2012年10月15日

猿飛三世「秘伝七術の巻」

NHKBS時代劇「猿飛三世」観ました。

楽しみにしていました。黒ハート

主役の猿飛佐助の孫、猿飛佐助には、伊藤淳史さん
saru_0001_convert_20120927234701-thumb-220x330-262059[1].jpg

この写真が、忍びらしくてカッコいい黒ハート

で、ヒロイン・お市(佐助にとっては姫)が、水川あさみさん。
02_oichi[1].jpg

そして、市の父の同じく猿・・・

img_984321_25400388_2[1].jpg


ではなくて高波藩の家老で、京留守居役・梅宮主膳に堺正章さんです。
05_umemiya[1].jpg


戦国も終わり、三代目ともなると平和な時代、忍びとしての働きも少なくなってきました。
そんな時代に・・・
血を見るのが嫌いな忍・佐助が、忍びとして成長していくというお話です。

高波藩のお家騒動に巻き込まれていきそうです。



で・・・

本当にカッコよかったのがやはり初代・猿飛佐助。
これも伊藤淳史さんがやっておりましたが・・・
MK4_3198-thumb-220x330-267735[1].jpg

MK4_3240-thumb-300x200-267737[1].jpg

親しみやすい三代目とは違って、戦国をその腕と知恵で戦い抜いた真田十勇士の一人です。黒ハート
って、実在するかどうかは謎ですが、そんなことはどうでもいいです。黒ハート
戦国から400年にわたって、ヒーローを続けている男ですからね。
そりゃあ、カッコいいでしょう。黒ハート

きっと、少年漫画のように仲間と一緒に戦って成長していく!!って、私の好きな感じになりそうです。黒ハート


で・・・敵は???

黒幕は誰なんでしょうね???
まだまだ始まったばかりでよく解りませんが・・・

ライバルは、服部半蔵の孫、服部伴蔵だそうです。揺れるハート

なんだか伊藤淳史さんの佐助を見ていたら・・・
里で暮らしていた純真無垢でバカな少年が、姫の為に戦う・・・
”風魔の小次郎”を思い出してしまいました。黒ハート


とっても楽しみな作品になりそうです。黒ハート
楽しみにしています。るんるん


↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

歴史 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 08:37| Comment(0) | 猿飛三世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。