2012年10月23日

そうだったのか!池上彰の学べるニュース F

ユーロ危機になったギリシャ。
今、危機的状況にあるのは・・・スペインです。

ユーロの中では4番目の経済力。主な産業は、観光、自動車、食料品です。
4番目・・・そんな大きな国をユーロ内で助けることが出来るのでしょうか???

スペインの原因は?
住宅バブルの崩壊です。

ユーロ経済となったとき、スペインは気候が良いので「スペインに住もう」というバブルが起きました。
好景気時には、ドイツ・フランス・イタリアの合計よりスペインの住宅建設数が多いことがありました。
売れ残った家は100万件以上、若者の失業率は50%以上にもなっています。


経済危機のために、借金が出来ないスペイン。
消費税は18%から21%にアップ、政府は緊縮財政に!!
若者たちの怒りが爆発して・・・デモも発生しました。
その参加者数6万人。
深夜まで続きました。


欧州中央銀行総裁は・・・
「ユーロを守るためあらゆる手段をとる」
と、発言しました。

これによって、スペインは救われるのでしょうか???

スペインの国債が売れないのであれば・・・欧州中央銀行が買いましょう
ということでしたが、これを聞いたスペインは、浮かれて何もしませんでした。
おまけに改革は嫌なようです。
その結果、金利がまたもや上がってきています。
スペイン国債が格下げされてしまいました。

それがヨーロッパにも・・・
このところ、中国も韓国も経済状況が悪いのは、ヨーロッパでモノが売れなくなってきたからです。
そこから日本にも飛び火することにもなりかねません。
またもや円高になって、輸出に苦しみそうです。

他人ごとではない世界経済です。



ああ、本当に、住みやすく、明るい未来になってほしいのですが・・・
わたしが出来るのは、節約?それとも消費???

池上彰の「ニュース、そこからですか!?」-【電子ブック版】
池上彰の「ニュース、そこからですか!?」-【電子ブック版】

心をつなぐニュース [ 池上彰 ]
心をつなぐニュース [ 池上彰 ]

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 08:25| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。