2012年11月16日

龍馬の暗号・最後の手紙に隠された謎

龍馬の暗号・最後の手紙に隠された謎〜幕末最大の英雄を殺したのは誰だ!〜

龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン 歴史ノンフィクション
龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン 歴史ノンフィクション

BSジャパンでやっていました。

題からしてきっと加治将一さんだろうなあと、思って観ました。

演じていたのは「THEナンバー2」でお馴染みだった前川泰之さんです。
そう・・・THEナンバー2に出演していたころは、毎週この男前を楽しみに?見ていましたが、いつの間にかでなくなって、で・・・ナンバー2も終わってしまいました。


だから、THEナンバー2を見るように、懐かしく見ました。黒ハート
でも・・・BGMに「城下町へ行こう」の音楽が使われていました。
歴史っぽいし、局が違うんだし、流石にちょっと工夫を凝らしてほしかったです。バッド(下向き矢印)

龍馬が誰に暗殺されたのか???
それはやっぱり謎のままでした。
っていうか、加治将一さん的には中岡慎太郎です。

最近歳だからか、いつも思うのです。
テレビ番組で「徳川埋蔵金???」とか、「〇△に新たな発見??」とか見ても、本当にそうだったら新聞に載るでしょう?って思う自分がいます。

やはり史実の通りに、色々な人が維新の為に奔走して、自分の使命を全うするために奔走した。
それが事実だと思うんですが、加治将一さんとなると、みんなが忍者で密偵、諜報員で、スパイ、エージェント・・・

・・・かも知れない・・・そう考えれば・・・だったんではないでしょうか???

と、証拠のないままタラレバで話が2時間進んでいきました。
まあ、誰も解らないことなんだから、一理ある!!で良いと思うんですが、相変わらずかなり偏った内容でした。
ほら、社会の先生に言われたでしょう?
「いろんな方向から見なさい」って!!
それは、私が佐幕に偏っているからでしょうか???

でも気になりますね。「龍馬の暗号」の表紙に載っている”フリーメイソン”ってあせあせ(飛び散る汗)
一体どこまで行くのでしょう???たらーっ(汗)

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

幕末・明治(日本史) ブログランキングへ
幕末 維新の暗号 [単行本] / 加治 将一 (著); 祥伝社 (刊)
幕末 維新の暗号 [単行本] / 加治 将一 (著); 祥伝社 (刊)
石の扉 フリーメーソンで読み解く歴史
石の扉 フリーメーソンで読み解く歴史
posted by ちゃーちゃん at 13:49| Comment(2) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も今回もどうせ・・・と思って見ませんでした(苦笑)
いつも詳しく感想書かれているのに、2時間番組でこれだけなんで
よっぽど内容がなかったんでしょうか・・・
北川村の顕彰会も抗議してるようなんですけどね。
いつまで「謎だ」って引っ張るんでしょう。
Posted by エノカマ at 2012年11月21日 22:23
コメントありがとうございます。(^o^)
いつも私のつたない文章を読んでくれて、ありがとうございます。

「よっぽど内容がなかったのか???」解りませんが、私が真剣にレポートする気がなかったから(苦笑)でしょうか?


今日も本屋で見かけました。
まだまだ引っ張るかもしれません(苦笑)
Posted by ちゃーちゃん at 2012年11月23日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。