2012年01月17日

池上彰〜宗教がわかればニュースのナゾが解ける〜D

世界11億人のリーダー〜ローマ法王 力の源〜

アメリカ大統領、ロシア首相、各国のリーダーが必ず会いたがるその人物・第265代ローマ法王、ローマ方向の行動と発言は、世界に大きな影響を与えています。

2011年3月東日本大震災の時も、世界に語りかけました。

「日本を襲った災害の犠牲者の為にともに祈りましょう」と。

この法王の言葉が、大きな支援に繋がったといいます。

では、なぜ、世界のリーダーたちはローマ法王に注目するのでしょうか?
なぜ、その発言は影響力が大きいのでしょうか?その、絶大な力とは?

場所は、バチカン市国。

バチカン市国は、ローマの中、0.44平方q、東京ディズニーランドより一回り小さい、国自体が世界遺産の、世界一小さな国。一部を除いて、大きな城壁で囲まれています。サンピエトロ大聖堂の入り口が唯一の入り口です。

建国は、1929年イタリアから独立。人口は793人。元首はローマ法王・第265代法王ベネディクト16世。入国者は年間約1800万人。

2005年、ローマ法王を決める選挙・コンクラーベで選ばれたドイツ出身のベネディクト16世が法王となりました。国家元首なので、行政・立法・司法全ての長となります。

世界の宗教分布では、キリスト教が33.0%・22億8062万人で、22.5%のイスラム教を大きく離しています。そのキリスト教の中で、カトリック16.7%、プロテスタント6.1%、東方正教会3.9%、その他6.3%となっていて、カトリックが一番多く、11億人。そのトップがローマ法王なのです。政治と宗教すべてのトップなのです。

では、どうしてそのトップがバチカンにいるのでしょうか?

イエス・キリストが十字架にかけられたとき、イエスに従う12人の使徒がいました。その12人の人が、世界中に散らばって布教を始めます。生前イエスから一番弟子と指名を受けていたのがペトロ。そのペトロがローマに布教に来るものの、ローマ帝国により殺されてしまうのですが、その墓がここにあるのです。

それ以後、弟子のトップが選ばれるようになって・・・。それがローマ法王ということなのです。歴代ローマ法王は、ペトロの後継者ということになるのです。つまり、イエスの一番弟子の後継者なのです。

そして、その墓に教会を作った。。。ペテロはイタリア語でピエトロ・・・だから、サンピエトロ大聖堂なのです。

世界最大の教会建築、東京ドームよりも広く、収容人数約6万人。主催壇の下には、聖ペトロが埋葬されています。

ここにある美術品たちは、布教するためのメディアとなったのです。読み書きのできなかった時代、聖書の内容を具現化したもの、そのメッセージなのです。

現在のメディア、バチカン放送局では、・・・。
短波放送・衛星放送などで全世界に向けて放送、ホームページなども配信しています。
バチカン放送局のホームページでは、世界39の言語で閲覧が可能です。

カトリックへの世界の影響力は、最近薄れてきているのでは?
法王のメッセージは、日本では新聞の国際ページに載るくらいですが、ヨーロッパ諸国、南米などでは新聞の一面に載って、影響力が大きく、国際政治が動かされることが多いのです。

ちなみに、麻生首相はカトリック信者であって、外国ではそのことが大きく報道されたそうです。

バチカンの収集能力は高く、それはCIA以上かも?それぐらい世界に修道士や修道女がいるということなのです。

さまざまな国際情勢の裏側にある宗教、それを知ることによって、国際ニュースをより深く知ることができます。

日本人と比べると、外国の人は本当に信心深いですよね。私たちも見習わなければいけないところはたくさんあると思います。

池上彰の宗教がわかれば世界が見える池上彰の宗教がわかれば世界が見える

池上彰の「世界が変わる!」池上彰の「世界が変わる!」


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 08:21| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。