2012年08月07日

てくてく福井 〜永平寺〜

夏休みを利用して、永平寺に行ってきました。

P7220826.JPG

空気もリンと、澄んでいるような気がします。

P7220829.JPG

永平寺は、今から約760年前の、1244年、道元禅師によって開かれた、座禅修行の道場です。
今でも道場なので、修行していらっしゃるお坊さんがたくさんいます。

道元禅師は、14歳の時に比叡山で出家し、24歳の春中国に渡り、天童山の如浄禅師について激しい修行をされて、お釈迦さまから伝わった「座禅」という正しい仏の教えを受け継がれて日本に帰ってきました。
はじめは京都に道場を作りましたが、後に越前の国に移り、永平寺を開かれました。


P7220834.JPG

これらの建物は、伽藍といい、僧侶が修業をする正常な場という意味があります。
この中でも七つのお堂は、「七堂伽藍」と呼ばれて、日常の修業に欠かせない建物です。

P7220841.JPG

P7220842.JPG

永平寺山門の四天王です。

こちらの顔も、良く見ると「あ・うん」になっています。

おまけに、ウエストにあるベルトのバックルのような模様も、「あ・うん」ってなっています。黒ハート

なんて御茶目な四天王なんでしょう。揺れるハート

P7220847.JPG

中は、本当に綺麗です。
7月の終わりに行ったので、緑が鮮やかです。
秋には紅葉が、冬には雪が綺麗なのでしょうね。

P7220853.JPG

四季折々の綺麗な衣装をまとう永平寺ですが、やはり、実際に修業をされているということもあり、私たちの気持ちも引き締まります。

寝ることも、食事をすることも、トイレに行くことも・・・
人生はすべて修業なのだそうです。

ひと時でもそんな気持ちに触れて、一日を大切に、日々精進に出来たらいいなあ・・・って、思うのですが。
三日坊主な私です。


↓ランキングに参加しています。揺れるハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

芸術・人文 ブログランキングへ
ラベル:永平寺
posted by ちゃーちゃん at 15:09| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。