2013年02月12日

第五回「松陰の遺言」

今回の主役はもちろん吉田寅次郎さんです。

小説吉田松陰 [ 童門冬二 ]
小説吉田松陰 [ 童門冬二 ]
捕えらた寅次郎・・・しかし、攘夷の風は、さらにはげしく・・・

なのにただの漁村だった横浜は、異国のように・・・
安政6年。安政の大獄の影で、攘夷派の浪士は異国人を襲撃する事件が相次ぎます。

横浜にいた尚之助は、目の前で斬られる異国人を見て、攘夷熱が異常な方向に向かっている事を実感するのでした。

そして・・・獄中から、寅次郎が同志にラブレターを書いて書いて書きまくっとります揺れるハート


で・・・うらは覚馬の子を身ごもったようです。
赤飯炊いてお祝いの雰囲気です。黒ハート
そこへ、横浜から尚之助がお土産を持って帰ってきます。
いいこと×2です黒ハート

しかし・・・会津にも攘夷の嵐が・・・
蘭学を教えている覚馬に、急襲され・・・
覚馬強い!強い!
八重も強い強い!!

でも、覚馬を助けようとしてうらが!!!あせあせ(飛び散る汗)

「奴らの言う攘夷とは何だ???
 俺を斬って攘夷か?
 異国の水夫を斬って攘夷か?
 決起をあおり、老中を襲い人の命さ奪ってそれが攘夷か!?
 
 うらが不憫だ・・・!!」
 
なんだかドラマなんだけど、こういう演出は個人的に堪えます・・・たらーっ(汗)
本当にうらが不憫です・・・失恋

そして・・・伝馬町の獄に繋がれた寅次郎に裁きが下ります。
”死刑”
「僕は、梅田雲浜の一党に組したのではない!!」 
あ・・・僕って言ってますよ。
日本人で初めて僕て言ったのは、この人吉田松陰さんと言われています。黒ハート

って、それどころじゃなくって!!

刑はその日のうちに執行されました。

yae1.png

「こたびの大事、私一人なりとも死んでみせれば、
 後に残った者たちがきっと奮い立つ!!!
 この国を守るために!
 天朝も幕府も藩も要らん!
 ただ身一つで立ち上がればよい!
 立ち上がれ〜!!!
 至誠にして 動かざるものは未だ これ・・・あらざるなり!!」


寅次郎はそう叫んで・・・逝ったのでした。

誰かがことを起こさねばならないならば・・・それは自分が!!
寅次郎はそんな人でした。

松陰の死は、海舟・象山・会津にも・・・
でも、覚馬ってこんなにみんなとフレンドリーだったのでしょうか?

覚馬が象山塾で学んだのは、7〜8力月だったと思われます。
象山塾は勝海舟をはじめ、吉田松陰、橋本左内、真木和泉、河合継之助、小林虎三郎など、幕末の精鋭を輩出しています。
きっと、熱く世の行く末を語っていたのでしょう。

って、なんて素敵な黒ハート
有名な人がごろごろいるのでとってもにやけてしまいます。
っと、パパが・・・
「それってママがオタクだからじゃないの???」
「・・・???」
そうだったのね・・・あせあせ(飛び散る汗)
みんながみんな知ってるわけじゃないのね・・・バッド(下向き矢印)
でも、歴史上の有名人はやっぱり戦国か幕末しかいないでしょう???


年が明けて・・・獅子の行列がやってきました。


八重たちと与七郎・・・山川大蔵が出会います。
知恵の山川・・・「智将山川」ですが・・・
このエピソードって、山川大蔵・鶴ヶ城入城時の「彼岸獅子入城」の前ふり???

なんだかこの雰囲気、時尾黒ハート⇒大蔵黒ハート⇒八重・・・みたいな感じですが。。。
時尾さん、牙突の斉藤一さんが待ってますよるんるん


yae2.png

そして・・・1860年3月3日攘夷派の怒りを買った井伊直弼が、水戸脱藩浪士らに桜田門外で暗殺されます。
って、直弼を殺ったのは薩摩藩脱藩浪士ですけどね。

これって、直弼は、知ってたんですよね失恋
だって、屋敷に暗殺計画の投げ文がされてたんだから・・・あせあせ(飛び散る汗)


江戸城にて、容保ら有力な親藩、譜代大名による水戸の処分についての話し合いが行われることに。。。
上様は、尾張・紀伊に水戸を討たせよと・・・!!

