2012年06月08日

「孫子」流スパイ活用術

「孫子」流スパイ活用術

戦国時代は、下剋上の時代、謀略に明け、謀略に暮れます。

そんな、謀略に長けたものだけが勝ち残るのです。

その謀略の手段・方法とは???

「孫子」では、次の5つに分類しています。

@郷間
敵地深く、長期にわたって潜入し、領民を使って機密事項の収集工作をする。

A内間
敵方の地位のあるものに接近し、利を持って抱き込んで内通させる。

B反間
敵の間者を逆用して裏をかいたり、敵同士の仲間割れを誘う。

C死間
決死の覚悟で敵地に潜入し、偽情報を流して敵方を攪乱する。

D生間
敵地から情報を収集して生還する。


通常これらは、一つではなく、二重三重にも工作されていました。

謀略の名人には・・・
徒手空拳から身を起こして国を盗り、梟雄とまで呼ばれた
北条早雲

6a6e6675[1].jpg

斉藤道三

1157403474[1].jpg

松永久秀・・・

20090916193012776[1].jpg

その他にも、

毛利元就、

c34669bb[1].jpg


宇喜多直家

ukitanouke[1].gif


も有名です。

謀略をもっと知りたい方はこちら・・・。

劇画 戦国武将謀略伝 信長、信玄、謙信。/さいとうたかを【RCPsuper1206】
劇画 戦国武将謀略伝 信長、信玄、謙信。/さいとうたかを【RCPsuper1206】



↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 20:57| Comment(0) | 戦国の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦場を駆ける”母衣”は勇士の証明

織田軍団には、黒母衣・赤母衣衆というエリート将校がいました。


img_1804261_61569555_1[1].jpg

こんな感じです。
母衣というのは、戦の時に甲冑の上からかぶり、矢を防いだ布製の袋のようなものです。

源平合戦の頃からあり、鉄砲が盛んに使われるようになった戦国時代には、その価値は失われていました。

しかし、その頃から使われ始めた旗指物の一種として生き残りました。

特に、信長の旗本として活躍した黒母衣・赤母衣衆にとっては、輝かしい勇者の標識となりました。


そして、これに選ばれたのは武勲によって選び抜かれた勇猛の士ばかりでした。

「信長記」によると、メンバーは・・・

黒母衣衆は、佐々成政・川尻秀隆・生駒親正・蜂屋頼隆ほか10名。
赤母衣衆には、前田利家・福富平左衛門ほか9名でした。

彼らは、信長の近習、馬廻りとして活躍していました。


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

戦国時代 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 14:35| Comment(0) | 戦国の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。