2012年12月13日

池上彰さんに聞く 世界のハテナ?X〜A〜

A経済
アジアで急成長した国、シンガポール。
大きさは、東京23区ぐらいの大きさです。もともとマレーシアの一部でしたが、分離・独立しました。
イギリス連邦に加盟する都市国家で、中華系・マレー系・インド系など、多様な民族が暮らしています。

その経済政策の中心となっているのが国を挙げての観光振興です。
年におよそ1000万人の人が観光に訪れます。
2010年3月、セントーサ島にユニバーサル・スタジオ・シンガポールがオープンしました。

さらなる観光客の集客に・・・
マリーナ・ベイ・サンズが出来ました。
3つのタワーからなるホテルに巨大ショッピングセンター、カジノがあります。

観光施設とともに力を入れているのが、都市の緑化計画です。
これは、49年前から行われています。
政府がインフラ整備と同じくらい大切にしている部分です。

景気が右肩上がりのシンガポールでは、高級車ブームになっています。
そんな成功者たちの住むマンションには・・・車専用のエレベーターがあって、愛車を自宅のそばまで運ぶことが出来ます。
そのマンションのお値段は6億円以上。

高級志向は・・・高級魚・アロワナの養殖もしています。
夜景など、ライトアップビジネスも盛んになっています。

シンガポールの人口比率は・・・
中華系74%、マレーシア系13%、インド系9%、その他・・・
いろいろな人が住んでいます。
いろんな人がごちゃ混ぜになった文化、それがシンガポールです。

では・・・多民族が仲良く経済発展できているのは何故なのでしょう???
それは。。。シンガポールがとっても洗練された独裁的国家だからなのです。

野党が選挙で当選しにくい・・・
そんな選挙区の区割りにした・・・法律を変えたりしている国です。
初代首相・リー・クアンユーの強いリーダーシップのもと、発展を遂げてきました。
開発独裁・・・急速な発展を目指す国で、政治を安定させるために国民の政治参加を制限し、独裁が行われる国にしているのです。

新聞でもテレビでも、政府のことは批判しないことになっています。
そして、外国のメディアがそれを批判すると、その新聞はシンガポールへの持ち込みは禁止されることになっています。

シンガポールは、”FINE COUNTRY”と、よく言われます。
その意味は・・・
@素晴らしい
A罰金
チューインガムも・・・
捨てるの禁止 ⇒ 販売禁止 ⇒ 持ち込み禁止
になってしまいました。

日本も・・・
細かい政策の話だけでなく、国としての大きな方向性をみんなで考えていかなければなりません。

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 17:27| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池上彰さんに聞く 世界のハテナ?X〜@〜

混迷を深める時代・・・危機的状況にある日本経済・・・原発問題・・・
停滞する日本が動き出すために必要なもの・・・?

それは何なのでしょうか?

@政治

今年、注目されたのが・・・
面積は日本のおよそ25倍、人口およそ3億人の、
アメリカ合衆国の大統領選挙。
今年は4年に一度の「大統領選挙イヤー」でした。
オバマ大統領が再選を果たしました。

アメリカが抱える課題@
コロラド州と、ワシントン州では、マリファナを医療目的だけではなく嗜好品として使うことが出来るという法律が可決されました。
”ナショナル・マリファナ・ビジネス・カンファレンス2012”では・・・
見本市が開かれています。
アメリカの一部の地域では、マリファナの医療活用について研究が進められています。
ドリンク・塗り薬などの医療用商品もたくさんあります。
しかし、アメリカ連邦政府はマリファナを違法薬物としており、どこまで販売が認められるかは不確定ですが・・・

この動きの背景には、マリファナを合法化して関税をかけることで、アメリカに入ってくる量を制限しようというものです。


アメリカが抱える課題A
切っても切れない銃規制です。
銃を手に入れやすいコロラド州の銃販売店では・・・
銃を持ちたいために、こちらに引っ越してくる人がたくさんいます。


アメリカが抱える問題B
医療問題制度です。
アメリカ亜国民の5000万人近くが無保険です。
オバマ大統領は、国民に保険加入を義務付け、保険料の支払いが困難な人には補助金を出そうと・・・
保険未加入で高額な医療費を払えない人たちのケアをしようとしています。
が・・・反対の意見もあります。

実際の医療現場では・・・
国民皆保険(オバマケア)は必要???
医師は、もちろん必要だと思うそうです。
アメリカには日本と違っていろいろな人種がいて、人種によって高血圧の人が多いとか、肥満になる割合が違います。
所得の差が医療の差になってはいけないのです。

一方、患者は???
保険に入ろうと思えば、月に800ドルはいるそうです。
”オバマケア”は、必要だと思っているそうです。

今後オバマ大統領に期待することは???
医療保険政策・雇用だそうです。


オバマ大統領勝利で終わったこの選挙、これから日本との関係に変化はあるのでしょうか???

アメリカにとって、日本は今後も変わらず大切な同盟国。なぜなら今、アメリカは”太平洋”を欲しているからです。
オバマ大統領は、たびたびアメリカは「太平洋国家」と発言してきました。
その理由は、中国がこれ以上出てこないように・・・抑え込みたいからです。

日本の政治が動き出すためには・・・
アメリカに頼ってしまう関係ではなく、対等な立場で付き合えるように動き出すべきでは???
ということでした。

この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう 池上彰教授の東工大講義 [単行本] / 池上 彰 (著); 文藝春秋 (刊)
この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう 池上彰教授の東工大講義 [単行本] / 池上 彰...
日本の選択 あなたはどちらを選びますか? 先送りできない日本 2
日本の選択 あなたはどちらを選びますか? 先送りできない日本 2

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 08:33| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。