2012年10月22日

「華麗なる関西の大財閥」〜日本を動かしたどてらい商人物語 @〜

今回のカシコブレーンは加来耕三さんです。


大阪が日本経済の中心だった時代を支えた華麗なる男たち。

2007年木村拓哉が主演した山崎豊子原作の「華麗なる一族」。
その中で描かれている万俵財閥は、実在した神戸の「岡崎財閥」と言われています。

財閥とは、グループ会社を多角的に経営する一族のことで、製造から販売までA六事業を展開。銀行も運営し、莫大な個人資産を所有していました。


この経済界の巨大モンスターは・・・関西が拠点でした。

土佐出身の岩崎弥太郎。
坂本龍馬の描いていた「海運業」の夢を受け継ぎました。
明治6年旧土佐藩から2席の船を入手。
大阪・堀江で海運業の会社を始めました。
巨大財閥へとのし上がります。
それが「三菱財閥」です。


三菱と並び、その名を轟かせたのが「住友財閥」。
その歴史は古く、江戸時代、愛媛の銅山を経営し、大坂で両替商を営んでいました。
しかし、明治政府が銅山の国有化に乗り出しました。
この難局に取り掛かったのが・・・使用人だった広瀬宰平。
政府高官に直談判します。
「銅山の経営を他の者に任せると利益はなく、国家の大損失となる!
 国をつぶしたくなければ住友に任せるべし!」
と、経営権を守り抜きました。


かつて、日本経済を動かしていたのは、関西商人でした。


☆三井・三菱に挑んだ金子直吉。


金子直吉は、鈴木商店という小さな零細企業を30年で日本一の総合商社にした男です。
「鈴木商店」の流れを汲む会社は・・・

サッポロビール
アサヒビール
いすゞ自動車
日野自動車
神戸製鋼所
昭和シェル石油
帝人
日本製粉
日本海運
双日
帝三製薬        です。

そんな天才商人・金子直吉とはどんな人だったのでしょうか???

明治7年神戸で創業した「鈴木商店」。
輸入砂糖を取り扱う店員17名の商店でした。
実家が借金まみれでここで働いていた金子直吉は、当時としては発展的な経済観念を持っていました。

1253[1].jpg

当時の物価は、米が基準となって、上下していました。
しかし、直吉は商品の原価計算を重視、利益を上げながらも安く売ることを考えていました。

そして・・・砂糖だけではなく、お茶、鰹節も扱うようになります。
店の売り上げを伸ばして、番頭に抜擢されます。

明治27年鈴木商店主人が急逝・・・。
店は大黒柱を失います。

おかみさんは・・・

「うちの店にはあんたがいてます。
 すべて任せますよって、やりたいようにやりなはれ!!」

この時直吉は、三井・三菱を追い越すと誓ったのでした。
誰から見ても、夢物語・・・。
しかし、直吉は商売に励みます。

新聞にあった、日本の「台湾開発」などについての記事・・・。
鈴木商店は、台湾に進出することにします。
明治30年単身台湾に乗り込みます。

当時、日本の海外貿易の拠点は台湾だったのです。
そして・・・欧米中心に貿易します。
このことが、莫大な利益を生み出し、大企業へと発展するのです。
そして、他の財閥にとって、脅威となっていきました。

ロンドン・ニューヨークにも進出、さらに新しい事業を展開・・・
タバコ・ビール・薬品・製鉄・石油・海運・・・と広げ、鈴木財閥と呼ばれるようになっていきました。
経営を任されてから10年・・・三井と三菱の背中が見えてきました。

そんなさなか、第一次世界大戦勃発。
経済界にも影響が・・・
当時は、戦争はすぐに終結し、物価は下がると思われていました。
買い渋りをする中・・・
直吉は、あらゆる鉄とあらゆる物資・・・を買い占めます。

自殺行為と思われましたが・・・
商品の値が上がり始めました。
戦争は長期化、物価が高騰していったのです。
直吉は、海外の情報を独自のルートで入手し、分析していたのです。
この年の売り上げは、16億円・・・現在の4兆円にも当たります。

この時の三井の売り上げは・・・11億円、鈴木商店は追い越したのです。

直吉は、日本の産業を強化するため会社を買収し始めます。
関連企業は70社以上となり、社員は3000人以上となりました。


ただ・・・唯一手を出さなかったのが・・・銀行でした。
当時の財閥は、銀行を経営し、資金を調達していたのですが・・・

「商売人は商品売ってなんぼや!
 金を横へ動かすだけで商売するのは商人のやることやない!!」

と・・・それが信念でした。
台湾銀行がメインバンクとなって融資しました。

ところが・・・
台湾銀行からの融資がストップ・・・
昭和金融恐慌です。

もともと台湾銀行は、三井銀行から資金援助されていました。
この不況で引き揚げられてしまったのです。
直吉は、ライバル会社の三井銀行に台湾銀行の救済を要望しますが・・・

