2012年02月22日

第7回「光らない君」

第7回 「光らない君」です。

海賊を討伐てヒャッホウの平氏一門。清盛の乳父・平盛康は亡くなってしまいますが、清盛は生前の盛康に、漁師出身の鱸丸を養子にするよう頼んでいました。
何とも粋な計らいです揺れるハート

これで、上川隆也さんがただの漁師でなくなるのですね。なんてったって、大河ドラマの主人公だった人ですからねえ。今まででも、存在感すごかったですし。晴れて鱸丸は武士となり、平盛国と名乗ることとなりました。


源氏物語の世界にあこがれる貴族の娘・妄想時子は、琵琶の稽古に向かう途中。そこで偶然、粗暴な清盛と最悪の出会いをしてしまいました・・・。

「光らない君」って、鳥羽上皇じゃなくって、清盛の事だったんですね。。。「君」っていうから。。。あせあせ(飛び散る汗)

お決まりのような出会いですね。でも、それが私のツボにピッタリです。黒ハート


海賊退治の戦功で、清盛は従四位下の位を授けられましたが、棟りょうである忠盛は公卿にひきたてられませんでした。さすが、腹黒いですね・・・。貴族って。たらーっ(汗)
おまけに、その意思をわざわざ教えてくれる藤原忠実。やりますね〜。

で、怒った清盛は烏帽子を叩きつけるのですが・・・。当時は烏帽子とらない、っていうか、髷を見せるのもご法度ですよ。清盛あせあせ(飛び散る汗)

で、それをなだめる盛国なのですが。。。
ここにきて、漁師だったのに、説明くさいことを言っちゃってくれちゃってくれちゃいます。

「忠実様といえば、僅か百年前、この世の頂きにあった藤原道長様の御曾孫。今でも公卿の最上位としての誇りがお有りなのでございましょう」


「かしこっ!!」

先日から少年漫画目線で見ている私。思わず「みっちゃん」を思い出してしまいました。
そう、私の愛する「スラムダンク」の三井寿君です。黒ハート
imageCAZGSH57.jpg

この辺の顔が好きです。黒ハート

膝をけがして・・・。でも、大好きだったバスケットをやめることもできずに、不良たちを引き連れてバスケット部を潰しに帰ってくるあの、「三井寿」です。お酒じゃないですよ。

imageCAZ1Q15M.jpg
そう、「安西先生・・・・バスケットがしたいです・・・」の・・・くどいでしょうか?あせあせ(飛び散る汗)

バスケット部に出戻りしてきてからは、誰よりも真摯にバスケットと安西先生一色のみっちゃん。バスケットをすることを許してくれたみんなのために頑張るわけですが、主に、主人公・桜木花道のお守りがお仕事になります。

天性のバスケットセンスで、花道を天才へと導いていく?じゃなくって、いつも、ゲームや練習の説明や、解説なんか、便利屋のように話してくれる一番使いやすいキャラへと変化していきました。ポジションも、オールラウンダーで、3ポイントシューターだしね。

あれを彷彿させます。黒ハート

そう思うと、清盛の微笑ましいバカさ加減は「花道ぴったりじゃん!!」

imageCAWFXGX5.jpg

では、義朝は??
ケンカの仕方からすると、もちろん「流川クン揺れるハート」なのですが、流川は味方になるしなあ・・・。
これから考えます。が、やっぱり流川?

で、御所に挨拶に出向いた清盛はその帰り道、雨でぬかるむ道で転んだ父子、下級貴族・高階基章とその娘・明子でした。基章はひとめで清盛のことが気に入り、娘を妻としてくれないかと申し出る。清盛はとまどいながらもお目眼は黒ハート。明子に心を奪われています。でも、この明子、春子さんではない・・・。あせあせ(飛び散る汗)


御所では得子VS璋子。
これはこれで、目が離せません。あせあせ(飛び散る汗)


妄想・時子。やはりこっちの方が、春子さんっぽい。黒ハートそう見ると、時子の眼が黒ハート黒ハートに見えてくるでしょう?
imageCA3W4WAD.jpg

その時子と明子が連れ立って神社で縁結びを祈ろうとしていると。。。そこでふたりは、明子との再会を祈る清盛と出会います。なんと、京は狭いので?!

時子は明子の相手が以前会った下品な男と知って落胆。明子は思わず立ち去りますが清盛は追いかけ、明子に海の話や大きな夢を語ります。明子は清盛にひかれながらも身分違いだと・・・。

「清盛!!脈ありだよ揺れるハート


ある日、明子に清盛から文が届きます。書いたのは、崇徳天皇からも一目置かれる存在になっていた義清。が清盛に代わって恋の歌を贈るのです。


しかし明子から届いた返歌は断りの内容で。。。あきらめきれない清盛は明子を訪ねて真意を問う。ってか、強引に結婚してしまうのです。黒ハート

平家は政略結婚が主流?なのに、忠盛はふたりの結婚を認めます。この結婚、平氏一門に新たな波紋をもたらすというのですが。。。。

楽しくなってきました。

私には、スラムダンクに見えてしまいますが。。。

imageCAWFXGX5.jpg

一人一人の個性がかっちりしているからこそ主役も生きているのでしょうね。
楽しみです。黒ハートるんるん
【新品/漫画】SLAM DUNK(スラムダンク) [1~24巻 全巻] 完全版 (著)井上雄彦
【新品/漫画】SLAM DUNK(スラムダンク) [1~24巻 全巻] 完全版 (著)井上雄彦
↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:00| Comment(0) | 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。