2012年04月17日

「彦根の城下町(滋賀県)

新番組「歴史発見 城下町へ行こう!」です。

今回は「彦根の城下町」です。

歴史ある城下町、そこを歩けばたくさんの不思議が見えてくるはず・・・。
ということで、ピエール瀧さんが「彦根城」へお出かけしました。

全国に200か所以上あると言われている城下町。
琵琶湖を望む中山道の要所近江の国に栄えた城下町・彦根を訪ねます。

彦根の赤伝説。その秘密が隠されていました。

滋賀県彦根市

人口11万2415人・面積196.84㎢・特産は近江牛・鮒鮨・仏壇

日本最大の琵琶湖を望む小高い山の上に建てられた白亜の天守です。天下の名城彦根城は、この地から400年、人々を見守ってきました。

彦根藩初代藩主は徳川四天王のひとり・井伊直正。二代直孝・三代直興・・・・13代には井伊直弼がいます。
彦根の城主は、代々井伊家の当主たちによって治められてきました。
江戸時代、将軍家の絶対的信頼を得ていた井伊家・・・
あらゆる武具を朱色にした赤備えは、天下随一、最強の証でした。

彦根城家の不思議とは・・・?

今の城主は「ひこにゃん」です。揺れるハートimage[6].jpg

彦根城の天守閣は国宝です。
戦国の世から現代に残る数少ない天守の中でも貴重な遺産と認められたのが、「国宝四城」。
姫路城・松本城・犬山城、そして彦根城です。

関ヶ原をはじめ、将軍家から厚い信頼を得ていた初代・直正。
直正の死後継によって建てられました。

この城は、リサイクルの城です。
その証拠は城内に。。。
木組には穴が開いています。

京極高次の大津城は四重五階でしたが、彦根城はその城を持ってきて・・・解体し、三重三階にしたものです。
つまり、移築したのです。
天秤櫓は長浜城から移設され、城の土台となっている石垣は、佐和山城・安土城・長浜城・大津城から運び込まれました。
戦国オールスターが集まったカスタマイズ城なのです。

しかし、何故寄せ集めで築城したのでしょうか?
それは・・・。家康は、関ヶ原の合戦以後も豊臣方のたくさんいる西国の要に。早急に城を作る必要があったからです。
そのため、廃城となった城から資材を持ち込み彦根城を作ったとされています。


彦根の町は、太平洋戦争で破壊されることなく、昔の街並みが残っています。
旧街道では・・・
中山道が通っています。中山道は、日本橋から三条大橋を結ぶ129里(約500Km)の街道です。69か所の宿場を要する江戸時代の主要五街道のひとつです。
起伏の多い道ですが、橋や船で渡ることが少ないので発達しました。

鳥居本宿の先は、険しい道のりとして知られる摺針峠にさしかかります。

そのために・・・旅に備える三つの赤・「三赤」。

@江戸時代から350年以上薬を販売している「赤玉神教丸」。腹痛・下痢などに効く妙薬として、街道を行き交う旅人の常備薬となっていました。彦根では、今でも家庭の常備薬として使われています。

Aスイカ。鳥居本西瓜と言われる西瓜で、実が甘く、旅人の水分補給に役立ちました。

B雨合羽・・・油紙に防水・保温・保湿性のある柿渋で赤く染めた雨合羽。
 江戸時代、旅の必需品である雨合羽を取り扱う店が軒を連ねていました。
雨の多い木曽路に向かう前に、この地で旅支度を整えました。

また、赤といういろは、彦根の歴史そのもの・・・。
「井伊の赤備え」です。
具足や旗指物など作った赤備えは、徳川軍最強の証でした。
井伊の赤鬼と呼ばれた井伊直正、足軽までも赤備えとなり、最強集団となりました。
井伊の赤備え 井伊直政 戦国武将 ARMOR SERIES フィギュア 本格的な造りです! (送料全国一律500円!合計16,000円以上で送料無料!!) 【ミニ甲冑フィギュア クリスマス・誕生日プレゼントにも最適】 【0304superP10】
井伊の赤備え 井伊直政 戦国武将 ARMOR SERIES フィギュア 本格的な造りです! (...

「仙琳寺」には・・・女性限定の習わしがあります。
そこには、豆腐がお供えしてあります。
ここをお参りする人は、豆腐をお供えして願掛けをします。
当時は芸妓さんたちが、美白の祈願をしたのだそうです。
もう一つありがたい御利益が。。。首から上を直してくださる薬師如来さまです。

彦根と言えば近江牛。その歴史は古く、多くの不思議がありました。
徳川幕府の将軍にも献上されたと言われる近江牛。
将軍が食べたのは・・・「牛肉の味噌漬け」
近江牛味噌漬 M100 / 千成亭
近江牛味噌漬 M100 / 千成亭

しかし・・・当時は薬として取り扱われていました。
この牛肉が引き起こした歴史的大事件とは?
彦根は昔から戦場となることが多かったので、武具や太鼓を生産していました。
その時に使う牛革づくりを許されていて・・・つまり、将軍家に唯一牛の殺生が許されていました。
そして、御禁制でしたが、薬という名前で牛を食していたのです。

牛肉は滋養に良い。ということで、いろいろな調理法が作られました。
「薬食い」と言われ、密かに愛されていました。

安政7年水戸と薩摩藩の脱藩浪士が彦根藩の行列を襲撃し、彦根藩主・井伊直弼を暗殺した桜田門外の変。
実は牛肉が理由?