最終通告されてしまいます。
直吉の信念が仇となってしまいました。

昭和2年4月鈴木商店倒産。

現在は「鈴木薄荷株式会社」
鈴木商店のハッカ部署が独立してできた会社です。
直吉の信念と社名は、唯一この会社に受け継がれています。

う〜ん、なかなか・・・
知らない人がまだまだいることに気付かされました。黒ハート

このころは、のし上がろうとすればのし上がれる時代でもあったのでしょう。るんるん
我、弁明せず (PHP文芸文庫) [文庫] / 江上 剛 (著); PHP研究所 (刊)
我、弁明せず (PHP文芸文庫) [文庫] / 江上 剛 (著); PHP研究所 (刊)

気張る男 (文春文庫) [文庫] / 城山 三郎 (著); 文藝春秋 (刊)
気張る男 (文春文庫) [文庫] / 城山 三郎 (著); 文藝春秋 (刊)

成金炎上 昭和恐慌は警告する [単行本] / 山岡 淳一郎 (著); 日経BP社 (刊)
成金炎上 昭和恐慌は警告する [単行本] / 山岡 淳一郎 (著); 日経BP社 (刊)

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 13:23| Comment(0) | ビーバップ・ハイヒール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猿飛三世・第二話「忍の巻」

先週から始まりました「猿飛三世」、第2話観ました。

e0200437_13494443[1].jpg

時代劇というには、なんだかラフな感じもしますが、本当の江戸時代は、きっとこんなふうだったんじゃないかなあ・・・っておもいながら観ました。

佐助の大事なお姫様・お市がかどわかされてしまいます。

はたして、甘ちゃんの佐助は助けることができるのでしょうか??

って、助けられなければ、終わっちゃうんですが・・・。

で、敵として先週から出てきていた”赤目”。
今週で、死んでしまいました。。。
左目が赤い目だから赤目だったんですが。。。

個人的には・・・

070916[1].jpg

”写輪眼??”と、楽しみにしていたのに・・・失恋
残念です。

で・・・悪役の京都所司代・北倉治重・・・梅沢富美男さんですが・・・

453[1].jpg

遠目に見ていると・・・

607[1].jpg

川合 伸旺さんに見えてしまいます。あせあせ(飛び散る汗)
どっぷり悪役って感じが出ているからでしょうか黒ハート

で、初代・猿飛佐助の声って、千葉真一さんなんですね黒ハート
半蔵ですよ、半蔵黒ハート

8401442[1].jpg

こちらは・・・十兵衛ですが黒ハート
やっぱり、影と言えば、この人なのでしょうね。黒ハート

今週も、ちょっと成長した佐助でした。
仲間も村から出てきましたし。。。
みんな、頑張れ黒ハート

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 12:43| Comment(0) | 猿飛三世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだったのか!池上彰の学べるニュースE

日本の領土問題です。
悪化する日韓関係・原因は大統領の竹島上陸から始まりました。

国のトップが島に上陸したということは、国際的な主張をしたということ・・・
これに対し、日本もオランダにある国際司法裁判所に提訴しました。

では、日韓関係が悪化することがわかっていて、どうして竹島に上陸したのでしょうか???
それは人気取り???


1905年に竹島を日本の領土に編入しました。
しかし、韓国が支配するようになります。
それは李承晩ラインを引いたことによるものでした。
日本人が竹島に近づこうとすると、発砲される事件が起こり・・・それ以降、韓国に実効支配されています。

この李承晩ラインは、韓国側の漁業の範囲を決めつけたものです。
韓国が攻撃する権利はないのですが・・・
この1905年は、第二次日韓協約で日本が韓国を保護国とした年です。
1910年には、日韓併合され、日本が大韓帝国を植民地にしました。

つまり、竹島は取られてしまった。ということなのです。
1951年に、韓国は連合国に
「竹島は韓国のモノ」と認めるように要求しましたが・・・
「竹島が韓国のモノになったことは一度もない」
と、要求を拒否されます。
その後韓国は、一方的に李承晩ラインを引き、日本の漁船を拿捕し、射殺するなど攻撃をするようになりました。
その後支配・・・。

