2012年02月21日

第6回「西海の海賊王」

第6回「西海の海賊王」見ました。
Portrait.Of.Pirates ワンピース”STRONG EDITION” モンキー・D・ルフィ / メガハウス
Portrait.Of.Pirates ワンピース”STRONG EDITION” モンキー・...
どうでしたか?
image[7].jpg
「海賊王に俺はなる!!」

さすがに「うわちゃ〜!!」って感じでしたが。。。
経営者・平清盛の失敗 会計士が書いた歴史と経済の教科書 [単行本(ソフトカバー)] / 山田 真哉 (著); 講談社 (刊)
経営者・平清盛の失敗 会計士が書いた歴史と経済の教科書 [単行本(ソフトカバー)] / 山田 ...
海賊討伐の命を受けた平氏一族は、安芸の海で巨大な船と遭遇、激しい戦闘となります。

初めての本格的な戦闘にひるむ清盛をかばい、乳父の平盛康は深手を負ってしまいます。

清盛は単身小船で海へ出て敵を探ろうとするが、その小船に高階通憲も乗りこみます。


一方、東国での武者修行に出た義朝は、尾張・熱田神宮で、盗賊に襲われている宮司を助け、その娘と出会います。恋の予感?と、ハラハラする間もなく、頼朝のナレーションが・・・。

「きっと、この時から、我が母の心は、父の虜になっていたに違いない…」

え〜!!もう言っちゃうの?内容も少年漫画を突っ走っていますが、見事な「ツンデレ」の応酬をして、千秋先輩には、まだまだ見ごたえのあるものにして欲しかったのに。。。あせあせ(飛び散る汗)

鳥羽院御所では璋子と得子の女房同士が対立を深めていました。あー怖い!!

得子は鳥羽上皇の子を身ごもったことを勝ち誇ったように璋子に告げますが、璋子は何の感情の揺れも見せない。。。。。

そんな璋子に得子はますます憎しみをいだいて、ドロドロに。。。

璋子に仕える堀河局(りょう)は、いつの間に?!男女の関係になっていた佐藤義清にそんな出来事を話します。ああ、宮中ってやっぱり怖い。あせあせ(飛び散る汗)

ルフィのように迷惑をかけまくりの清盛、海賊の棟りょう・兎丸に捕まります。あまりの視聴率の悪さに仕立て上げたのでしょうか。。。

ジャック・スパロウに!!

似合っていますが、もう、何でもアリですか?

で、ルフィ・清盛とジャック・兎丸は、さっきまで殺しかねない勢いだったのに、賭けをするという。勝った勝ったと興奮しながら唐船を見て回る清盛。まさに、ルフィ。

「すっげ〜!!」By.田中真弓。

兎丸は海賊王となって民を苦しめる朝廷の世を変えたいという野望を語ります。兎丸の生き方に共感した清盛でしたが、兎丸の父が忠盛に殺された朧月であるということを知ると、いきなり、

「朧月のむすこの兎丸は、月で餅でもついていろ!!」

に、笑ってしまいました。

清盛が父の敵の子であることに気づき、清盛を再び捕縛して帆柱につる兎丸。清盛まさにルフィ状態。忠盛に一人で沖にでてくるよう手紙を届けました。

平氏の宿営地では皆が思案にくれて。。。伊藤忠清は闇討ちを主張。

そして夜明け、つるされた呑気なルフィ・清盛の前に平氏の船団があらわれました。海賊船に次々と乗り込む平氏一行。射殺されそうになる清盛を救ったのはなんだかんだ言っても叔父の忠正でした。

平氏側は次々に海賊たちを討ち取って、海賊征伐。めでたしめでたし。。。
武士の王・平清盛 (歴史新書y) [新書] / 伊東 潤 (著); 洋泉社 (刊)
武士の王・平清盛 (歴史新書y) [新書] / 伊東 潤 (著); 洋泉社 (刊)
忠盛に海賊の処分を任された清盛は、兎丸に「お前は俺だ」と語り、仲間としました。まさに少年漫画です。って言うか、私の読んでいたころの、本宮ひろ志とか、宮下あきらだとか、聖闘士星矢の前の車田正美とか・・・。揺れるハート
風魔の小次郎 [1~10巻 全巻] (著)車田正美
風魔の小次郎 [1~10巻 全巻] (著)車田正美
私のツボを刺激してくれます。

京に凱旋した平氏一行を多くの人々が見守る中に時子の姿もありました。

次回はなんとなく恋の予感。。黒ハート

どうして視聴率が悪いのか解りませんが。。。私はドキドキワクワク、楽しみです。

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村
ラベル:平清盛 海賊王
posted by ちゃーちゃん at 11:11| Comment(0) | 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

