2012年05月17日

池上さんに聞く 世界のハテナ?W 〜ブータン王国〜

ブータン王国です。首都はティンプー。

面積は九州とほぼ同じ。
人口はおよそ70万人です。

先代の国王が、国民総幸福量(GNH)を提唱。
国民の9割以上が「自分は幸せだ」と答える”世界一幸せな国”です。

世界一幸せな国は、周りの国とも幸せに付き合っているの?

それは・・・以外にも間違いです。。。

中国のことを気にしてインドと仲良くしています。

中国とインドは、国境線をめぐってもめています。
ブータンは、インドに守ってもらうことによって独立が維持されています。

ブータンは、世界で唯一仏教を国教としている国です。
国民の中に仏教が根付いています。

首都ティンプーは、近代化が進んでいますが、この国には信号がありません。

ここでは集合住宅が、建設ラッシュです。
働いている人は、インドの人が多いです。

ブータンは、労働力だけではなく、様々な物資・商品をインドから輸入しています。

インドへの輸入依存率は75%。

近年、消費が一気に増え、ブータン国内のルピーが足りなくなってきています。
行き過ぎた消費を抑えるために、銀行からのルピーの引き出しを制限、住宅やローンも一時凍結しました。

その影響で、物価が上がっています。
物によっては、2倍にもなっています。


ブータン人の生き方の特徴としては・・・
「今の幸せを大事にする」という傾向があります。
その上、お金に対する知識も低く、ローンを気軽に借りてしまうのです。


そんなブータンと付き合うためには・・・。

人と人として付き合うための努力をしていくことが大切ということでした。



”池上理論”・・・これからは、本屋さんがたくさんある国が発展するということです。


↓ランキングに参加しています。
↓応援しれくれる方は、ぽっちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 13:47| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。