1965年に日韓基本条約が結ばれましたが、その時に当時の韓国大統領は・・・
「いっそ竹島を爆破してしまいたい・・・」と言ったとか。

つまり、この時すでに、この竹島でもめているから日本と韓国が仲良くできないと認識していたようです。

当時、高度成長真っ只中の日本。
韓国は、経済協力を得るために李承晩ラインの廃止を決定します。
日本も近隣諸国との関係をよくするために棚上げされ、国交が結ばれたのですが・・・
しかし、韓国は実効支配をやめません。
韓国が実効支配をし、日本は毎年講義をする・・・これでずっと来ていたのです。

なのに、長年の通例を無視して李明博大統領が上陸してしまいました。


国際司法裁判所に訴えた日本でしたが・・・
韓国側に拒否されてしまいました。
そこで、単独提訴に踏み切った日本。強硬手段に訴えようとしています。
しかし、韓国が出てこないので、裁判にはなりませんが・・・
拒否の理由を説明しなければならない韓国。
「竹島は日本の領土」とアピールできるのです。


韓国が裁判に訴えないのは・・・領土問題は存在しないとしているからです。



李明博自身は・・・
「従軍慰安婦問題に日本は取り組むべきだ」と怒って上陸したというのですが・・・

支持率を上げたいから???

李明博大統領、今年の7月には25.7%でしたが、竹島に上陸すると、34.7%になりました。
日本が怒っても構わない、と思ったのでしょうか???
でも、韓国大統領は1期5年。
間もなく任期が終わるのに、なぜ支持率を上げたいのでしょうか???

韓国の大統領は、任期が終わると・・・
歴代9人の大統領のうち、逮捕2人、暗殺1人、自殺1人、亡命1人となっています。
その他の人も、親族の汚職などがあります。

韓国では、大統領になると、側近に取り入って、利益を得たいと思う人が多く、汚職がはびこることが多いのです。
大統領の任期中は法律で守られ、逮捕されにくいのですが任期終了を待って逮捕されることが多いのです。

そして・・・李明博大統領も土地の不正購入で捜査が始まりそうなのです。



次の大統領は???
朴槿惠? 文在寅? 安哲秀?
12月の大統領選挙で決まります。



北では・・・北方領土返還の期待が高まっています。

北方領土、60年以上もロシアが実効支配しています。
国後・択捉・歯舞・色丹・・・合わせると千葉県ほどになります。
2010年にメドベージェフ大統領が国後島を訪問しました。
これ以降、日本とロシアの関係は非常に悪化していました。

大統領が変わったことで少し変わったようです。
4年ぶり2回目のプーチン大統領です。

プーチン大統領は、極東シベリアの開発をしたいと考えられています。
極東には石油や資源が眠っています。
この開発には100兆円以上が必要と言われています。
しかしお金がありません。


力を持ってきた中国にけん制するためにも・・・
日本と仲良くしたいと思っているようです。
日本の経済力に期待しているのです。

北方領土問題解決に向けて、前向きに考えているようです。

今でも日本は4島返還を望んでいますが・・・

ロシアは次々と国境問題を解決しています。
2007年ラトビア・2008年中国・2010年ノルウェー・2012年ウクライナ。
この際、一挙に妥協してでも解決したいと思っているようです。

プーチン大統領は、強大な力を持っているので、誰も逆らえないのかもしれません。



日韓は、経済でも大打撃。
日韓通貨融通、通称日韓通貨スワップです。
韓国は、経済があまりよくありません。
ユーロ危機で、韓国に投資していた外国企業が引き揚げてしまいました。
今、韓国では外貨がなくなってしまっています。
ということは、輸入が出来ないということなのです。

韓国でドルがなくなってきたら貸してあげよう・・・
ということで、今まではいざというとき130億ドル貸し借りできるようにしていましたが、最大700億ドルにしたのですが・・・
しかし、韓国はこれを日本のために貸し借りできるようにやってやったんだと言っていました。


日本のメリットとしての影響は、貿易。経済の安定化です。
日本は、もともと東南アジアの国にはこのようにしてきていたのです。
でも、700億は1年ということで終わってしまったのです。

しかし、東アジアに何かある場合は・・・助けることになるでしょう。
世界で日本の果たしている役割は大きいのです。


日本も、世界で頑張っていることをもっと主張しましょう。黒ハート


そうだったのか! 現代史 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫) [文庫] / 池上 彰 (著); 集英社 (刊)
そうだったのか! 現代史 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫) [文庫] / 池上 ...

そうだったのか!現代史(パート2) [ 池上彰 ]
そうだったのか!現代史(パート2) [ 池上彰 ]

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 07:55| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。