2012年01月05日

池上彰の世界を見に行く〜2012年を読み解く〜

2012年はどんな年になるのでしょうか?

2012年を占う二つのキーワードは、世界の5分の1を占めるイスラム教と通貨の攻防です。

で、今年は、世界各国のトップが変わる年でもあります。

先ず、アメリカは、11月に選挙があります。オバマ大統領の支持率は最低ですが、対する共和党候補も決め手に欠ける人物ばかりです。どっかの国と同じです。あせあせ(飛び散る汗)
大統領の任期は4年、アメリカではテレビ討論が大きな山場となりそうです。

ロシアでも、3月に大統領選挙があります。

プーチンさんが有力ですが、先日、プーチン率いる政党に選挙不正疑惑が発覚、ロシアでは異例の大規模なデモが発生しました。

が、やはりプーチンさんの当選は確実です。
では、その人気の理由は・・・?
59歳にしてこの肉体!!とばかりに、裸を見せたり、川で泳いだり、下院選ではハーレーに乗って登場しました。どうしてこんな派手な演出をするのでしょう?

ロシアの平均寿命は、2008年で61.8歳です。プーチンさんは現在59歳、大統領になったら2期12年間・・・ということは、71歳になってしまいます。だから、まだまだ大丈夫!!こんなに若いんだ!!と、アピールしているのです。

中国でも・・・。
胡 錦濤の後を継ぐのは国家副主席、江沢民の愛弟子・習近平といわれています。
彼は2009年に来日し、天皇陛下との会談で、扉の外からお辞儀をして入っています。それは、頭を下げる姿をカメラに収めさせないようにしたのだといわれています。やはり、とってもしたたかです。

続きは、イスラム教国・サウジアラビアへ。

世界を変えた10冊の本 [単行本] / 池上 彰 (著); 文藝春秋 (刊)世界を変えた10冊の本 [単行本] / 池上 彰 (著); 文藝春秋 (刊)

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 10:45| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。