2012年02月29日

ポスト中国・格安の聖地

東京銀座、この街で最近目立つのが、格安良品店の袋。

銀座=高級は昔の話。台頭するファストファッション。
格安衣料は中国製というイメージが強いですが、最近この格安に異変が出てきました。

格安衣料品の影にバングラデシュあり。ポスト中国の大本命として世界から注目されています。
アジア力 [単行本] / 後藤 康浩 (著); 日本経済新聞出版社 (刊)
アジア力 [単行本] / 後藤 康浩 (著); 日本経済新聞出版社 (刊)
有り余る労働力に目を付けた日本の繊維業界が、続々と進出。目覚ましいスピードで、技術力もアップ。

中国は、今から10数年前から世界の工場と呼ばれるようになりました。
世界中の企業から様々な製品を受託生産するようになったのです。
その理由は、人件費が安いということです。

バングラデシュは・・・。
人口約1億6440万人・世界第7位。
首都ダッカ・人口1464万人。人口密度は東京の約4倍。
面積・日本の約4割。14万7570平方q                 です。

どこを見ても労働力になりそうです。

最近までは、BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)と言われていましたが、次の国、ネクスト11(バングラデシュ・ナイジェリア・韓国・トルコ・インドネシア・エジプト・メキシコ・イラン・ベトナム・パキスタン・フィリピン)が台頭して来ています。


日本からバングラデシュまでは13時間、首都ダッカは、世界一の過密都市と言われています。
仕事を求めて、農村部から都市へ流れ込む人々。。。
1日100円以下で生活する人が、国民の40%、アジア最貧国と言われています。

バングラデシュの現実・・・
建築現場で働く人々・・・
週に4回仕事があればいい方で、日給は300円ぐらい。

豊富な労働力の行先は・・・。

ダッカから南に20キロ、そこには丸久のバングラデシュ工場がありました。
ここで、有り余る労働力を使っています。
広大な工場で働く工員たち、その数1200人。

丸久では、子供服を製造。その子供服は、日本のスーパーのプライベートブランドとして店頭に並びます。
この工場の平均月給は約5000円、中国の5分の1です。

人件費以外にも細かな工夫が・・・。
タグやハンガーは工場で仕上げて、日本では店頭に並べるだけ。
おまけに秘密兵器は生地製造機。記事から一貫生産することで、大幅なコストダウンなのです。

従業員たちは、無料でランチを食べることが出来ます。もちろんカレーです。

いま、バングラデシュは、ユニクロ・H&M・ザラなどのファストファッション縫製工場の密集地帯です。

伊藤忠商事が手を組む縫製工場DEKKO社。2011年7月に新設され、1か月に100人単位で採用。
従業員は1500人になりました。
バングラデシュの人々は、勤勉で、手先が器用です。優秀で、すごい戦力になるのです。

アジア全体の一般工員の平均月収

日本・横浜           244,821円
韓国・ソウル           96,380円
中国・深圳            18,565円
ミャンマー・ヤンゴン       3,239円
タイ・バンコク          20,747円
ベトナム・ホーチミン       9,006円
マレーシア・クアラルンプール   21,172円
バングラデシュ・ダッカ      4,266円

です。

今競争になっているのが、中国・ベトナム・バングラデシュです。
そして、この差がバングラデシュに工場が流れていく一つの大きな原因になっているのです。

中国が圧倒的なシェアを握っているもの・・・。それは、繊維だけではありません。
蕎麦の実59%・たけのこの水煮82%・割りばし93%・漆94%・榊98%・レアアース82%も中国に依存しています。

2年前、中国がレアアースの輸出をストップ。中国依存のリスクが浮き彫りになりました。

他にも・・・。中国から移していこうという動きが出てきています。

庶民の味方にも異変が・・・。

新潟県・南魚沼市にあるもやしの生産工場。
もやしの原料は緑豆。9日間でもやしに成長します。
海外から年間2,000tの緑豆を輸入、その95%が中国産です。
値段が上がってきています。2009年の買い付け価格が、1トン10万円だったのが、2011年には20万円を超えました。高騰しています。
だから、中国一辺倒ではなく、リスクを回避する必要があります。