って、尾張の徳川慶勝は容保と兄弟だから・・・
弟・松平定敬も桑名藩で京都所司代だし・・・
容保は京都守護職だし・・・
なんだか、この兄弟、可哀想になってきました失恋

覚馬は、頼母に評定にあげてもらえるように進言します。
「会津は水戸と幕府をとりなし・・・」・・・と。
ま、頼母も同意見なんだけどね。

そこでの容保の発言が水戸討伐に傾いた評議の流れを変えることになります。

「それがしは、水戸様を討ってはならぬと存じまする。
 大老を害したは脱藩した者ども。
 これをもって水戸藩を罰しては、筋が通りませぬ。
 今、国内にて相争うは慎むべきと存じまする。」

容保の発言は、評議の流れを一変!!

しかし、これは、会津が運命の渦中に放り込まれる一言になるのでした。。。


今回の大河ドラマ、私もよく知ってる内容だからか、伏線もなかなか解りやすいですね。黒ハート
で、大河ドラマのように、何もかもヒロインへのメッセージとなるような、そんな描き方でもなくいいかんじですらっと見ることが出来ました。

ほら・・・たくさんあったでしょう?
ここ数年の大河で・・・
「なんでお前にことづてんねん!!」
と、突っ込みいれたくなりそうな感じ。


そう、BS時代劇の「新選組血風録」の最終話でもありました。
土方さんが言伝たかったのは、あなたじゃない!!って!!
あ・・・なんだかトラウマになっていますか???あせあせ(飛び散る汗)


でも、今回は主役と言ってもまだ脇役のような感じの八重ですが、良い感じに脇役がキャラ立ってて黒ハート面白いです。
いい映画も、ドラマも、漫画も、脇役がしっかりしていないとね黒ハート



「身はたとひ  
 武蔵野野辺に 朽ちぬとも
 留め置かまし 大和魂」  
               By吉田松陰


スーパーティーチャー・吉田松陰〜松下村塾は幕末の白熱教室だった!?はこちら
井伊直弼〜死によって歴史を変えた大老〜はこちら
彦根城散策 〜埋木舎〜はこちら

嘉永五年東北―吉田松陰『東北遊日記』抄
嘉永五年東北―吉田松陰『東北遊日記』抄
魂の変革者吉田松陰の言葉 [ 童門冬二 ]
魂の変革者吉田松陰の言葉 [ 童門冬二 ]

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

幕末・明治(日本史) ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 14:08| Comment(0) | 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだったのか!池上彰の学べるニュース 緊急解説3時間スペシャル

日本の選択 あなたはどちらを選びますか? 先送りできない日本 2

日本の選択 あなたはどちらを選びますか? 先送りできない日本 2

アベノミクスとは、安倍総理+エコノミクス(経済学)ということです。
もともと・・・ミクストは、レーガノミクス・・・レーガン時代に減税の一方で、ソ連に勝つために国防費を増やし財政赤字が拡大したこと、これをからかって、マスコミが名付けたものです。

アベノミクスは、三本の矢
@財政出動
A金融緩和
B成長戦略
のことです。

経済は・・・政府と会社、家庭の間でお金が回って成り立っています。
このお金の流れを早くしようというのがアベノミクスです。
“お金は天下の周りもの”=景気が良いということなのです。
どんどんとお金を使うので、たくさんものを売ることが出来ます。
国民にお金を使ってもらおうということなのですが・・・

@財政出動とは???
財政とは、政府が使うお金のことです=政府がお金を使いましょう。
その額、緊急財政対策10.3兆円。
このお金のうち5.2兆円を公共事業(道路・橋など)に使います。
公共事業で景気を良くするのです。
その財源は・・・国債の発行なのです。

日本は借金大国なのに???
景気が良くなる→給料が増える→税収UPとなれば、それで借金が返すことが出来るという考え方です。
民主党政権は、借金を増やさないために公共事業を減らしてきました。
しかし、安倍総理は逆の考えのようです。


