2012年05月15日

和歌祭に行ってきました。〜@〜

5月13日、和歌山県和歌山市にある和歌浦で、「和歌祭」がありました。

私にとっては懐かしい、ほとんど地元。。。
おばあちゃんは、和歌浦のことを、「あか」と呼んでいました。そんな地元です。

この和歌祭、毎年5月に行われる紀州東照宮の大祭の渡御の呼称です。
紀州の国祭、天下祭、権現祭とも言われ、親しまれてきたお祭りの行列です。

江戸時代に、東照宮を口にするのは恐れ多いということで、「和歌の御宮」と言い習わされていたところから、和歌祭と言われるようになりました。

和歌祭の始まりは、江戸時代の元和8年からです。

祭りは、いきなりクライマックスから始まります。

この階段を、猛者が?神輿を担いで降りてきますよ!!
この、紀州にある東照宮の階段を下りるところから祭りは始まりました。

まずは、先駆けに・・・
P5130087.JPG

来ましたよ、来ましたよ!!

P5130091.JPG

じゃ〜ん!!


P5130095.JPG

ドキドキします揺れるハート

落ちそうな神輿を担ぎながら下りてきました。
力強いですね!!

P5130098.JPG

一生懸命担いでいます。
神様に奉納するために、頑張っています。るんるん

P5130100.JPG

P5130103.JPG

全国に類を見ないお祭りです。
地元の人が、誇りを持って受け継いできました。黒ハート(ちょっと、途絶えてましたけどね・・・たらーっ(汗)


そして、これから和歌浦、片男波と、万葉の地を練り歩きます。

それはまた後で、アップします。黒ハート


読んで楽しかった方は、ポチッとお願いします。揺れるハート

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村


歴史 ブログランキングへ

posted by ちゃーちゃん at 08:18| Comment(0) | 和歌山探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。