池上彰 世界を行く2011

2011年に行った、世界を教えてくれます。

はじめは・・・日本人の知らないアメリカ。

ワシントンD.C.とは?ワシントン・コロンビア特別行政区のことです。
アメリカ50州の中のどこにも属していないということです。

もともと13の州から出来たアメリカ・・・周辺の週に土地を提供させて作ったのがワシントンD.C.なのです。
ここには、自由を求めて様々な人種の人が暮らしています。

アメリカと、宗教のつながりを知らべるためにやってきたのは、ジェファソン記念館。
トーマス・ジェファソンは、アメリカ第3代大統領で、独立宣言の文章を起草した人です。

建国神話の一つとして存在し、「独立宣言」の文章には、「私たちは平等に作られている」「創造者によって」と、神の下に・・・書かれています。
宗教国家の原点が、ここにはあります。

国民の多くは、神を信じています。
都会のワシントンでも90%の人が神を信じていて、聖書を一言一句信じている人は34%、進化論を信じていない人さえもいます。


宗教国家アメリカを象徴する地区が、ケンタッキー州にあります。ここは、聖書を信じている人の多いところです。
そこには、「創造博物館」があります。
キリスト教団体「アンサーズ・イン・ジェネシス」のもので、団体は、創造論の宣教を目的とした会員数30万人を超える団体です。

総工費31億円「クリエイション・ミュージアム」神様によって世界が作られた、それを証明する博物館です。
旧約聖書によると、宇宙が出来てから、6000年も経っていないということになっています。
恐竜の模型があります。恐竜は、6500万年前に絶滅したといわれていますが・・・約6000年前に神様が、全ての行けるものをおつくりになったので、人間と恐竜が一緒に暮らしていたはずだ!!ということになります。
人間と恐竜が共存しています。

旧約聖書がジオラマになっています。モーゼの十戒、イエスの復活も、新約聖書を書いているところなど、こうやって歴史的事実があったと、解りやすく示しています。

アダムは土くれから誕生しています。エデンの園で、アダムが動物と楽しく、しかし、恐竜もいます。すべての生き物はベジタリアンなので、楽しく暮らしていました。

蛇にそそのかされたイブは、アダムと禁断の果実を食べて。。。神の怒りをかってしまうところも展示されています。

ノアの方舟も。キリンの次に恐竜が乗っています。
進化論のように枝分かれして人間になったのではなく、神によって作られたと書かれています。

また、グランドキャニオンも・・・
私たちは、氷河によって削り取られて、川が侵食して大きな谷が出来た、何万年もかけて・・・というのが地質学の常識ですが、ここでは、噴火とか地層が動いたことによって一日で出来た。ことになっています。


どうして、このような博物館を作ったのでしょうか?
それは、世界中の人々に、聖書には、世界の歴史の真実の姿が書かれているという事実を知ってほしいという気持ちからだというのです。
つまり、全て信じています。

オープンから4年で来場者120万人以上。やってきた人は、創造論者です。もちろん、聖書が正しいし、信じています。

そこに来ている人の中には、学校に子供を行かせていない人もいました。
学校で教えてほしくないことがあるため、ホームスクールにしているのです。その数は増えていて、アメリカ中で100万人以上と言われています。

これが、聖書を信じている人たちがまだまだいる、私たちの知らないアメリカです。
そうだったのか! アメリカ (そうだったのか! シリーズ) [単行本] / 池上 彰 (著); ホーム社 (刊)
そうだったのか! アメリカ (そうだったのか! シリーズ) [単行本] / 池上 彰 (著);...
さがし絵で発見!世界の国ぐに〈5〉アメリカ [大型本] / 稲葉 茂勝 (著); 池上 彰 (監修); こどもくらぶ (編集); あすなろ書房 (刊)
さがし絵で発見!世界の国ぐに〈5〉アメリカ [大型本] / 稲葉 茂勝 (著); 池上 彰 (...
↓ランキングに参加しています。揺れるハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 12:16| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

平重盛〜平家滅亡のキーパーソン〜

平安時代末期、平家一門が敗れ滅亡していく姿を書いた平家物語。
この無常感は、日本人の美の原点となり、時代を超えて愛されてきました。

平家物語の英雄と言えば義経、最大の悪役が清盛でした。
非道な独裁政治を行い、その報いで一族を破滅へと導いた者として、物語の中で徹底的に非難されました。しかし、平家の人間すべてが悪人として書かれたわけではありません。

ここに、清盛をたびたび諌める平家の良心が登場します。それが、清盛の長男にしてNo,2の平重盛です。重森が棟梁として一門を引き連れていれば、滅びなかったのかもしれません。

