2012年07月12日

一粒で、パワー全開!!

完全食の”兵糧丸”です。

携帯用の兵糧として、よく用いられたのが”兵糧丸”です。

直径4.5pの丸く固めた兵糧です。
そのエネルギーは、1個で1食、あるいは1日分のカロリーに相当したと言われています。

「上杉家兵法書」にある兵糧丸の作り方は・・・
麻の実の皮を除き、黒大豆とともに粉末にし、そば粉を混ぜます。
それを酒に浸し、天日で乾燥させた後、再び酒に浸して干し、また酒で、丸く固めます。

基本はこれでしたが、他に梅干し、人参、甘草、鰻白干、山芋などを粉末にし、混ぜ合わせる場合もありました。

家庭用は・・・
黒大豆・黒ゴマ・片栗粉・白ゴマを混ぜて作られていました。

兵糧丸は、食事としてだけではなく、薬餌としても効果がありました。
小さくて携帯に便利、保存が利く・・・まさに戦時用の”完全食”でした。

武田兵糧丸(たけだひょうろうがん)風林火山セット(全24種類)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】
武田兵糧丸(たけだひょうろうがん)風林火山セット(全24種類)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】...

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 16:36| Comment(0) | 戦国の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

城下町へ行こう!「伊賀上野の城下町」

城下町へ行こう!
今回は、忍の国・・・「伊賀上野の城下町」です。黒ハート

忍者は確かに存在した・・・。

三重県伊賀市、人口9万8525人、面積558㎢、特産は伊賀焼、組紐、伊賀牛。
北に京都と彦根、西には奈良、主要な町に囲まれた伊賀の里は、霧深い秘蔵の地でした。

政治的にも地理的にも、特殊な地で生まれたのが忍之衆。
独自の文化を育み、大名たちから恐れられました。
そんな伊賀の国に上野城を築城し、城下町の基礎を築いたのが、城作りの名手と謳われた、藤堂高虎でした。

DSCN0025[1].jpg

このお城・・・石垣の高さは、大坂城と日本一・二を争っています。
通常、石垣の高さは10mぐらいが多く、それ以上は、高石垣と呼ばれています。
天下に名だたる大坂城の場合、空堀が残っているので容易に図れます。その高さ30.5m。

一方、伊賀上野城は、水が入っているので図れないとか。。。
で文献によると石垣の高さはおよそ29.7mということになります。
大坂城よりも、およそ1m低いことになりますが・・・。

このように、堅固な高石垣を持つ伊賀上野城。
築城の名手と言われた藤堂高虎によって作られました。

高虎の築城技術は、家康に高く評価され、江戸城・駿府城・名古屋城・津城・赤木城・伏見城・篠山城・大坂城・和歌山城・甘埼城・今治城・宇和島城・大洲城・出石城・亀山城・淀城・聚楽第・膳所城・二条城・猿岡山城・大和郡山城・・・天下城普請という城は、全て高虎に任されていました。
その数20以上・・・

そんな高虎が手掛けた伊賀上野城・・・
隠れ国には、忍者がいました。
伊賀の里は、京都・奈良・彦根・伊勢に囲まれた山国・・・。
この国に入るには、険しい山道を使わなければならない上に、霧が多く発生する土地だったので、容易く足を踏み入れることの出来ない閉ざされた土地でした。

落ち武者や貴族が・・・都から逃げ込むには格好の土地でした。
外敵から身を守るために、鍛錬したようです。
他にはまねのすることの出来ない修業をしました。

201204240132541d9[1].jpg

戦乱の世には、その技術を使って諜報活動・謀略・暗殺に励みました。
つまり、傭兵部隊です。

各国の諸大名は、伊賀を怖れながらも、伊賀の力を欲したと言います。
ちなみに忍者が活躍した時代、彼らは「忍之衆」と呼ばれました。

また、戦国武将によって、その呼び方は様々で・・・
武田信玄・・・乱破
羽柴秀吉・・・木陰衆
織田信長・・・饗談
上杉謙信・・・軒猿
毛利元就・・・世鬼衆
伊達政宗・・・黒脛巾

でした。

忍者の隠れ国として恐れられた伊賀の国・・・
その城下町とは???

