の学べるニュース 総選挙直前 緊急解説スペシャル

総選挙とは???
総選挙の基礎知識を教えてくれました。

今回の総選挙で選ぶのは・・・480人です。
1996年〜2000年は、衆議院議員の定数は500人でしたがここまで減ったのです。

では、どうして総選挙???
参議院は半分ずつ選びなおすので通常選挙、衆議院は全員選びなおすので、総選挙と言います。
つまり、参議院には解散がありません。
衆議院で国民の代表が話し合い、参議院で衆議院をチェックしています。
ちなみに、代議士というのは、衆議院議員を指します。

総選挙では、基本的に2票投じることが出来ます。
個人名と、政党名です。
だから今回は、“小選挙区比例代表並立制”と言います。

国会議員は地域の代表者、日本全国を300の地区に分けて、
小選挙区・・・1選挙区から1人当選。
この小選挙区での選挙戦は政策論争になります。

しかし、欠点があるので+比例代表になったのです。
欠点とは、死票のことです。
比例代表は、候補者個人ではなく政党の名前を書いて投票します。
なので、得票数に比例して当選者を決定します。
つまり、様々な政党から当選するので、いろいろな少数意見が反映されるのです。


立候補の条件は・・・
@日本国籍を持つ
A衆議院は25歳以上、参議院は30歳以上
であることです。

そして、立候補するにはお金を用意しなければなりません。
国に供託金を預けます。小選挙区で300万円、比例代表で600万円です。
これは、むやみに候補者が増えないための対策です。
このお金、全然票が取れなかったら、没収されます。
1/10取れると、却ってくるのです。
ただし、供託金を負担してくれる政党もあります。


では・・・公示とは???選挙が正式スタートした。。。
選挙管理委員会に立候補を届け出し、選挙運動をスタートさせたということです。
この公示と似ているのが・・・
例えば東京都知事選挙は告示です。
公示は、衆議院議員の総選挙と参議院議員の通常選挙の時に天皇が公示すると憲法に規定。、
告示は地方選挙や補欠選挙の時に選挙管理委員会が告示するときに使われます。


ポスターの貼る位置は届け出順です。同じ日に届け出た場合はくじ引きとなります。

公認は・・・基本的にその党の党員。党を挙げての応援となります。
推薦は・・・党員ではないけど政党が応援してくれます。
推薦側のメリットは、当選した場合に政党に協力してもらえるからです。
無所属は、政党の応援なしで頑張ります。無所属自体が売りになる場合があります。

公認と推薦には、いろいろなバックアップがあります。
例えば選挙協力。党首の応援やポスターに党首と一緒に写ったり・・・基礎票が期待できます。
政見放送は、1回9分以内で公認候補のみすることが出来ます。
今の選挙は政党中心の制度だからあえてこういう風にしました。

経歴放送は、候補者全員の簡単なプロフィールをアナウンサーが紹介してくれます。これには無所属も放送されます。

また公認は、小選挙区と比例代表の重複立候補をすることが出来ます。
復活当選・・・つまり、公認にはチャンスが2回あるのです。


では・・・政党って何???
政党は、誰でも作ることが出来ます。
しかし、単に集まっただけでは政治団体。選挙における政党とは違います。
国会議員が5人以上、または、直近の国政選挙での得票率が2%あることが条件です。


そして、選挙運動にもルールがあります。
公示日から選挙運動が始まりますが・・・
選挙運動のできる日は、公示日から選挙運動の前日まで、12日間です。
当初・・・昭和25年公職選挙法制定当時は30日間でした。
しかし、くたびれたり、お金がかかりすぎるので・・・12日間となりました。
その運動期間は、その選挙によって異なります。
総選挙は12日間ですが、都知事選は17日間、町村では5日間となっています。


いろんな選挙運動の仕方がありますが、グッズにも必要なものがあります。
選挙の七つ道具・・・これが、選挙管理委員会から無料で配布されます。
@街頭演説用の旗×1
A演説運動員腕章×11
B自動車運動員腕章×4
C拡声器表示板×1
D選挙事務所の表札×1
E演説会立札
F自動車表示板×1
これを持って選挙運動をしなければなりません。
その数は、皆が平等に選挙活動に当たれるように、運動員や機材の数を制限しています。

さらには・・・
事務所・自動車or船舶・街頭演説か個人演説・自転車・ソリ・リヤカー・・・
はがき・ビラ・ポスターなどが認められています。

選挙運動として、電話は認められていますが・・・
お宅訪問・テレビCM・走行中の演説は禁止されています。
しかし、テレビCMでも政党が政策発表するCMは放送可能です。


