2012年01月11日

ソビエト収容所大陸・岡田嘉子の失われた10年

先日BSアーカイブスでやっていました。ソビエト収容所大陸〜岡田嘉子の失われた10年〜です。

みなさんは、岡田嘉子を知っていますか?日本映画を代表する大スターでした。

隣りの八重ちゃん [DVD] / 大日方伝, 逢初夢子, 岡田嘉子, 高杉早苗 (出演); 島津保次郎 (原著); 島津保次郎 (監督)隣りの八重ちゃん [DVD] / 大日方伝, 逢初夢子, 岡田嘉子, 高杉早苗 (出演); 島...

小津安二郎監督の映画にも出ています。

その大女優が1938年、ソビエトに越境したというニュースが流れました。
杉本良吉と、理想的な平等社会・ソビエトに・・・理想のユートピア新しい芸術を求めてのことでした。
ソビエトには、現代演劇における最高峰の一人であるメイエルホリドがいました。

1947年に釈放されましたが、その足跡を、パリのおば様こと、女優・岸恵子が辿りました。

岡田嘉子は1992年2月10日に享年89歳で亡くなりましたが、生前には苦難の歴史がありました。

岡田嘉子は、映画女優として成功していましたが、人形のような自分はいや!!と、新天地を求めてソ連へと越境しました。二人とも配偶者があったにも関わらず・・・。

演出家の杉本良吉は、共産党員で、日中戦争が始まる中、徴兵を逃れるため、また、ソビエトの芸術を勉強するために越境したのでした。

越境した後、密入国という罪で尋問されます。拷問にあい、スパイと判決が出されました。

ユートピアと思って行った国は、当時暗黒のスターリンの時代。次々と強制収容所に送られていました。越境した二人を待っていたのはKGBでした。

1939年6月まで取り調べが続きます。その時、岡田嘉子は虚偽の自白をします。あまりの拷問に、自分はスパイだと・・・。

9月に判決が下ります。日本のスパイとされ、禁錮・・・強制収容所で10年を過ごすことになります。強制収容所では木の伐採作業に従事し、体を壊して診療所へ送られます。明日はどうなるかわからない・・・予測のできない世界でした。

恋と芸術を求めて越境したソビエトで得たものは、越境した喜び、悲しみ、そして屈辱も・・・。

当時、日中戦争でしたが、ソ連も参戦するかどうかの判断がされようとしていました。興味のある日本・・・。そのために、日本人たちは一つの場所に集められたようです。当局によって彼女の経歴がでっち上げられます。戦争のために、日本語を教える日々は5年間も続きました。

でっち上げられた経歴を持ったまま、1947年12月3日釈放命令が下ります。

9年と10か月の収容所生活・・・その後、出版社に勤めることになります。

1948年モスクワ放送日本語科就職します。
1954年演劇大学に入学。日本を越境した目的の、初心を貫いたのです。

卒業後、マヤコフスキー劇場の演出助手となります。女優、そして、演出家として活躍します。

1953年スターリンが死去、フルシチョフによってスターリン批判が始まります。
岡田嘉子には、名誉回復書と一緒に、杉本良吉の死亡証明書が届けられました。

杉本良吉は、越境してすぐの拷問で、32歳の若さで銃殺されていました。亡くなったのは、病死と知らされていましたが、その死は、自分がスパイと自白したからの銃殺・・・。自分のせいで、自分の愛する人が亡くなってしまっていたのです。この悔恨の思いは、誰にも語ることはありませんでした。

1985年に始まったゴルバチョフのペレストロイカを熱狂的に支持をします。そこで、グラスノスチ=情報公開が行われます。

そして1989年、モスクワ市検察局検事補が岡田嘉子の元を訪れます。1940年二人が支持した現代演劇における最高峰の一人であるメイエルホリド、彼は日本陸軍のスパイとされた、杉本良吉の自白によって銃殺されていました。

たまたま日ソ関係が最悪の時期に密入国して、メイエルホリドや彼と結びつく佐野の名前を口にした杉本がその「最後の仕上げに利用されただけ」とはいえ、愛した男と支持した憧れの人が死んだのは、すべて自分のせいだったのです。

岡田嘉子はソチで亡くなります。そして、ドンスコイ墓地で葬儀が行われ、遺骨は日本へと帰ってきました。

その後、遺骨もどこにあるかわからなかった杉本良吉は、生前、ニコライ・オフトロスキーの「鋼鉄はいかに鍛えられたか」を日本語訳していたため、ドンスコイ墓地に葬られていたことがわかります。

そこは、岡田嘉子の葬儀が行われた場所でした。もし、杉本良吉が葬られていると知っていたら・・・。遺骨は日本には帰ってこなかったのかもしれません。

彼等が越境した時代、まさに時代が悪かった、スターリンの社会主義の実現によって、命まで奪われるという痛ましい時代だったのです。

岡田嘉子―悔いなき命を (人間の記録 (108)) [単行本] / 岡田 嘉子 (著); 日本図書センター (刊)岡田嘉子―悔いなき命を (人間の記録 (108)) [単行本] / 岡田 嘉子 (著); 日本...