そんなもやしの危機を回避するために新しいプロジェクトがバングラデシュで発動しました・・・。
「雪国まいたけ」です。

グラミン銀行本店で・・・。
重要な役員会議。そこには世界で最も有名なバングラデシュ人・グラミングループの総裁、ムハマド・ユヌス氏。2006年には、ノーベル平和賞を受賞しました。

その功績は、脱・貧困のソーシャルビジネス。マイクロクレジットです。これは、貧しい人を対象にした無担保の少額融資システムのことです。
貧困層にお金を貸します。それは、貧困層の自立につながります。

緑豆栽培の合弁会社「グラミン雪国まいたけ」を設立。
バングラディシュの農家の協力のもと、緑豆を栽培するプロジェクトです。

もやしでソーシャルビジネス。
農村部・小学校で・・・。

プロジェクトに参加してくれる人を集めます。
村人たちが続々と集まってきました。

「日本の企業がやってくる・・・。」数日前から噂になっていました。

一袋35円のもやしの原料となる緑豆栽培の協力を呼び掛けます。

緑豆栽培の仕組み。
「グラミン雪国まいたけ」は、農家が育てた緑豆を市場より2割高い値段で買い取る。
それを日本に供給するという仕組みです。

バングラデシュは、国民の6割が農業に従事しています。世界4位のコメ生産国です。
米の端境期には、主にジュート(麻の原料)を栽培しています。

なかには緑豆栽培をしている農家もありました。
緑豆は脱穀して食べます。ターメリックで豆カレーに。。。

この緑豆プロジェクトで、1000tを確保するのが目標です。この1000tは、「雪国もやし」の年間使用量の半分を占めます。

何千人もの協力が必要になります。
200か所で説明会を開きました。
農民たちも貧困からの脱却に頑張ろうとしています。

このプロジェクトを通して、一部の人だけではなく、全ての人が豊かになれる。。。日本に大きく期待しているのです。

他にも・・・。
まるで20年前に中国で見たような光景が沢山あるようです。
国際トレードフェアでは・・・。
100万人が集まります。506の企業・団体が出展しています。
トヨタ・ソニー・パナソニック・・・名だたる企業が出展しています。

そこに出店しているウォルトンというバングラデシュ初の総合電機メーカー。この企業は、2006年から家電の製造に参入してきました。
クオリティも高いそうです。

日本企業が、技術面で協力してくれれば、自動車だって造ることが出来る!!
日本の家電メーカーの中身は、海外で作られているものも多く、ライバルになるかもしれません。。。exclamation&question

「バングラデシュで敗者復活exclamation×2

日本企業がバングラデシュで敗者復活の芽を掴む!!というのです。
今まで、中国やインドの市場では、日本メーカーは苦戦を強いられています。
韓国・中国・台湾メーカーにやられている部分がありますが・・・。バングラデシュの安いコストを使って、安い製品を組み立てていく・・・。それを、新興国市場、南アジアの市場、インド、パキスタン、バングラデシュ、アフリカ市場、中東市場に輸出していく。

これで日本企業は、新興国市場で中国や韓国と互角に勝負、あるいは、劣勢を逆転していくということが出来るのでは?

バングラデシュは、親日的であるというところが、日本にとって非常にやりやすいところです。
そして、新興市場を開拓していく、これが、日本経済のこれから先一つのモデルになるのです。
勝つ工場―モノづくりの新日本モデル [単行本] / 後藤 康浩 (著); 日本経済新聞社 (刊)
勝つ工場―モノづくりの新日本モデル [単行本] / 後藤 康浩 (著); 日本経済新聞社 (刊)
↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ


posted by ちゃーちゃん at 17:48| Comment(0) | 未来世紀ジパング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