忍町・・・
実際、忍者は・・・忍者とバレてはいけません。
普段は普通の生活をしています。
地域に溶け込んだ生活です。

DSC05411[1].jpg
まかり間違っても、こんな恰好は出来ません。

忍者の重要な任務は諜報活動。
実際は、僧侶・虚無僧・山伏・商人・曲芸師・能役者・農民などの恰好をしていました。

伊賀に使わる変装術・・・「七方出」では、煙によってする変身ではなく、いろいろな職業に必要な知識を身につけるというものでした。

つまり、誰が忍者であるかは分からないのです。

さらに、実際に使っていた撒き菱は・・・
149[1].jpg

鉄で出来た針金ではなく・・・天然の菱の実を乾燥させたものを使いました。
中身は携帯の食事・滋養強壮・漢方薬にもなりました。
その知恵こそが忍者と言われる所以であり=忍術となっていくのです。


日南町には・・・
蓑虫庵。
俳聖・松尾芭蕉の縁の地です。
「蓑虫の 音を聞にこよ 草の庵」
と詠んだことに始まります。

実は・・・
松尾芭蕉は忍者だったかもしれない説があります。
芭蕉は、「奥の細道」で、およそ150日間で2340キロを移動したとされています。
多い時で1日に50q、そのスピードから、忍者説があります。

この他にも証拠が???
芭蕉は、「イビキ」の研究をしていました。

伊賀にある忍者のバイブル「万川集海」(江戸時代中期、伊賀忍者・藤林保武によって書かれた全22巻の忍術書)によると、イビキを聞き分ける忍術が書かれています。
忍者には、資料が残っていません。。。

はたして、俳聖・松尾芭蕉は、世を忍ぶ仮の姿だったのかもしれません。


伊賀では、着物の帯締めに使われる組紐を伝えています。
もともとは、鎧や刀・・・武具のおしゃれアイテムに使われていました。
今、組紐を使った一番人気がこちらだそうです。
キューピー忍者
キューピー忍者

この組紐は、忍者のバイブル「万川集海」が出てきます。
術に使用したとか・・・
「座探し」・・・暗闇の中、組紐で鞘のバランスを取りながら敵を探る術。
「捕縛」・・・組紐を敵に絡め、相手の自由を奪う術。


伊賀牛を使ったすき焼きも有名です。
伊賀牛は、鎌倉時代から有名です。

おめでたい席で食べることから「寿き焼き」と呼ばれています。
この伊賀牛を最初に食べたのは、伊賀忍者。
城や屋敷に長期にわたって潜伏することの多かった忍者、貴重なタンパク源として食したそうで。。。
忍者はこの牛肉を、ジャーキーにして食べていました。


伊賀忍者を一番恐れた武将は、織田信長でした。
天正伊賀の乱・・・
主君を持とうとせず、傭兵部隊として独自の文化を持っていた伊賀を、天下統一の妨げとして徹底的に滅ぼしました。

伊賀の乱 拘束 [DVD] / 松田賢二, 柏原収史, いとうあいこ, 永倉大輔, 島津健太郎 (出演); 千葉誠治 (監督)
伊賀の乱 拘束 [DVD] / 松田賢二, 柏原収史, いとうあいこ, 永倉大輔, 島津健太郎...

しかし・・・
本当は、織田信長は伊賀が欲しかったのです。
手に入らなければ・・・滅ぼしてしまえ!!
ということだったようです。
信長に攻められ伊賀を追われた人々は、全国に散らばりました。


忍の流儀を受け継いできた忍の城下町でした。
私たちは、今も術をかけられているのかもしれません黒ハート

服部半蔵〜家康を救った忍の棟梁〜はこちら
徳川家康スペシャル〜戦国の世を終わらせた名補佐たち〜はこちら
剣術で天下泰平 柳生宗矩はこちら
伊賀忍法帖  ブルーレイ [Blu-ray] / 真田広之, 渡辺典子, 成田三樹夫, 美保純, 千葉真一 (出演); 斎藤光正 (監督)
伊賀忍法帖 ブルーレイ [Blu-ray] / 真田広之, 渡辺典子, 成田三樹夫, 美保純...
伊賀忍法帖 山田風太郎忍法帖(3) (講談社文庫) [文庫] / 山田 風太郎 (著); 講談社 (刊)
伊賀忍法帖 山田風太郎忍法帖(3) (講談社文庫) [文庫] / 山田 風太郎 (著); 講談...
忍者武芸帖 百地三太夫 [DVD] / 真田広之, 千葉真一, 丹波哲郎, 志穂美悦子, 火野正平 (出演); 鈴木則文 (監督)
忍者武芸帖 百地三太夫 [DVD] / 真田広之, 千葉真一, 丹波哲郎, 志穂美悦子, 火野...

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

歴史 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 11:43| Comment(0) | 城下町へ行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。