岡田嘉子との六〇年―黒岩健而語り・いとこの嫁さんはまぶしくて、孤独だった [単行本] / 高橋 三恵子 (著); 風塵社 (刊)岡田嘉子との六〇年―黒岩健而語り・いとこの嫁さんはまぶしくて、孤独だった [単行本] / 高橋...

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 17:36| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天保の改革に命を捧げた男〜水野忠邦〜

水野忠邦は、十二代将軍家慶の元、天保の改革を行い、飢饉と放漫政治でぼろぼろの経済を立て直すため厳しく取り締まった人物です。

彼は、人々に悪魔外道とまで呼ばれることとなります。しかし、外国に対する危機感を持っており、いち早く改革を訴えた人物でもありました。

かれは、本当に悪魔外道だったのでしょうか?それとも、究極の正義の政治家だったのでしょうか?
出世のためには手段を選ばない人もいます。誤解されても自分の政治道を貫く人がいます。そこには強い意志がありました。


当時の幕府は、たくさんの難題を抱えていました。いつも抱えているような気もしますが、今回は、難題です。赤字財政の上、外国の南下が始まっていました。

水野忠邦は、今の佐賀県、唐津藩・唐津城で19歳にして家督を継ぎました。
唐津藩とは、代々長崎の警護が主な仕事でおまけにその仕事はたくさんあって・・・中枢に行くこと、出世することはありませんでした。

そこで忠邦は、自ら浜松へのお国替えを願い出ました。 この二つの藩、同じ6万石でしたが本当は大違い。唐津藩は外国と商売していたので実は20万石もありました。家臣たちは大反発!!切腹を覚悟している家臣たちを横目に、賄賂を使い浜松城に転封となります。

そこまでして、なぜ?それは、浜松城には14代いたことになるのですが、老中など幕閣への登竜門だったのです。水野忠邦には、強烈な野心がありました。

その後、寺社奉行→32歳で大坂上代→33歳で京都所司代→35歳で江戸城西の丸老中→41歳で本丸老中・・・と、まさにとんとん拍子。なりふり構わずの出世でした。藩の財政は、8600両の赤字となりましたが、半分は賄賂でした。ただ、当時の賄賂は今の賄賂とは違い、公然と当たり前のように行われ、本人も、やる気があると思ってもらえるというものでした。

十二代将軍の家慶には全く力がありませんでした。というのも、11代将軍の家斉が、大御所として権威を振るっていたからです。そうして中国では、アヘン戦争が始まりました。

諸外国は、次は日本にやってくる!!しかし、家斉がいる限り、水野は権力を振るえません・・・。が、天保12年大御所家斉が死去、それは水野が本丸老中になって7年目のことでした。

天保の改革が始まります。

当時の日本は、内憂外患、財政の悪化と諸外国の南下とのダブルパンチ!!


徹底した倹約を行います。500件あった寄席を閉鎖、15件となりました。江戸三座は郊外に移転、おまけに政策に批判する者は摘発しました。
その手先は、当時の南町奉行・鳥居耀三(名前の耀三と役職の甲斐守から耀怪といわれる)、物申したのが北町奉行・遠山景元(金四郎)でした。
この鳥居耀三、町奉行として天保の改革を推進し、強権政治で江戸市民から恐れられました。特に有名なのが、「蛮社の獄」。この蛮社とは、洋学仲間の意味で、「蛮学社中」のこと。天保10年に行われ、渡辺崋山、高野長英ら蘭学者を投獄し、迫害した思想弾圧事件のことです。

庶民は、おおっぴらに批判できないので、絵などにして風刺しました。ここから悪魔外道となってしまったのです。その結果、江戸中が倹約、江戸中が活気がなくなります。

水野忠邦は、倹約して再建し、国防に回したかったので。。。
上知令を出します。これは、江戸近隣にある大名、旗本の領地を返上させ、幕領に編入し、大名や旗本には代地を与えようとしたものです。これは、国の財政ために、直轄地を増やそうとしたものです。

日本近海には欧米列強が・・・。アジアに進出して来ています。

1840〜42年中国のアヘン戦争。忠邦は、次は日本が狙われる!!と思っていました。

1837年、モリソン号事件が起こります。これは、日本人漂流者を送り届けるために来航した米国商船を幕府が無二打払令に基づいて砲撃した事件です。
こんなことがたびたび起こって、江戸湾を封鎖されたらどうなる?