伊太祁曽駅長「ニタマ」です。

和歌山電鐵貴志川線・伊太祁曽駅の駅長「ニタマ」に会いに来ました。

IMG_1376.JPG
こちらがニタマの勤務先伊太祁曽駅です。
「京都や大阪からも、ボクに会いに来てくれたにゃん揺れるハート

IMG_1373.JPG
三毛猫ニタマは、1月5日にたま駅長の部下として就任して以来、たま駅長と山木取締役の教育研修を受け、貴志駅駅長代行業務などで腕馴らしの実務研修を行なっていました。

2月18日、正式に伊太祈曽駅長兼貴志駅駅長代行に着任しました。

「たくさんの人に来てもらって、嬉しいけど、ちょっと一休みさせてほしいにゃん。」


と言っているニタマ勤務情報

ニタマ伊太祈曽駅長兼貴志駅駅長代行勤務情報

伊太祈曽駅
月〜土(水・木は公休日)

貴 志 駅
日曜日(たま駅長の公休日):

勤務時間10:00〜16:00

です。
IMG_1375.JPG

「駅ではこんなにたくさんのグッズが売ってるにゃん揺れるハート

単線の貴志川線、日前宮駅とこの伊太祁曽駅で対向します。
運が良ければ、「たま電車」と「いちご電車」「おもちゃ電車」の対向が見られるよ。

で、この駅で降りたら、もちろん伊太祁曽神社へ行ってね。
imageCAQXYL16.jpg
伊太祁曽神社についての具体的な年号の初見は「続日本紀」の文武天皇大宝2年(西暦702年)です。

神代のことはわかりませんが、伊太祁曽神社が現在の社地に静まります以前には、日前神宮・国懸神宮(ひのくまじんぐう・くにかがすじんぐう=通称:日前宮にちぜんぐう)の社地にお祀りされていたようです。

日前宮のご鎮座が垂仁天皇16年と伝えられていますので、その頃に山東(さんどう=現在の伊太祈曽)に遷座せられたようです。

しかしその場所は現在の社殿のある場所ではなく、南東に500mほど離れた「亥の森」と呼ばれる所でした。現在も田んぼの中にこんもりした森が残っており、いかにも神奈備の様相を呈しています。

亥の森は旧社地として、小さな祠を祀っており毎年旧暦十月初亥日に「亥の森祭」が執り行われます。
「寛永記」には「伊太祁曽明神ハ和銅六年十月初亥ノ日当所に遷リ給フ」と記されており、現在の社地への鎮座は和銅6年(西暦713年)ということになります。
imageCAZLULD6.jpg
 つまり太古より祀られていた伊太祁曽神社は日前宮の鎮座とともに山東に遷り、大宝2年の官命によって社殿の造営がはじめられ、約10年後の和銅6年に現在の地にご鎮座になられたというのが通説です。

 延喜式神名帳に所載の神社(式内社)で、明神大・月次・新嘗・相嘗に預かると記載されており、平安期には朝廷の崇敬が篤い大社であったことがわかります。紀伊国(木国)の一ノ宮として朝野の崇敬を受けてきました。

そう、紀(木)の国にとって、大切な伊太祁曽神社です。ここに来ると、気が引き締まる思いがします。

フルーツ王国和歌山の苺果汁がたっぷり 紀の里の苺(いちご)酒 1800ml
フルーツ王国和歌山の苺果汁がたっぷり 紀の里の苺(いちご)酒 1800ml

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

芸術・人文 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 19:32| Comment(0) | 和歌山探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

平清盛〜ゆかりの地を行く〜

瀬戸内海・・・。

今から850年ほど前、平安時代の終わり、平清盛は武士として初めて政治の実権を握りました。

瀬戸内海は、清盛の活躍の舞台となりました。

海上交通の要衝、清盛はその礎を築きました。


広島県呉市。

imageCAP0SPX4.jpg
瀬戸内海を見守るように平清盛が建っています。


「音戸の瀬戸」
imageCAOIKOA2.jpg
船が安全に通れるようにと清盛が切り開いたという伝説が残っています。

imageCAFH6Z4R.jpg
海に道を通した清盛に感謝する「清盛塚」が地元の人たちの手で守り伝えられています。



↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

歴史 ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 14:56| Comment(0) | 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。