2012年07月12日

一粒で、パワー全開!!

完全食の”兵糧丸”です。

携帯用の兵糧として、よく用いられたのが”兵糧丸”です。

直径4.5pの丸く固めた兵糧です。
そのエネルギーは、1個で1食、あるいは1日分のカロリーに相当したと言われています。

「上杉家兵法書」にある兵糧丸の作り方は・・・
麻の実の皮を除き、黒大豆とともに粉末にし、そば粉を混ぜます。
それを酒に浸し、天日で乾燥させた後、再び酒に浸して干し、また酒で、丸く固めます。

基本はこれでしたが、他に梅干し、人参、甘草、鰻白干、山芋などを粉末にし、混ぜ合わせる場合もありました。

家庭用は・・・
黒大豆・黒ゴマ・片栗粉・白ゴマを混ぜて作られていました。

兵糧丸は、食事としてだけではなく、薬餌としても効果がありました。
小さくて携帯に便利、保存が利く・・・まさに戦時用の”完全食”でした。

武田兵糧丸(たけだひょうろうがん)風林火山セット(全24種類)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】
武田兵糧丸(たけだひょうろうがん)風林火山セット(全24種類)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】...

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 16:36| Comment(0) | 戦国の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。