候補者の意見はどこで聞けるのでしょう???
@実際に聞く
A選挙公報・広告で紙で読む
インターネットに関しては、未だ規定はありませんが・・・絵や文字による選挙運動はポスターや看板に限られる。ということになっています。
B放送で知る


では、選挙の費用は・・・
2009年の総選挙費用は、約600億円です。
これは国民の税金で賄われます。
お金のない人が選挙運動が出来ないのは不公平だ・・・
ということで、公費負担・・・必要な費用を税金で賄ってくれます。
事務所の看板16万円まで。
車上看板20万円まで。
運転手15万円まで。
ガソリン9万円まで。
レンタカー18万円まで。
ここまでだったら、国が負担してくれます。
その他、ポスター100万円、はがき26万円、演説会立札19万円、ビラ46万円、特殊乗車券15万円も、負担してくれます。

ただし・・・全部もらえるわけではなく、供託金が没収されてしまうぐらいの票しか取れなかった場合、経費は自己負担となります。

その他の経費としては、投票用紙(1枚2円×1億人)・選挙立会人・ポスター掲示場・・・たくさんのお金がかかります。

今回も前回と同じぐらいのお金がかかりそうです。
480人に600億円かかっているので・・・
1人当たり1億2500万円の税金がかかっています。




投票のルールは・・・
投票日、一番最初に来た人の特典は・・・投票箱の中身を見ることが出来ます。
投票所では、小選挙区と比例代表の二つの投票用紙を受け取ります。
小選挙区の方には候補者名、比例代表の方には政党名を書きます。

そして、総選挙には3つ目の投票があります。
それは、最高裁判所裁判官の国民審査です。
この人は裁判官として相応しくない・・・という場合に×をつけるというものです。
しかし、よくわからないので・・・選挙公報と一緒に届けられる審査後方に裁判官の詳しい情報が載っているので見ておかなければなりません。

ちなみに、候補者の名前を自分で書くのは日本だけです。外国はチェックや穴をあける、電子投票などです。
それは、日本人は読み書きができる・・・識字率が高いからです。



不在者投票と、期日前投票・・・この違いは???
昔は、選挙当日どうしてもいけない人の為に不在者投票が出来るということになっていました。そこには、何故いけないのか・・・という理由まで書くことになっていました。

今は・・・期日前投票は、当日投票所に行けない人が事前に投票する。
不在者投票は、長期間出かけている人が滞在先で投票する制度です。
そして、投票は住民票のある場所ということになっています。
仕事で船に乗っている人は洋上投票、南極は南極投票・・・FAXで投票します。


開票速報が速いのは・・・???
テレビ局の事前の票読み、世論調査などから予測しています。
投票場で出口調査もしています。
そこから収集・集計・計算・予測をし、開票速報を流します。
しかし、前回の選挙では、約20%の人(1400万人)が期日前投票をしていたので、票を読むのも難しくなってきています。

得票数が全く同じだった場合、くじ引きで決定します。
総選挙ではまだ1度もありませんが、地方選挙ではまれに行われています。
その方法は、各選挙管理委員会によって違います。


比例代表では、名簿の順番通りに上から当選していきます。
名簿上位にある人は党として大切な人・・・
ただし、順番が同じ場合は、惜敗率で当選を決めます。


総選挙の大問題・・・
それは、“一票の格差”です。
住んでいるところによって、1票の重みが違います。
2009年の総選挙、千葉4区では有権者が48万6000人と最も多く、高知3区は21万1000人と最も少なかったのです。
1票の格差は最大2.3倍にもなったのです。

これが、憲法の法の下の平等に反するとなってしまいました。
今回、そんな違憲のままの投票となります。
いくつかの選挙で無効・・・再選挙の判決が出る可能性があります。


世代別の投票率・・・
2009年の総選挙では、全体の投票率が69.28%・・・
20〜24歳では46.66%なのですが・・・
65〜69歳だと85.04%にもなっています。

政治家は、自分に投票してくれる人に対しての政治をしがちです。
だからこそ、若い人たちが危機感を持つ・・・そのことが大事なのです。
選挙に行って、自分の意思を示すためにも投票へ行きましょう。

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ (増補改訂版) [単行本] / 池上彰 (著); 海竜社 (刊)
経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ [単行本] / 池上 彰 (著); 海竜社 (刊)
経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ [単行本] / 池上 彰 (著); 海...
↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

政治 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 13:25| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。