後世、万里小路藤房、楠正成と共に日本三忠臣と呼ばれた人物です。誰よりも国家を思い、平家を憂いだ男でした。

忠ならんと欲すれば 孝ならず
孝ならんと欲すれば 忠ならず
父をとるべきか、法皇をとるべきか?
2人の偉大な権力者の間で揺れ動いた平家のハムレット、重盛。
奢り高ぶる平家にあって、唯一平家の良心と言われた男の苦悩の物語です。

平家物語では、No,1の清盛は悪人、重盛は善人として書かれています。
これは、琵琶法師の音曲として聞かれていたものです。
奢れるものも久しからず・・・で始まるドラマ仕立てのこの歌。良いならなぜ滅亡したのか?ということで、後世の人間が、悪人として傲慢に書いたものです。


時代は平安末期。開拓農民として武士が登場しました。奈良や平安初期は、貴族や僧侶しか土地を持っていませんでした。しかし、大和朝廷の拡大に伴って開墾した土地を、自分たちで守ろうとする独立集団が出てきました。これが武士なのです。つまり、「一所懸命」土地を守ったのです。

これは、織田信長が兵農分離をするまで、兵農一致は続きました。

平安時代軍事を放棄してしまっていた貴族たち。後期になると、治安が滅茶苦茶になっていました。
そして、国の治安、管理を私的な武士に任せていたのです。

平忠盛は、日宋貿易に尽力し、農力、有り余る財力を持つようになります。貴族たちも武士の力を見過ごせなくなってきました。この平忠盛を公家にして、政治の一翼を担わせようとしました。

保元元年(1156)、朝廷内で「崇徳上皇」と「後白河天皇」、どちらも自分の息子を天皇にしたいと対立します。そうして、保元の乱が始まりました。

<崇徳側>           <後白河側>
清盛の叔父  平忠正      平清盛
義朝の弟   源為朝      源義朝

平氏と源氏が入り乱れ、親戚同士で戦うことになります。
清盛は若干20歳に満たない重盛を連れて参戦。すでに重盛は片腕となっていました。

源義朝の活躍により、後白河陣営の圧勝。
清盛は播磨守に、重盛は従5位になりました。

しかし、義朝は納得の見返りをもらえないまま・・・。

2年後後白河は二条天皇に譲位します。
狙いは院政を行うこと。
後白河法皇 平家を滅亡させた黒幕
後白河法皇 平家を滅亡させた黒幕
平治元年(1159)、清盛・重盛が熊野参詣をしに・・・二人が留守で京が空いている時に後白河上皇と二条天皇が拉致されます。平治の乱の勃発でした。首謀者の一人は見返りの少なかった義朝でした。

今回は、平氏源氏の全面対決です。
清盛は兵を集めて京に戻るも、天皇たちが敵方にある以上自分たちは賊軍です。。。官軍となる必要がありました。

清盛は降伏したと見せかけて、二条天皇・後白河上皇を奪還します。
重盛は、義朝の息子・義平と激戦を繰り広げます。大活躍を見せます。
戦略の清盛、戦闘力の重盛、親子がうまくかみ合って、劇的勝利を勝ち取り、源氏を圧倒します。

そうして始まった後白河上皇と平家による同盟の政治。
源氏の棟梁義朝は戦犯となり、一族郎党斬首となりました。
その中に、子供が・・・
「13歳の子供を殺すのは忍びない。」と、継母・池禅尼に懇願され、清盛はおれてしまいます。結局島流しに・・・。弟は、その母で絶世の美女・常盤御前に泣きつかれて鞍馬寺に・・・。

これが、平家最大の失敗でした。この兄弟、後に平家を滅ぼす源頼朝と義経なのです。

ではなぜ殺さなかったのでしょうか?
まず、貴族は殺しません。今まで子供を殺すような、そんな酷い歴史はありません。島流しが出来る限りでした。
清盛は、女性に泣かれると弱く、情のある人だったのです。
重盛もまさか、自分たちが滅ぶことになろうとは思ってもみませんでした。
これ以降は、皆殺しが行われることになります。「この轍は踏むな」歴史の教訓となったのです。

清盛がタッグを組んだ後白河上皇は腹黒い人でした。
もともと天皇になれる人ではありませんでした。近衛天皇急死後、皇位を守仁天皇に継がせようとする動きがあり、その父後白河が中継ぎとして即位していたのです。つまり、地位に執着している人でした。

後白河が実権を握ると、平家にもチャンスが訪れます・・・が、重盛には悲劇が・・・。

1167年50歳の清盛、太政大臣に就任します。日本史上、初めて武士が政治のNo,1になったのです。このことは、後白河との間に新たな要因を作ります。

清盛は、京を重盛に任せて、出家して福原へ。更なる野望を抱いて。。。
大輪田泊では、忠盛の時代から日宋貿易で巨万の富を得ていました。貿易をさらに拡大しようとします。巨大化する平家。

