2012年03月12日

山東の足守神社。

和歌山市木枕にある足守神社に行ってきました。
木枕の地区を歩いていきます。車では入れそうにない地元の道を、地元の生活を感じながら歩いていきました。

DVC00554.JPG

足守神社は、約800年前の歴史を持つ霊験あらたかな神社です。
崇徳天皇の御代、高野の高僧覚ばん上人が、高野山を下り諸国を行脚され、山東の地に来られた時、田畑には灌漑用水がなく、農民たちが苦しんでいたので何とかせねばと考え、この地に滞在、貴志と山東の境に渓谷があるのを発見し、完成させたのが現在の大池遊園です。

ところがこの工事が難工事。作業員や牛馬の足を痛めることが多かったので、上人はこれを憂い、都の愛宕山足千現大明神を石室に奉安して足守大明神として尊崇、足病の者のために祈念すると、霊験顕かにことごとく平癒したと言われています。

DVC00554.JPG

こちらの境内には、絵馬代わりの多くの草履が祀られており、足の病気を患った年配の人や職業として足のケガ防止などを願う有名スポーツ選手がお参りに訪れています。

DVC00556.JPG

DSC_0570.jpg

絵馬のように、金属製のわらじが奉納されています。

毎年7月の第1日曜日には、足にお灸をすえてもらう事で足の病気がよくなると伝えられている大祭(御夢想灸)が行われ、毎年1000人程の人々で賑わいます。


車では行けないので、和歌山電鐡貴志川線・山東駅で降りることをお勧めします。揺れるハート
【送料無料】 紀州産・小梅 甘口まろやか味500g化粧箱[和歌山県産][常温便]
【送料無料】 紀州産・小梅 甘口まろやか味500g化粧箱[和歌山県産][常温便]
↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 13:27| Comment(0) | 和歌山探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。