A金融緩和
日銀がお金を出して銀行へ・・・
銀行から会社や個人へ・・・お金を借りやすくするためのものです。
=経済の活性化につながるとのことですが・・・
日本銀行は、物価が2%上がるまで、無期限に金融緩和を続けると発表しました。

これは世界中で大注目です。

安倍総理のシナリオは・・・?
銀行は、銀行同士でお金の貸し借りをしています。
これをコール市場と言います。
ここでお金が多いと金利は下がり、お金が少ないと金利が上がります。
つまり、コール市場にお金がいくらあるか・・・その量で金利が決まるのです。
日銀は、お金の量を増やすことで、金利を下げようとしています。
これが金融緩和なのです。

しかし、日銀は今まででも金融緩和を実行してきていました。
そこで、物価上昇目標2%・・・2%というのが、これまでにない政策なのです。
今まで日銀は、1%UPとしていました。
来年度の物価上昇率は予想として0.9%なので、これではすぐに終わってしまいます。
2%となると、金融緩和を続けてくれるのでは???と、思うのでは?という予測です。
ちなみにバブルの頃でも、物価上昇率は2〜3%でした。
2%はあくまで平均値、物価が2%も上がるということはあまりありません。
「今のうちに買っておく?」
デフレ気分からインフレ気分に!!ということなのです。

そして・・・金融緩和をすると、円安になりやすいということです。
安倍総理が総理大臣になった去年の12月、1ドル80円台だったのが、現在では1ドル90円以上になってきています。
そうなると、輸出企業の利益が上昇します。
1円の円安で、自動車会社1社で数十億〜数百億も得になると言われています。

しかし、円安は、輸入産業にとっては損です。
石油・天然ガス・洋服など、輸入に頼っている産業は厳しくなります。
では、1ドル何円が理想的なのでしょう???
95円ぐらいが日本経済には適切という人が多いと言います。

インフレターゲットをやった国は今までにもたくさんありますが、デフレからインフレの物価目標は世界初のことです。
上手くいけば、世界の見本となりますが・・・どうなっていくのでしょうか?


B成長戦略
これが、一番大切です。
新しい産業を生み出すということなのですが・・・
産業競争力会議で、将来有望な産業を政府が投資して育てようというのです。
iPS細胞などがありますが・・・難しいのが現状です。


「動いていないお金を動かしましょう」
ということで・・・高齢者では約1000兆円、会社では200兆円ということになります。
このために・・・減税を考えました。
社員の給料を総額1000万円増やしたら・・・本来の税金から1割引いてくれます。
会社の交際費・・・これまで年間・上限600万円の9割でしたが、これからは800万円までに。
研究開発費・・・これまで法人税額の2割だったのが3割に・・・。

高齢者には・・・
孫一人当たり最大1500万円の教育資金の贈与税がかからなくなり、まとめて贈与可能となりました。しかし、使い道は教育資金に限ります。
今なら・・・1500万円に対して、470万円の贈与税がかかるのです。

お金を回るように使う・・・これが、最良のシナリオなのですが・・・

最悪のシナリオは・・・???

日本の借金は大台に乗りそうです。
1000兆円以上に!!
その場合、景気が良くなると需要と供給の関係で金利が上がります。
最悪の場合、急激な金利上昇がおきることがあります。
いったん金利が上昇すると、コントロールしにくくなるのですが・・・

現在国債の長期金利は約0.7%です。
万が一6%にでもなったら・・・???
1000兆円の金利は、1年の利払いで60兆円にもなります。
2013年度の政府予算案は、92兆6115億円です。。。
払えません・・・。
ギリシャのようになってしまう可能性が・・・???
実際には、2〜3%の金利上昇が懸念されています。

景気が良くなって、会社が儲かっても、物価が上がっても・・・給料が上がらないこともあります。
それが最悪のシナリオなのです。

このアベノミクスの結果は・・・夏前までに景気が良くなったか・・・7月の参議院選までに出るかも???
夏のボーナスでアベノミクスの効果が解るのかもしれません。

先送りできない日本 “第二の焼け跡”からの再出発

先送りできない日本 “第二の焼け跡”からの再出発

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 07:52| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。