2012年09月27日

世界の水を救え!!水技術が世界を潤す

富士山の天然水は、体にいいバナジウムを多く含んでいます。
「コウノウォーター」山中湖の近くの会社です。
ここでは、富士山の天然水をくみ上げて加熱殺菌しています。

関東圏でいいお水、それは、富士山の水で・・・
スーパーバナジウム富士は、12リットル1,575円です。

日本では、おいしい水への関心が高まっています。
それは、日本が水が豊富にある国だから。。。

世界中では水に悩まされっています。
そんな中、日本の水に対する技術に注目が集まっています。


日本人が1日生活するのに使う水は・・・一人当たり296ℓです。
内訳は・・・トイレ28%・風呂24%・炊事23%・洗濯17%・その他8%。。。

国連が定めた1日に必要な水の量は・・・
ひとりあたり最低で50ℓ。
1日10ℓ以下の国は、エチオピア・タンザニア・ウガンダ・モザンビーク・ソマリア・マリ・・・たくさんあります。

地球上に私たちが使える水は・・・
97.5%が、海水です。
なので、淡水は2.5%ですが、氷河や地下にあり・・・河川や湖はそのうち0.01%です。


クリクラでは・・・
ボトルウォーターの宅配をしています。
12ℓで1260円です。

宅配水市場は、年間30%の割合で増えてきています。
大震災を機に拡大し・・・現在クリクラでは、50万件の顧客を持っています。

この水源はどこ???
工場は、東京の町田。
一体どこの水なのでしょう???
なんと、水道水・人工的にミネラルウォーターを作ったものでした。

工場にある“逆浸透膜装置”・・・これがカギを握っていました。

逆浸透膜とは???
それを作っているのは、日東電工。
この膜を使うと、コーヒーでも水にすることが出来ます。
髪の毛の10万分の1以下のろ過膜で、水以外は通しません。
この膜を使って、ろ過しているのです。
1位はダウ・ケミカル32.1%ですが、日東電工28.1%・東レ27.5%・東洋紡7.8%と、日本メーカーがそのシェアの6割を占めています。

日本が世界に誇れる技術です。


アラブ首長国連邦のオイルマネーの都市・ドバイでも・・・

世界最高層ビルのブルジュ・ハリファでは・・・
1日に100万ℓの水を使っています。

この街では・・・最高気温50度にもかかわらず、街中に緑があります。
街には水のパイプラインがひかれていました。

ドバイの水は24時間湯水のように、1日一人当たり500ℓも使っています。
しかし、その国土、約8割が乾ききった砂漠です。
でも、砂漠の下にもパイプラインがひかれていました。


今までは、火力発電の熱を利用してペルシャ湾の海水を、淡水にしていました。
それではたくさんの燃料が必要になるので・・・
日本製の逆浸透膜が人気になってきています。
つまり、海水でも水に変えることが出来るので、蒸発方法からこの方法にシフトしてきています。

今や、世界20か国で海水を淡水化しているのです。

ニッポンの水戦略 [単行本(ソフトカバー)] / 山田 正, 吉村 和就, チーム水・日本 (著); 竹村 公太郎 (監修); 水の安全保障戦略機構 (編集); 東洋経済新報社 (刊)
ニッポンの水戦略 [単行本(ソフトカバー)] / 山田 正, 吉村 和就, チーム水・日本 (...



もともと逆浸透膜は、アメリカで開発されたものです。
ジョン・F・ケネディが、国家プロジェクトとして「海水を真水に変えなさい」と、始まったものでした。


他の使い方としては・・・
コカコーラ・・・世界の国々で作られていますが、どこの水でもおいしくできるように逆浸透膜を使っています。
宇宙では・・・持って行ける水が限られているので、昔は逆浸透膜を使って、尿や汗を再利用していました。

放射性物質も取ることが出来ます。
が、そうするとフィルター自身が高い放射能を持ってしまうので問題となってしまうのです。
最終処分地がないという問題が出てきてしまいます。