御三家の水戸斉昭が牛肉の味噌漬けが大好物で、ある日から届かなくなります。
もともと仏教心の強い井伊直弼が、牛肉の生産を禁じたためです。
毎年諸大名に送り続けていたものが、直弼になってから来なくなってしまいました。

井伊と水戸がもめる原因となったのでは?
これが講談となり・・・「食い物の恨みは恐ろしい・・・るんるん」となったとか。


七人の職人が作る仏壇の不思議。
中山道と彦根を繋ぐ新町七曲り。ここは職人の町です。通称仏壇通りとも呼ばれています。
江戸中期ごろから盛んになったとか。
どうして仏壇屋が多いのか。。。やはり、武具や甲冑を作る人たちが、平和な世の中になったので技術を生かして作ったのが彦根仏壇です。

七職・七人の仏壇職人とは・・・
木地・宮殿・彫刻・錺金具。漆塗・蒔絵・金箔押の七つの技術と魂が一体化したものが仏壇です。
天下太平の世が生みだした彦根仏壇。戦いの道具を起源に持ちながら、長い歴史を経て芸術へと昇華した彦根の象徴的存在です。

郷土料理・鮒鮨
【自家製 鮒寿司スライス】
【自家製 鮒寿司スライス】

鮒鮨は保存食として、1000年以上前から食べられています。
国内最古の鮨です。
鮒鮨に使われるのは、琵琶湖特有の固有種のニゴロブナ。
子持ちの鮒を、数か月塩漬けにした後ご飯と一緒に1年以上発酵させたものです。
最低でも1年、10年物もあります。
一番おいしいのは、尾びれの方。るんるん

彦根に住んでる人々は、先代から住んでいる歴史や文化を大事に守り抜いている人々でした。

なんだかふらっと彦根に行ってみたくなりました。黒ハート

みなさんもどうですか?

↓ランキングに参加しています。揺れるハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

歴史 ブログランキングへ

ラベル:彦根城 城下町
posted by ちゃーちゃん at 14:26| Comment(0) | 城下町へ行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びっくりです!!石原都知事!!尖閣買うの?!




突然で本当にびっくりしました。

尖閣諸島買うなんて・・・。

中国がどんなふうに出てくるかはわかりませんが、さすがタカ派・強硬派?武闘派?というべきでしょうか?

石原都知事や橋本市長、突飛なことを言いますが、そんな人でないとにっちもさっちもいかないのかしら?

ただ、東京都の税金で買うのはどうかとは思います。
買うなら国税で・・・。でも、弱腰だからなあ。。。バッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)

時間もかかるだろうし。。。

これからの動向が楽しみです。黒ハート

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 11:58| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだったのか!池上彰の学べるニュース〜2〜

昨日の続き、「マイナンバー制度」についてです。

それは、全国民が自分の番号を持つという制度です。

野田内閣が、閣議決定したマイナンバー制度とは・・・。
「1人に一つ、生涯変わらない番号」のことです。
結婚しても、引っ越ししても、代わらない番号です。

これがあれば、医療・年金・介護保険・福祉・労働保険・税務、全てがマイナンバーで1本化されるのです。

これが導入されると、生活はどう変わるのでしょうか?
<期待>
@役所の手続きが楽になる。
 年金手帳や健康保険証の代わりにもなります。
A病院での受診がスムーズになります。
B病歴や薬がわかり、災害時に活用され、いざというとき頼りになります。

<不安>
@情報がダダ漏れになってしまう。プライバシーの侵害になります。
A別人になりすまし、犯罪の恐れがあります。

全国民に背番号を付けて、管理しようとしているの?
具体的にどうするのかは決まっていません。
でも、本当の目的があるとか・・・?

導入したいのは、財務省。税収アップを図りたいのではないのでしょうか?
マイナンバーを導入すれば、所得税の申告漏れを防止し、正しく課税できるとされているからです。
おまけに、会社にも番号を振るので、管理しやすくなります。
国税庁がが2009年度に摘発した脱税の総額は290億円。
マイナンバー制で、脱税を防止しようとしているのです。


サラリーマンは、所得の全額が把握されていますが、自営業などの所得は、5〜3割しか把握できていないのが現状です。それは不公平だ!!というのが「トーゴーサン」です。
しかし、30年前、1980年にグリーンカードの導入を制定したものの・・・
これは、架空口座を防止し、脱税を防ぐ目的がありましたが。。。

いよいよはじめようというときに、反対!!
中小企業の人たちからの反対にあい・・・おまけにその人たちは国会議員の支持者ですし。。。
1985年グリーンカード制定廃止。という挫折したことがありました。

財務省にとっては、30年越しの悲願。マイナンバー制度。
国会では、2015年マイナンバー制度運用へ動き出しました。

なぜなら2015年には、消費税の導入があります。低所得者には、一定の金額支給を検討しています。
そうなると、マイナンバー制度が役に立つからですが・・・。

マイナンバー制度は必要なのでしょうか?

あなたは賛成ですか?反対ですか?
政治と経済のしくみがわかるおとな事典
政治と経済のしくみがわかるおとな事典
↓ランキングに参加しています。揺れるハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


社会・経済 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 08:13| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。