2011年08月19日

日本はなぜ戦争へと向かったのか

日本はなぜ戦争へと向かったのか?
NHKスペシャルです。

なかなか興味のある題材です。

全部ビデオに撮りたかったのだけれど、色々バッティングして@とAしか撮れませんでした。(TmT)

でも、やっぱりNHKはいいですね。見応えがあります。

@では、戦争への分岐点として、満州事変・国際連盟の脱退・防共協定が取り上げられていました。


満州事変で関東軍が暴走したのは周知の事実ですが、日本の外務省としては、国際連盟は脱退したくはなかったとのこと。いつも、この時松岡洋右が「名誉の脱退をした」といわれていますが、本当はしたくはなかったらしいのです。

満州国の成立に熱狂した国内世論を優先し、満州から手を引くことのなかった日本。
そして、軍との摩擦を避けたくて、関東軍に強気に出ることが出来なかった内閣。

国連を脱退すれば脱退していく国に対して、わざわざ経済制裁はしないだろうという希望的観測。

この希望的判断・急場しのぎ・戦略の欠如が日本が孤立へと大きく踏み出す原因となりました。

この内閣のだらしなさは6年間の間に7人も首相が変わるという混乱で、国内外に信用を失っていたことがそもそもの原因なのです。

そして国際連盟を脱退した日本は、共産主義に対して防共協定を結ぼうと相手国を探すのですが、日本の軍部と外務省に一貫性がなく、まとまりのなさが諸外国の信頼感を失わせていました。

そんな中、防共協定をドイツと結ぶことになるのです。

結局、ドイツ以外を敵に回し、孤立化を避けようとして孤立化していきました。それは、長期化の計画を持たず、その場しのぎになって、何も見えなくなって、外交敗戦したとのことです。

そうして松岡洋右は、1940年日独伊三国同盟を締結させるのです。

なんか、以外でした。松岡洋右といえば近衛文麿同様、戦争に導いた男、みたいなイメージがありますよね。本当は戦争を回避したかったなんて・・・。

まあ、外交官だから、世界情勢も解っていたのでしょう。石油の75%をアメリカから輸入しているというのに、そのアメリカに戦争を仕掛けるなんて、無謀だということは解っているでしょうね。当たり前か・・・。

でも、何だか見ていてショックでした。内閣のふがいなさは今も変わらないですよね。(TωT)あんなに忌まわしい戦争をしたのに、未だにリーダーシップのかけらもないなんて・・・。

この外交下手、危機管理能力のなさ・・・。学習能力がないのかしらΣΣ( ̄◇ ̄;)!なんて、思ってしまいました。

戦争なんてばかなことはないだろうけど、ホント、イギリスもアメリカも日本もがんばって欲しいですね。


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 10:24| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君を忘れない 君を忘れない

君を忘れない
毎年8月15日が近づくと、戦争のドキュメンタリーや映画がたくさんテレビでやっています。

あーこには「ママ、また戦争のビデオに撮ってる。早く見終ってよね。」なんていわれながら・・・。

この作品は、私の中若い子供が見てもわかるかな。と、思っていたので拝み倒して一緒に見てもらいました。

が、10歳にはまだ興味が湧かないようで・・・。戦争が遠い日のことだからか、キムタクも10歳にはおっさんに見えるのかな。Σ(T□T)反町君も、お父さん役してたしな。

史実と比べると、そりゃあキムタクがロン毛だとか、松村が太りすぎとか、みんな男前すぎとか、いいたいことは山ほどありますが、そんな若者のたくさんの命が空でも海でも、特攻で死んでいったという事実は知って欲しかったんだけど解ってくれたのかしら?(´Д`) =3 ハゥー

でも、一番強烈に思ったには、唐沢くんが出てきた時に、もちろん、軍服でしたが、「おお、壱岐正!!」と、笑ってしまいました。

よく考えると、潔く散った命と、生きながらえてしまった命と、どちらも経験しているのですね。

俳優の皆さん、本当に若かったです。今もカッコいいですが。(*'ー'*)


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 08:28| Comment(0) | 歴史ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。