後白河も出家し、法皇となりますが、あまりにも大きくなっていく平家に危機感を持っていました。
政権維持のためには平家の力が必要ですが、あまりにも強くなりすぎて。。。このままでは自分の力が弱まってしまう・・・。

30人の公家のうち、16人が平家一門という異常な状態になり、しかし、その勢いは止まりません。
清盛と後白河の関係は、利害関係のみ。重盛が調整役でした。
当時の政治は、院政でした。院政とは、実権を握った上皇や法皇が、天皇に代わって政治を行うことです。これは、藤原氏の摂関政治を抑えるために始まったものでした。
政府組織の外から政治を動かすというものです。

しかし、今、平家が勢力を持ってきている・・・。平家を抑え込んでおきたい・・・。
第二の藤原氏になりたかった清盛と、ならせたくなかった後白河との、綱渡りのような関係だったのです。
そんな時、重盛が不祥事を起こします。
1170年殿下乗合事件
重盛の二男・資盛が、鷹狩に向かう車と、摂政・藤原の基房の車が路上で出会います。基房の家人が、資盛の家人に無礼があったと資盛の車を壊します。
それを聞いた重盛は、許さずに、家人の髷を切り落としてしまったのです。
当時は、髷を他人に見られることもダメだったのに・・・。です。

平家物語では、清盛がやったことになっていますが、重盛ともあろうものが、なぜ?
ストレスからブチ切れたのかもしれません。

政治的に力を持ちすぎた清盛と後白河法皇、理想も政治も一致しなくなって・・・。時代が引き裂きます。

1176年、重盛が後白河から右近衛大将に任命されます。これは、平家打倒を画策している後白河の作戦でした。
後白河は、東山鹿ケ谷の山荘で、平氏を快く思っていないものと、謀策を図ります。これが、多田行綱の密告によって清盛にばれてしまいます。

清盛は、一斉検挙、後白河さえも幽閉しようとします。

苦しい立場の重盛。どちらも両立できないまま、父の信用を失い、そのことが重盛の政治的力も、求心力も失うことになります。

平家は分離、後白河寄りと平家寄りに分かれてしまいます。
まさに、一触即発!!平家の運命はどうなってしまうのでしょう?
法皇を敵に回す。。。天皇は神様という時代、常識的にも清盛の方がおかしいのですが、それは、時代を切り開く人の常と言えるでしょう。

本当は、後白河法皇は、平家を滅ぼすつもりはなかったと思われます。というのも、源氏ではまだまだ不十分、清盛の後ろ盾が必要だったからです。

1179年3月、重盛は熊野に参詣し、平家の安泰を祈ります。帰京すぐに病に倒れてしまいます。
後白河は直々に見舞いに行き、清盛は宋の名医を送ります。

しかし、その甲斐もなく、42歳で死去。二人の権力者に振り回された悲運の一生でした。

その後すぐ、重盛の所領越前は、後白河法皇に没収されます。

これでは、後白河をかばい続けた重盛が哀れだ!!と、清盛の怒りは頂点に達します。もう、誰も止められませんでした。
後白河法皇を幽閉し、完全独裁、暴走する清盛。福原遷都に東大寺の焼き討ち・・・。
全国の嫌われ者になっていきます。

一族滅亡の序曲でした。

後白河は何故清盛を怒らせるようなことをしたのでしょうか?
もしかすると、平家を滅ぼすという方向性を持たせる、高等戦術だったのかもしれません。

重盛が生きていて、普通にNo,2になっていたら、平家があっけなく滅ぶことはなかったかもしれません。例えば、東は源氏、西は平家、二大勢力の分裂時代だったかもしれません。

そうして、奢り高ぶった平家に立ち上がったのが、あの兄弟。。。

1180年、反平氏を集めて挙兵したのは、頼朝でした。頼朝は、20年かけて、着々と力をつけていました。

熱病に倒れる清盛。「自分が死んだ後は、仏塔や堂をたてて仏事供養してはならない。ただちに討手を差し向け、頼朝の首を刎ねて仏前に供えよ」

享年64歳、重盛の死から2年後のことでした。
絶対的なNo,1を失った平家。重盛が亡くなった今、総大将は宗盛。
しかし、宗盛は大将の器ではありませんでした。

義経に連戦連敗、そして、壇ノ浦で滅亡の憂き目にあうのです。。。


今年の大河ドラマは「平清盛」です。
あんまり知りませんでしたが、楽しみになってきました。黒ハート

人形歴史スペクタクル 平家物語 完全版 第一部 青雲
人形歴史スペクタクル 平家物語 完全版 第一部 青雲

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハートるんるん
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 19:21| Comment(0) | THE ナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。