江戸は消費の町。。。町人も武士も餓死してしまいます。
そこで、今まで無二打払令(見つけ次第砲撃)を、薪水給与令(薪や水を与えて穏便に帰らせる)に変えました。

1838年から台場を構想していましたが、1841年武州徳丸ヶ原での西洋砲術演習をはじめ、水害対策と水運の確保から印旛沼の開発を構想していましたこれは、江戸が孤立しないように水上ルートを作ろうというものでした。これには、のべ100万人が参加したといわれています。


TOPは危機意識を持っているのに、下は他人事のように思っている。。。おまけにお金がない。だから、上知令をだし、天領を作ってお金を作りたかったのに・・・。

このままでは、諸外国の植民地になってしまう・・・。


しかし、今も昔も、日本人は、総論賛成、国論反対、結局は体制に負けてしまって、将軍により上知令は撤回されます。その結果、水野忠邦は天保14年に罷免。流されてきた江戸市民が暴徒と化し、屋敷を襲撃します。


忠邦以上に国家の危機意識を感じている人はいませんでした。国を救うためには開国しかなかったのに・・・。気が付いたら、ペリーが来てしまっていました。
日本の国内の改革は、ことごとく失敗しています。

外圧のかかった改革
大化の改新
明治維新
太平洋戦争後  のみ成功しています。

日本人は、既得権益を放棄しての改革が苦手なようです。ゼロからではなく、マイナスからの出発からしかできないのかもしれません。

失脚を余儀なくされた水野忠邦。しかし、考えた方向、目指したものは間違っていませんでした。

1853年ペリーが来航し、幕府は慌てます。忠邦の死後お台場は建設されることになりました。。。

開国の時・・・江戸幕府の終わりは近づいていました。

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 13:14| Comment(0) | THE ナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平清盛〜二人の父〜

第一回「二人の父」どうでしたか?

なかなか、難しかったですね。

兵庫県知事も「鮮やかさがなく画面が薄汚れている」と、怒っておりましたが・・・。

私は、結構楽しかったですよ。ま、バガボンドなんかを見ても、汚いでしょう。アスファルトもない時代。。。それよりまだはるか昔の話なんだから、人間なんてお風呂に入る習慣もなく・・・。汚いでしょうね。

で、羅城門(芥川さんは、生きるを意識しての羅生門ですが)も、飢饉と天変地異で・・・というまさにそんな時代。公家たちは歌を詠み、軍事に関わることを忌み嫌い放棄していた時代、その忌み嫌っていた武力をもって成り上がる、平将門。

今回は、父となる忠盛が虐げられているという現実をまざまざと見せつけて終わりました。虐げられている・・・公家のみではなく、庶民からも。。。盗賊には「自分たちと同じ」とまで言われていましたが。

ここからどんなふうにして、雅になっていくのか。。。私はそのほうが楽しみですよ。


パパによると、平将門は白河法皇の子ということですが、舞子(吹石一恵)ではなく、祇園女御(松田聖子)が産んだという説もあるようです。

ま、あまり取り上げられる時代ではないし、よく解らない言葉が連発していて、頭の中は???の連続でした。まだまだ知らないことばかりですが、これはこれから勉強していきましょう。

平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) [ムック] / NHK出版 (編集); 藤本 有紀, NHKドラマ制作班 (その他); NHK出版 (刊)平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) [ムック] / NHK出版 (編集); 藤本...

平清盛の闘い  幻の中世国家 (角川ソフィア文庫) [文庫] / 元木 泰雄 (著); 角川学芸出版 (刊)平清盛の闘い 幻の中世国家 (角川ソフィア文庫) [文庫] / 元木 泰雄 (著); 角川学...

人形歴史スペクタクル 平家物語 完全版 第一部 青雲人形歴史スペクタクル 平家物語 完全版 第一部 青雲

ちなみにこれは、『人形歴史スペクタクル 平家物語』、NHKでテレビ放送された人形劇で、吉川英治の『新・平家物語』を基本に、平清盛や源義経の足跡をたどったストーリーです。もちろん人形は、三国志でおなじみの、あの”川本喜八郎”です。
一目見ればわかるか揺れるハート


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート


にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:06| Comment(0) | 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。