水の世界市場は・・・
60兆円と言われています。
逆浸透膜が1200億円、大きな分野は水道分野・50兆円にもなります。

「水道事業」・・・川から取水して、その水をきれいにする・・・家庭に配水し、最後は料金をいただく・・・ということです。

この分野に、日本の未来を大きく変える事業がありました。


世界で最も貧しい国のひとつカンボジアでは・・・
メコン川が流れています。源流は中国、東南アジアの5か国を流れています。
その流域では、インフラが整っていません。川の水が命となっています。
しかし、お世辞にもきれいとは言えません。
汚れた水で、幼い命が失われているのも現実です。


そこで奇跡を起こす日本人がいます。
トラックの荷台に積んでいる機械を使って水をろ過しています。
近くの住民たちが、ボトルを持って集まってきました。

川の茶色い水が、機会を通すと透き通った水に変わりました。
この車で、1時間に2500ℓを浄水することが出来ます。
10ℓ・2円で販売しているそうで、他の途上国にも使おうとしています。


プノンペンの水事情は・・・
きれいな水道水がありました。
もちろんそのまま飲むことが出来ます。
24時間給水の普及率90%以上です。
それは、家だけではなく学校でも・・・

どうして水事情が良いのでしょうか?
プノンペンにある水道公社には、日本人がいました。
北九州市の水道局の人です。


日本が1994年に浄水場を作ったものの・・・
管理できる人がいませんでした。
そこで、2000年から派遣されているそうです。


カンボジアは、1970〜91年の内戦の影響で、人々は劣悪な水道事情に耐えていました。
浄水場を作ったものの、水は茶色かったのです。

そこで・・・
@薬品を加え不純物を沈殿
A表面のきれいな水を取り出す
B砂を使ってろ過

日々のチェックが必要でした。
カンボジアの人は苦手なようでしたが、今は任せています。


“漏水率”は東京都は3%と、世界最小です。
いい配管を使って、定期点検をする必要があります。

ちなみに・・・各国の漏水率は・・・

ニューヨーク10%・サンパウロ38%・上海17%・ロンドン28%・ミラノ10%・デリー53%・バンコク34%・ナイロビ34%と、桁違いです。

東南アジアでは、漏水と同時に水が盗まれるということもあります。

現在、国際貢献として日本は行っていますが・・・ビジネスとしては。。。
<水メジャー>
スエズ・ヴぇオリア・テムズウォーターがあります。

そこに入っていけるのでしょうか?

メコン川流域の人々・・・
ミャンマー6242万人、タイ6426万人、カンボジア1443万人、ラオス656万人、ベトナム8932万人・・・
カンボジアやラオスは、水が原因で5歳以下の乳幼児の死亡率が高いという事実・・・

水を改善することによって、乳幼児の死亡率を下げることが出来るので、日本の技術でメコン川をきれいにして、安全な水を作っていく・・・

水マネジメントにおけるソフトパス・アプローチ (GAIA BOOKS) [単行本] / デイビッド・B・ブルックス, オリバー・M・ブランデス, ステファン・グールマン (著); 吉村和就 (監修); 鈴木理恵 (翻訳); 産調出版 (刊)
水マネジメントにおけるソフトパス・アプローチ (GAIA BOOKS) [単行本] / デイビ...


それは、夢ではありません。

しかし、自治体だけではビジネスにはなりません。
民・官の協力「オールジャパン」として海外進出していくことが必要です。
そのモデルとなるのが東京都「東京水道サービス株式会社」かもしれません。

ターゲットは東南アジア。
3%の漏水率を武器に進出します。


日本の水道技術が世界に羽ばたき始めました。

最新水ビジネスの動向とカラクリがよ~くわかる本―業界人、就職、転職に役立つ情報満載 (How-nual図解入門業界研究) [単行本] / 吉村 和就 (著); 秀和システム (刊)
最新水ビジネスの動向とカラクリがよ~くわかる本―業界人、就職、転職に役立つ情報満載 (How-...

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 08:19| Comment(0) | 未来世紀ジパング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。